読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

FLASH増刊 AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2014

FLASH増刊 AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2014

選抜総選挙に続く48グループの年中行事のひとつでもあるじゃんけん大会。
本大会の前に発売される公式ガイドブックも、ある意味毎年恒例だったりするわけですが・・・

ことしは例年までの公式ガイドブックと異なり、出場メンバーにの紹介に重きを置いた・・・というよりは、その中でも選抜されたメンバーのグラビア&インタビューがメインとなっており、今まで以上にここで取り上げられてる人が推しであれば買い・・・というのが色濃くなっている気がします。

 

表紙も松井珠理奈さん、山本彩さん、宮脇咲良さんと、元々支店の主要メンバーであり、現在は本店を兼任するメンバー3人となっており、生え抜きのAKB48のメンバーがいないってのが、今の48グループを顕著に象徴しているような気がします。

しかも、今年はシングル曲の選抜メンバーを決めるのではなく、優勝者がソロデビュー(既にソロデビューしているメンバーは単独コンサート)って事で、己の腕一本で選抜メンバーに殴り込み・・・という夢もなくなり、「今年はどんなじゃんけん選抜が誕生するの?」というワクワク感もないというところで、私の中では昨年よりもトーンが下がる大会となってしまっています。
(そもそも、いつの頃からか出来すぎたストーリー展開から「本当にガチなのか?」という疑いまでかけられて久しいので、そもそもこのイベントをやる意味そのものを疑ってしまうわけですが・・・)

と、前置きが長くなってしまったので、本編の中から気になった部分をピックアップしていきたいと思います。

まず、注目対決って事で山本彩さんと高橋みなみさんが並んでるわけですが・・・「どうしたたかみな?!」って感じ。石田晴香さんと並んで激やせしたと言われている総監督。写真もすっかり人相が変わってしまって、私の知ってるたかみなじゃないって感じ。なんだかんだでこの変わりようにびっくりします。

続いては注目カードとしてピックアップされている田野優花さんと高橋朱里さんによる12期生同士の同期対決。どっちも注目しているメンバーなんで気になりますね。

そして、HKT48から宮脇咲良さん、朝長美桜さん、兒玉遥さんの3ショット。はるっぴの変貌ぶりには驚くけど、とりあえずHKT48の充実っぷりを物語る顔ぶれだと思います。

地方からAKB48へ移籍したメンバー(小笠原茉由・木﨑ゆりあ・中西智代梨)からおバカメンバー(川栄李奈・木﨑ゆりあ)の流れで、ゆりあ2連続のコーナー跨ぎで登場するんですが、もうちょっと偏りなくできなかったんだろうか・・・という思いも。

単枠で入山杏奈さんに、優勝賞品がソロデビューなのに音痴をカミングアウトしている北原里英さんと、小嶋菜月さん・・・など、面白い組み合わせが続々登場。

予備戦のプレイバックで気になったのは・・・
SKE48の神門沙樹さん、AKB48研究生の飯野雅さん。改めて写真で見ると2人ともかわいいですね♪
それから、NMB48の沖田彩華さんには今年も衣装期待したいし、コメディエンヌの石塚朱莉さんには頑張ってほしいし、HKT48からは骨折から復帰の岡田栞奈さんにも頑張ってほしいし、ストイックな梅本泉さんにも期待したい。

そんなコーナーを経てようやく本戦に登場する全選手紹介。
サイズもぐっとちっちゃくなって1人につき1/4ページと寂しい限り。途中でとりあげられないメンバーってここしかアピールポイントがないし、情報量もスカスカ。
こういうのあんまりよくないと思うんだけどなぁ・・・

と、ここで急に水着グラビア登場!!
先日行われたAKB48夏祭りの水着グラビアコンテストで、FLASHが手を挙げた茂木忍さん、森川彩香さん、土保瑞希さんの水着グラビアです。
(こういうフットワークの軽さは評価したい!!)
茂木忍さんはメイクのせいか個性が薄まって割と見れる感じになってるし、土保瑞希さんもいいんじゃないですか。
(どうも彼女を見てるとSKE48の桑原みずきさんを思い出すんですけどね・・・)
でも、この中で一番注目しているのは森川彩香さん。有吉AKB共和国の芸人とのコラボでネタやるコーナーで見かけて、それからなんとなーく気になる存在だったので、ここへきてやっとこさ表舞台に立つチャンスを掴んだのかと嬉しく思います。

ここから注目メンバーは期生別になりますが、その中でも私的に注目なのは・・・13期生は村山彩希さん、14期生のなまこ(小嶋真子・岡田奈々)は当然だし、15期生は大注目の向井地美音さんに、大和田奈々さん、込山榛香さんと、期待のメンバーがいますね。

それからドラフト生になぜかTeam8の全員名鑑・・・となっております。

今年のじゃんけん大会は、地上波は生中継ではなく深夜枠になりますが、注目メンバーの対戦、コスチュームベストセレクション、トーナメントの順位決定戦と、大会のいいトコどりして、テンポよく進めてくれさえすれば、ちゃんと見れる番組に仕上がると思うので、とにかく間延びさせずに上手い事やってほしいなぁって思います。

そして・・・
今年こそはフェアに・・・というか、「これって八百長なんじゃないの?」って疑念が持たれないような結果になる事を切に願います。
(そんで、個人的には人知れず頑張ったコが報われるような、小粋な結果になれ場いいなって思いますけどね。)

FLASH増刊 AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2014

FLASH増刊 AKB48じゃんけん大会公式ガイドブック2014

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.