読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

AKB48 41stシングル選抜総選挙 投票結果1位~16位

指原莉乃さんの返り咲きで幕を閉じた2015年のAKB48 41stシングル選抜総選挙
早速選ばれた16人の選抜メンバーを見ていく事にしましょう。

f:id:risacchi:20150607223634j:plain

 第1位 指原莉乃 194,049票
第2位 柏木由紀 167,183票
第3位 渡辺麻友 165,789票
第4位 高橋みなみ 137,252票
第5位 松井珠理奈 105,289票
第6位 山本彩 97,866票
第7位 宮脇咲良 81,422票
第8位 宮澤佐江 75,495票
第9位 島崎遥香 73,803票
第10位 横山由依 63,414票
第11位 北原里英 61,566票
第12位 渡辺美優紀 55,715票
第13位 松村香織 53,667票
第14位 高柳明音 52,609票
第15位 柴田阿弥 49199票
第16位 武藤十夢 44,637票

と、こういう結果になりました。
16位の武藤十夢さんから感想を書いていこうと思います。

てか、正直武藤十夢さんの16位は驚きました。
こじはる(小嶋陽菜)が「忘れてた」って言ってたけど、私も忘れていたので思わず「えーっ!!」と声を上げてしまいましたが、結構好きなメンバーなんで嬉しかったです。昔からなんだかわからないけど存在感がすごくあって、とにかく見栄えがする。じりじりとポジションを上げて選抜にまで届いちゃうんだから凄いですね。
大島優子さんの卒業を受けて、「優魂継承」を真っ先に掲げる熱いメンバーでもあるので、ここからがっつり楔を打ち込んでほしいなぁと思います。

柴田阿弥さんは相変わらず強いですね。須田亜香里さんよりも柴田阿弥さんの方が順位を落とすのでは・・・?なんて予想をしていたので驚いたんですが、愛されてるんですね。

そしてさらに驚いたのが高柳明音さん。
SKE48のファンの方のちゅりへの愛を感じる票数でした。盟友古川愛李さんをはじめ、たくさんのメンバーがSKE48を卒業していきましたが、まだまだちゅりが必要だし、頑張ってほしい・・・というメッセージのようにも感じました。

松村香織さんは相変わらず得体のしれないパワーがありますね。結果的に上位メンバーのコメントがCMでことごとくカットされる中、彼女のコメントはフルサイズで流れ、しかもこれで終われっていう空気の中でコメント撮りを強行する心臓の強さ。その辺が彼女の魅力・・・なんですかねぇ?

渡辺美優紀さんは久々に復活というか、かわいいしキラキラしてるなぁと改めて思いました。なんだかんだでNMB48はさやみるななの三本柱からスタートしているから、みるきーの存在なくしてNMB48は語れないと思います。

NGT48へ移籍する北原里英さん。
元祖神7の全盛期に次世代エースの筆頭格だったきたりえですが、当時はネガティブというか、「自分へたれだわ」みたいな発言があったりで、優等生タイプだけどここ一番でアクセルを踏み込めないコ・・・って思っていたんですが、スピーチするきたりえの姿を見て「彼女変わった」って思いました。
なんかすごく自身に満ち溢れていて、笑顔もキラキラしているし・・・というか、こんなにキラキラしたきたりえを見るのは随分久しぶりなのでは?ってぐらいキラキラしていて、これは新潟で大仕事をやってくれるんじゃないかと期待してしまいます。
若干遅咲きな感はありますが、きたりえの今後に注目です!!

対照的に横山由依さんは・・・大丈夫?
毎年、極度の緊張のせいか過呼吸になってしまうのは仕方がないとしても、次期総監督が今年は徳光さんの構成に沿ったコメント発信。
総監督の高橋みなみさんの発信力が物凄いだけにかえって心配になってしまいました。
・・・が、裏を返せば総監督が思わず「頑張れ」と声をかけたくなったり、たくさんのメンバーが彼女を盛り立てようと動いてみたり・・・そういうところから周囲を動かす力というか人徳みたいなのがゆいはんの魅力なのかもしれませんね。

そんなゆいはんを支えようと密かに燃えていたのが島崎遥香さん。
正直、ぱるるがこんなに熱い思いを内に秘めていたとは知りませんでしたが、普段「塩対応」っていうキャラが浸透しきっているだけに、ぱるるの熱いコメントはすごく胸に刺さるものがありました。
ぱるるに関しては前にも書いたけど、その時の感情が素直に出てしまうコ・・・なんだと思います。だから、松村香織さんのコメント中にものすごい顔してるってイジられてたけど、それもぱるるらしいなって思うし、ドラフト生を引き当てて全力で喜ぶのもばるるらしい。
ちょっと「塩対応」って言葉に惑わされてしまっていたけど、素直で不器用な女の子って考えたらなんとなく納得。
今年の総選挙をきっかけにぱるるの見方が少し変わりそうです。

宮澤佐江さんは今年もカッコ良かったなぁ・・・
いや、毎年いいなって思うんだけど、今年はさらに自由度が増して大島優子さんを見ているかのよう。表情豊かな宮澤佐江さんを見ているだけでこっちまで幸せな気持ちにさせられます。

宮脇咲良さんが遂に神7入り!!
AKB48を壊して、新しいものを創る。その決意表明は立派だと思います。なんだかんだでAKB48の最前線にいるので、あとは身を持ってそれを証明してほしいなって思います。

我らがさや姉は残念ながら6位・・・
握手会人気とかグラビアの貢献度で考えたら山本彩さんの活躍って第1位に相当すると思うんだけど・・・
この辺はバックボーンの難波と栄の土地柄?気質?みたいなものが如実に出てしまったのかなぁって気もします。
それはそうと、さや姉のコメントの途中でCM・・・これはいただけない!!

大号泣の松井珠理奈さん。それだけ今年の総選挙に賭けていたという事なんでしょうが・・・
獲得した票数を考えたら大健闘だと思うし、頑張りが足りなかったとかそういう次元ではない気がします。
で、またもフジテレビがやらかしました。
松井珠理奈さん最初は大号泣でした。でも途中で気持ちの変化が生じてきた・・・そのタイミングでCM。オンエア見てた人は起承転結の「転」の部分が見れなかったんです!!
一番大事なところが見れなかったんです!!
亀山社長・・・でしたっけ?視聴率がとれなくておかんむりって聞いてますけど、こういう事やってるから信頼を失うんだと思いますよ。

総監督の高橋みなみさんが自己最高の4位。
獲得票数からしてこれはもう有終の美といってもいいでしょう。そして総選挙での最後のスピーチ。
「努力は必ず報われる」と言い続けてきた彼女が、最後にメンバーにあてたメッセージ・・・
努力しても報われない、どう頑張ったらいいかわからない・・・これは48グループのメンバーなら誰しもがぶつかる壁。誰も見ていないかもしれない。報われないかもしれない。だけど、ファンの方は見ていてくれるから、だから頑張り続けなさい。
・・・こんな言葉他に誰が言えます?
さすが総監督・・・役者の違いをまざまざと見せつけられました。

ここで前田敦子さんがサプライズでの登場となったんですが・・・ここもフジテレビはCMをインサートしてくれたおかげでぶち壊し。呆れたとしか言いようがありません。

昨年ディフェンディングチャンピオン渡辺麻友さんが3位。
憑き物が落ちたかのようなふっきれたような表情は良かったんですが・・・言葉自体はあんまり刺さらなかったかも。
王道アイドルと言ったら聞こえはいいのかもしれないけど、48グループの中ではビジュアルが比較的いいってだけで、じゃあ48グループの為に何かしたかつったら・・・特に何も印象に残っていない。
見た目のかわいさ意外の武器を持たないと案外ヤバいのでは?って思ってしまいました。

この時点で残ったのが指原莉乃さんと柏木由紀さん。
ひょっとしたら柏木由紀さんの逆転もあるかも・・・と思いましたが、先に名前を呼ばれたのはゆきりんでした。敗れはしたものの清々しい表情。こういった華やかさがゆきりんらしいなって思いました。
元祖握手会の女王としてAKB48の中で確固たる地位を築いたゆきりんですが、その積み重ねが今回の1位宣言であり、あと一歩まで迫った実績こそがゆきりんの功績とも言えるでしょう。NMB48との兼任解除、そして今度はNGT48の兼任と、ゆきりんの積み重ねはまだまだ続きます!!

最終獲得票数194,049票
約3万票差で1位に輝いたのが指原莉乃さん。タレントとしての発信力だけでなく、HKT48の劇場支配人としてのプロデュース力にも長け、八面六臂の活躍。
48グループへの貢献度を考えたらまあ妥当な結果ではないでしょうか。
色々ありましたが、それを力に変えてしまうあたりがさっしーの凄味なんだと思います。

順位についてはこのぐらいにして、改めて総括もしたいなぁと思います。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.