読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

圧巻の美しさ・・・だけど、それだけで終わらないのが舞美ちゃんの魅力!!「矢島舞美 写真集「Nobody knows 23」」の感想

写真集レビュー 矢島舞美 ℃-ute

【Amazon.co.jp限定】 矢島舞美 写真集 『 Nobody knows 23 』 Amazon限定カバーVer.

℃-uteの、そしてハロプロ!全体のリーダーでもある矢島舞美さんの最新写真集です。

今回は沖縄で撮影されたもので、徹底的に大人っぽさと美しさを追求したような作品に仕上がっています。

ちなみに前作がこんな感じだったんですが・・・ 

本作のレビューを書くにあたってもう一度写真集を読み返してみたんですが、なるほど・・・前作はどちらかというと自然体の矢島舞美さんを撮った感じで、年相応の美しさと、持って生まれたかわいらしさ、その両方を引き出した作品だったのに対し、本作は「大人の矢島舞美」の魅力を引き出す事に注力した作品となっています。

矢島舞美写真集「Nobody knows 23」の感想

英語が不得意な私は、最初に「Nobody knows」の意味を調べてみたんですが、「誰も知らない」っていう意味らしく、直訳すると「誰も知らない23歳」って事になるのかな?

表紙はAmazon限定が座りポーズで、通常版がバストアップ。
この辺はお好みで・・・って感じなんですが、見返りの立ち姿はすらりとしていてとてもきれい。そして赤のドレスなんですが、渡してあるロープに手首をかけてるだけなんだけど、一瞬「縛られてる?」って思ってドキッとします!!

数カットだけ順番おかしいんじゃない?って並びになってるんで、タイトルが出てくるまでの数カットは後ほどこの衣装が出てきますよ・・・的な感じなんでしょうか?

大まかな構成は白地に黒いV字のラインが入ったビキニ、ワンピース系の部屋着、黒ビキニ、白い衣装と赤いワンピース、紫のビキニ、黒い衣装、背中開きのワンピース、白系の花柄ビキニ・・・といった感じ。

最初のビキニ姿では目を細めて笑っているカットがあったり、部屋着のカットあたりはちょっとリラックスした感じですが、中盤から後半にかけて一気に大人っぽい感じでたたみかけて、最後のビキニで年相応な感じに戻るって感じです。

前作と比べて写真集の大きさは通常サイズに戻りましたが、その分本作は厚みがない感じで、手にした時に薄いって感じるかも・・・

ただ、サイズが大きくなった事で、ページいっぱい使った水着のカットなんかは前作よりも見応えあるし、最初のビキニのカットなんかは好天の下で撮影されてるだけあって、胸の谷間や腹筋のラインなどをくっきりと描き出しています。
割と後半の紫のビキニのシーンなんかは、例によって沖縄にも雨を降らせてしまい、雨女が雨に打たれるというシチュエーションを生み出していますが、水に濡れた肢体というのがいいですね。
でも、一番良かったのは中盤の黒ビキニ。四つんばいのポージングとかもさることながら、ビキニからでもわかるぷりっとしたお尻の肉の感じがいいですね。

衣装のシーンでは、真っ赤に引いたルージュに指をあてるシーンなんかはエロさを感じる瞬間でもあり、健康美の塊みたいな舞美ちゃんがこの色気を出してきたか・・・という驚きがあります。

鍛え上げられた肉体は彫刻のようでもあり、無駄なお肉のないその肢体は体脂肪率どのぐらいなの?って思ってしまうぐらい見事のひと言。日頃から鍛錬していないとこの身体にはなれないわけで・・・

ただでさえ美人な上に磨き上げられたプロポーション
そして、今まで見せた事がないような大人の表情・・・今なお成長を続ける矢島舞美さんの新たな魅力に気付かされる作品だと思いました。

MAKING DVDの感想

・・・と、写真集自体はとにかく圧巻の美しさで魅了してくれたわけですが、一気に和むのがMAKING DVD。

いつもと違う前髪を流した感じで大人っぽく決めている撮影風景から始まり、背中出しのワンピースなんかもすごくきれいな場面ですが、裾をひらひらさせながらターンの打ち合わせをしながらにっこり。
写真集ではあんだけきれいな大人の表情を見せていたのに、MAKINGでは素の部分が垣間見えてこの辺のギャップが面白いですね。

颯爽と歩いてきたと思ったら海洋生物をみつけて変なポーズで海を覗き込む・・・この辺が矢島舞美さんの真骨頂というか、もう一つの良さなんですよね。

これがトークになるともう一段階和むというか、ちょっと語尾がのびる独特の話口調、ほんわかしたエピソードトーク。そして目を細めてにっこり。
あんだけ美形な人がこんなににっこり笑うんだ・・・というのに驚かされます。

撮影の合間に出会ったアヒルの話。「鳥ってこんなにかわいいんだ」って話す貴女がどんだけかわいいんだ・・・って思わずつっこみましたもん(笑)

いつもの流れからすると今度は同時期に撮影したDVDを出すんでしょうが、このMAKING映像をBlu-ray画質・長尺で見たいって思っちゃいました。ポージングを決めるまでの様子とか、写真集にはなかった上着を脱いで水着になるシーンなんかもあって、これはこれでイメージビデオとしてかっちり製品化されていない良さ・・・みたいなのを感じたので、限定販売でもなんでもいいから出してくれないかなぁって思っちゃいました。

というわけで本作の紹介をしてきましたが、矢島舞美さんのビジュアル的な美しさは写真集で、そしてキャラクターに関してはMAKINGでって感じなんで、一緒に見ると矢島舞美さんの人物像が見えきます。

トータルでやっぱ矢島舞美さんっていいわぁ・・・って噛みしめる事が出来る作品だと思いました。 

矢島舞美 写真集 『 Nobody knows 23 』

矢島舞美 写真集 『 Nobody knows 23 』

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.