読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

「AKB48総選挙!水着サプライズ発表2015」の感想、そして選抜総選挙のあり方についても真剣に考えてみた。

AKB48総選挙!水着サプライズ発表2015 【ネット書店 初回入荷限定特典付】 (AKB48スペシャルムック)

毎年恒例・・・
AKB48選抜総選挙後の水着本なんですが、これまでの総選挙と比べると元祖神7の殆どが卒業・不参加という事もあって改めて層の薄さを感じさせるメンバー構成であり、なおかつ独占生放送したフジテレビが放送事故級にやらかしてくれたもんだから、今年の選抜総選挙に関してはあまり言う事がなかったりします。

が、本作の感想に入る前に、AKB48選抜総選挙のあり方について改めて考えてみたいと思います。

民意はどこへいってしまったのか?

選抜総選挙といえば佐藤亜美菜さんに始まるシンデレラガールの存在が挙げられるわけですが、当時の票数を考えたら、あみな推しの方があみなの為にと必死に頑張って積み上げた8位というのがまだ微笑ましい話だと思うんですが・・・

同時にそれは「CDを大量に買えば推しを壇上にあげられる」という事を意味し、そこから選挙に強いSKE48といった流れが出来はじめ、48グループの肥大化に伴いいよいよそれはエスカレート。
本当かどうかは知らないけど、俗にいう高須砲みたいな富裕層であったり、中国砲といった海外からの参加者が増え、結果的に選挙からマネーゲーム化した感。
その昔、CD1枚買って誰に投票するか必死で考え、仲川遥香さんに投票した頃の事を思えば、今の総選挙があまりにもバカバカしいというか・・・それこそ軍艦にイカダで立ち向かうようなもんですからね。

AKB48=ガチ」という良心がもしまだ残っているのであれば・・・別イベントでもなんでもいいから、「1人1票」での本当の意味での総選挙というのを是非実施して頂きたい!!
現場での握手会人気と総選挙の結果があまりにも乖離しているのは、どう考えても不自然というか・・・「選抜総選挙」によって貼られるレッテルがあまりにもでかすぎる事を思えば、肥大化しきった今の選抜総選挙のあり方を見直す時期ではないかと考えます。

若手メンバーがいつまでも若手だと思う理由

選抜総選挙のみどころと言えば、順位もさることながらやはり一番の醍醐味は壇上でのメンバーのスピーチ。

ところが、今年のスピーチで印象に残ったのは結局高橋みなみさんで、次いで島崎遥香さん。(山本彩さんや松井珠理奈さんについては、スピーチの途中でCMを入れられてしまった為、フジテレビへの怒りに矛先が向いてしまって正確な評価ができないわけだが・・・)

正直ぱるるに関しては意外だったけど、ファンの心に一番刺さるスピーチをしたのが結局たかみなだったという事実・・・

たかみなが卒業してしまったら来年はイベントとして成立するの?ってぐらい事態は深刻だって事に気付いてますか?って話。

総じて言うと、メンバーのスピーチが画一的で面白くないというか、全体的にいいコちゃんになりすぎてる気がするんですよ・・・

いいか悪いかは見た人次第だから一概には言えないけど、かつての松井玲奈さんとか渡辺麻友さんとかは壇上で感情を爆発させた事があり、特に松井玲奈さんなんかは情念というか怨念にも近いような迫力があって・・・でも、そのパワーが結局全体を揺り動かす力にもなるわけだし、「あの時の松井玲奈はすごかった」と後々の語り草になるわけで・・・
そう考えたら、そこまでのパワーを感じさせるメンバーってやっぱいないんですよね。というか、年々減っていってる気がします。

須田亜香里さんや兒玉遥さんは選抜入りを逃した悔しさを見せてくれたけど、でも、本当はそこじゃなくて「選抜に入ったけど、この順位だから悔しい(松井玲奈さんの場合は「珠理奈に負けて悔しい」ってのもあったと思いますが・・・)」っていう・・・他のメンバーなら16人選抜を到達点と考えそうなところを、そこはあくまでも通過点であり目指すはてっぺんという気概みたいなのが垣間見えるから面白いわけで・・・

そもそも松井玲奈さんって最初の総選挙で29位だったんですが、その時から「悔しい、もっと上を目指す」ってすごい形相で言ってましたから、そこと比べるとやっぱり今の若手メンバーは物足りないなぁって思っちゃいますね。
(ま、神志那結衣さんは違う意味での面白さはあったと思うけど・・・)

あと、昔の上位メンバーのスピーチって自分自身だけの事に終わらず、全体の事をちゃんと考えて喋ってる。

「私の事は嫌いでも、AKBの事は嫌いにならないでください」とか、「潰すつもりできてください」とか、トップランナーとしてAKB48を背負う覚悟があるからこそ言える発言みたいなのが多く、だからこそこの人が神7なんだ・・・っていう説得力があったんだけど、そういう事を言えるメンバーってのが限られてきているというか、年々少なくなっている気がするのが非常に残念。
(次期総監督の横山由依さんに至っては今年が一番ぐだぐだだったし・・・)

あとはお客さんとの対話・・・かな。
昨年の小嶋陽菜さんみたいに、「卒業・・・しませ~ん」ってお客さんを手玉に取るようなメンバーもいないし・・・

そう考えると、若手は若手のまんまというか、未だに先輩達が作ったグループにくっついていってる感じで、自分が背負っているっていう気概がまだまだ足りない!!

次世代と言われてるメンバー諸君、もう次世代じゃないですよ。

特に本店メンバーは総選挙の順位的には実感ないかもしれないけど、あなた達が現世代なんです!!
今なお自分の事を「次世代」だって思ってるんだったら覚悟が足りないと思うし、次世代に引き継ぐ本店そのものが下手したらなくなっちゃいますよ!!

・・・それだけの危機感、本当に持っていますか?

AKB48総選挙!水着サプライズ発表2015」の感想

かつての選抜総選挙の熱量を知っているからこそ、今のままで本当に大丈夫?って思いが先にきたんで、ここまで色々と手厳しい事を書いてしまいましたが・・・

ぼちぼち本作の感想についても触れていこうと思います。

毎年恒例になっていますが、選抜総選挙で選ばれたメンバーが水着で総登場するというのが最大のみどころでして、本作でもランクインした80人のメンバーが水着で登場しています。

16位までの選抜メンバーは、パステルカラーに花やティアラを施した豪華な衣装。アンダーガールズはビビッドな色遣いで肌色が妙にリアル。ネクストガールズはチェック柄の水着でふんわり。フューチャーガールズはセパレートでこちらもふんわり。アップカミングガールズは白い水着・・・という構成ですが、とりあえずアンダーガールズのビビッドな感じは好みがはっきり分かれそうで、なんでここだけこういう感じ?みたいなのもあるし、メンバーをより魅力的に撮っているかといえば・・・そうでもないみたいで、悪い意味でカメラマンの個性が出ちゃってる感じします。

あと、スケジュールの都合もあるのかもしれないけど、○○ガールズ毎にまとめて撮影しているせいか流れ作業的で雑というか、本当にこれがベストショットなの?って感じも。頻繁にグラビアに出れるメンバーもいれば、そうではないメンバーも多くいるわけで・・・そういう意味ではこういう写真ひとつにしたってチャンスと思って勝負しなきゃって思うし、そういう感想が出るって事は全体的に物足りないって事。

さや姉のアイメイクは目が吊り上って見えるある意味一番いかんやつやと思うし、(体調の問題かどうかはわからないけど)ぱるるは隠しすぎな気もするし・・・

・・・と批判ばかりしても仕方がないので、気になったメンバーをピックアップしていきたいと思います。

宮澤佐江北原里英・・・なんだかんだでベテラン勢がめちゃめちゃ良かった!!どちらもかわいいし、今現在の良さ、持ち味っていうのを最大限に出してると思います。

武藤十夢・・・なんだかんだで存在感あるコ。なんだかんだ言いつつ結局イイみたいな。

兒玉遥・・・はるっぴのグラビアについては色々言ってきたけど、今回のビビッドな感じが意外とハマった感じ。童顔と肉感たっぷりな体つきのギャップがすごい。

高橋朱里小嶋真子・・・じゅりはギリいいかなって感じで、こじまこはイメージとは違うけど新しい味が出そうな感じ。

白間美瑠上西恵森保まどか・・・この辺は抜群の安定感を買いたいと思います。

向井地美音・・・結局みーおんなんだよなぁって感じ。

神志那結衣・・・見た目のイメージ通りのところにきちんと落せてる感じで、本作の中でもベストな部類かも。

佐藤すみれ梅田彩佳・・・大人の女性っていうか、貫録を感じさせます。

茂木忍・・・意外といい。思ってたより全然イイ(笑)

大森美優・・・いいと思うんだけどなぁ。

鎌田菜月・・・山本美月さんっぽいビジュアル。SKE48は迷わず彼女を推すべき!!

谷川愛梨・・・個人的に好きです。

大和田南那・・・かわいい。でも、もっとできるはず!!

篠崎彩奈・・・今後、森川彩香さんみたいな売れ方があってもおかしくないと思う。

・・・といった感じかな。
写真に関しては正直かなり当たり外れあると思っているので、みなさんの推しのカットが最良のものであればいいなと思います。 

「AKBを壊したい・・・」
でっかくぶち上げた割に、話を上手くおさめられなかったんで、変な風に残っているかもしれないけど、宮脇咲良さんのこの言葉って意外と正論というか、再構築、もしくは新しいものを築くためには、時として壊すという事も必要だし、48グループに今必要な事ってまさにそれだったりするんですけどね。

個人的には来年の総選挙で、誰かがそれをちゃんとした言葉で伝えてくれることを願ってやみません。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.