読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

乃木坂46 11枚目シングル選抜メンバー発表。センターは西野七瀬!

1月18日に放送された「乃木坂って、どこ?」の番組中に11thシングル選抜メンバーが発表されました。

今回の選抜メンバーはフロント5名、2列目5名、3列目8名の18人と、過去最高のメンバー構成。
(フロント・2列目のメンバーが十福神となります。)

番組ではこれまで3列目、2列目、フロントという順番で発表していたのですが、今回は2列目、フロントの十福神を先に発表し、最後に3列目のメンバー発表と・・・いつもとはまた違う変則的な発表方法。これはなんかあるなと思わせるような番組の構成になっていたわけですが・・・

とりあえず今回の選抜メンバーはこうなりました!!

3列目:松村沙友理 相楽伊織 齋藤飛鳥 伊藤万理華 堀未央奈 星野みなみ 衛藤美彩 高山一実
2列目:若月佑美 秋元真夏 生駒里奈 桜井玲香 深川麻衣
フロント:松井玲奈 白石麻衣 西野七瀬 橋本奈々未 生田絵梨花

なんとなくメンバーが固定されている感のある十福神ですが、10枚目シングルでセンターを務めた生田絵梨花さんがフロントの右端に下がり、変わってセンターに選ばれたのは、8枚目、9枚目シングルでセンターを務めた西野七瀬さん。
彼女にとってセンターはプレッシャーを感じる場所でしかないようで、9枚目で再びセンターに選ばれた時と同様に涙・・・
とはいえ、色々な事を乗り越えてきた人でもあるので、センターとしてまたひとつ成長したななせまるを見たいなぁって思います。

・・・と、いつもの選抜発表回の一番のみどころって「センターを務めるのは誰だ?」っていう点なんで、じゃあ3列目の選抜メンバー発表にどんな仕掛けがあるんだろう?って思ったら・・・

松村沙友理

福神の常連だった彼女の処遇が今回の選抜発表でどうなるのか気にはなっていましたが、選抜メンバーに残す・・・という結論に達したようですね。
10枚目シングルが発売って頃にスキャンダルが発覚し、さらに他のメンバーのスキャンダルなんかもあって、結果として紅白出場を逃す事になり、乃木どこでも死んだような顔で番組に参加していたわけですが・・・久々に心境を吐露する機会を与えられたわけですね。
結局のところ、ここが番組のメインだったのかなぁって気がしなくもないけど、少なくとも乃木坂46に居続けるという道を選んだわけだから、滅私奉公じゃないけどあとはもう乃木坂46の為に尽くすしかないんじゃないですか?
認める認めないとか、許す許さないとかじゃなくて、あとは「さゆりんがいてよかった」っていうのを結果として示してほしいです。
こうなる前って、さゆりん太ったなぁって思ってたんですが、一連の事があって久々見たら痩せたなぁって思ったし、辛気臭い顔で収録に臨むのもそろそろおしまいにしてほしいなぁって思います。

あとは相楽伊織さんが初選抜されたんですが、どんなコなのかいよいよベールを脱ぐって感じで楽しみですね。

それと、アンダーライブ成功の立役者とも言える伊藤万理華さんが選抜に復帰したので、どんな活躍を見せてくれるか非常に楽しみです。

・・・というわけで、11枚目シングル選抜メンバーが発表されたわけですが、特に大きな入れ替わりもなく、サプライズもなく、ある意味無難な感じに着地した感はありますが、2015年最初のシングルをこのメンバーでって決まったわけですから、心機一転した乃木坂46を見せてほしいなぁって思います。

最後に、乃木どこのMCがバナナマンさんで本当に良かったと思います。
なんだかんだで初お披露目の頃に番組が始まって、その頃からMCとして乃木坂46のメンバーを見てきて、メンバーの成長も知ってるし、色んな事があったのも全て知ってる。その上で、ネガティブな発言をするメンバーには、こういう見方もあるんじゃない?と優しく諭したり、時には昔の反抗期をイジって笑いに変えたりと、色んな手法でメンバーの良さを引き出しつつ、それが嫌味だったり意地悪な感じに見えないのが凄いなぁって改めて思いました。
こういう時だからこそ、バナナマンさんの優しさみたいなのが余計に滲み出ていて、本当に救われた気がしました。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.