読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

【グラビアレビュー】UTB 2015年5月号 西野七瀬(乃木坂46)

UTB 西野七瀬 乃木坂46

UTB (アップ トゥ ボーイ) 2015年 05月号

表紙&巻頭グラビア 西野七瀬

今月のUTBの表紙は乃木坂46西野七瀬さん。
11枚目シングル「命は美しい」でセンターを務めるななせまるを、花で彩ったグラビアになっています。

ななせまるのビジュアルって可憐できれいだけど、どこか儚げな感じも内包していて、それが花によってより可憐さが際立った感じになっています。

このグラビアの出来の良さ、さすが「UTBクオリティ」って感じがします。

高柳明音

SKE48のちゅりこと高柳明音さん。
白いニット、白いドレス、そして青の水着。さらに白のビキニといった構成なんですが、大人っぽいというより完全に大人の女性って感じですね。

落ち着いた雰囲気と、大人の女性の佇まいはアイドルのキャピキャピした感じとは一線を画す感じだなぁと思います。

AKB48 チーム8

今回は山田菜々美さん、永野芹佳さん、太田奈緒さん、山本瑠香さんの4人なんですが、既存メンバーにないフレッシュさというか・・・なんか違いますね。

込山榛香

こみはること込山榛香さんが2回目の登場。
AKBINGOの男装したメンバーとのデート企画とかだとかなり曲者というか、確信犯的な感じでがっつり釣ってきそうな感じではあるんですが・・・こっちもわかっていて釣られちゃおうかなぁって感じのかわいらしさなんですよね(笑)

制服はなんとなく乃木坂46っぽい感じで、ビキニもお嬢様って感じの佇まい。そして競泳用の水着では可憐な感じを演出と・・・まさに狙い通りのかわいいカットを連発!!

「媚びない感じがいいよね」っていうのとは真逆なんだけど、堂々とそれをやれるメンタルの強さというか、お姫様気質みたいなのが面白い。

普通にいいと思います(笑)

伊藤万理華

こみはるの後だから余計に感じるこのギャップ(笑)
乃木坂46伊藤万理華さんですが、こっちはこっちで絶対に媚びない芸術家タイプって感じで、はねっかえり気質みたいなのが面白い。

で、花を見ながらふと微笑む感じとかがかわいかったりするわけですよ・・・

対称的な2人が続くこの掲載順は面白いなぁって思いました。

吉岡里帆

新人女優の吉岡里帆さん。
初々しい白ビキニ姿も披露してくれているんですが・・・なにぶん面識がないもので、なんとも判断がしづらい(笑)

なんの色もついてない人を評価するほど難しい事はないというか、圧倒的にかわいいとか、めちゃくちゃスタイルがいいとか、何かに秀でているというわけでもないので、もうちょっと知名度が上がった時点で考えたいと思います。

関根梓

アップアップガールズ(仮)関根梓さんのグラビア。
しっとり濡れた制服から、しっとり濡れた黒ビキニ。雰囲気はビールのキャンペーンガールといった感じで、後半の制服姿がコスプレに見えてしまうぐらい出来上がったビジュアルって感じがします。

鞘師里保

モーニング娘。’15のエース鞘師里保さんです。
写真集からのカットなんでしょうが・・・グラビアだとその良さがイマイチわからんというか、ステージ上でこそ本領を発揮する人って気がするんですよね。

ひょっとしたらステージ上のりほりほをしっかと見た上で写真集とかを見るとギャップが生まれるのかもしれないけど・・・さすがにそこまで色々手を拡げらんないので、少なくとももうちょっと大人になってから・・・かな(笑)

鈴木愛理×岡井千聖

℃-ute鈴木愛理さんと岡井千聖さんによるツーショットグラビア。
「悲しきヘヴン」ではツインヴォーカルを務め、今年で揃って20歳となる2人ですが・・・不仲説が流れるなど、微妙な2人の関係性。

だから、何故このコンビ?って思わなくもないけど、高値安定の鈴木愛理さんに、痩せてきれいになり、バラエティーでも活躍している岡井千聖さんのコンビだけあってって素晴らしい!!

これはこれでいいグラビアだと思いました。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.