読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

美少女が全力で投げる変化球!!「小谷里歩ファースト写真集『蛇口』」の感想

小谷里歩ファースト写真集『蛇口』

755のウオッチバトルに見事勝利したNMB48小谷里歩さんのファースト写真集が発売されました。

小谷里歩さんは「りぽぽ」というニックネームのへたれキャラ。
普通にしてりゃすっごいかわいいんだろうけど、それだけでは通用しないのが大阪(笑)
本人がどうかはわからないけど、傍から見てたらずーっとローギヤで走っているかのようなテンションと、りぽぽ独特の間合いと言うか価値観みたいなのがあって、そのフィルターを通して紡ぎ出される言葉がめっちゃオモロイというか・・・味がある。

時に予想のつかない変化をする・・・変化球みたいな、ある意味スパイスみたいな、そんな存在がりぽぽ・・・でした。

あえて過去形にしたのは先日卒業発表したからなんだけど・・・このタイミングでの卒業は予想だにしなかったので、思わず「今なの?」って思っちゃったけど、なんかそれもりぽぽらしいのかな(笑)

そんなNMB48での小谷里歩さんの生き様を反映してか、写真集も一筋縄ではいかない仕上がりになっています。

うち、貧乏やからいっつも水着やねん

本作は、小谷里歩さんの独特のキャラクターと、裕福な家庭ではなかったというバックボーンを踏まえた構成となっており、メインパートはありえへん場所での水着・・・というもの。

表紙からすでにヤバいんですが、木造住宅のちっちゃいシンクに正座したりぽぽ。しっとりと濡れた髪。
「まさか・・・入浴中?」みたいなシチュエーション。
「そやけど」って普通に返されそうな感じなんですが、ここがアイドルの写真集とは思えないパラレルワールドへの入口。

どこかで見た事のあるチワワの被り物。
ティッシュ配りのアルバイト風景ですが、頭をぽんと外したりぽぽ。ぷーっとした感じの表情がめちゃくちゃかわいかったりします!!
その下は・・・当然白ビキニ。
(ちなみに被り物は過去のじゃんけん大会で使用したもの。)

ど派手なデコトラと赤ビキニのりぽぽ。
このシーンの意図はよくわかりませんでしたが、場違い感はすごく出てると思います。

木造アパートの前で自転車に空気を入れるりぽぽ。
こんなとこに何で美少女が?って感じが面白いんですが・・・ここから若干ぶっとんだ方向へ。見てない方の為にここではあえて書きませんが、そこでその格好でその表情?っていうツッコミどころ満載なシチュエーション。
このバカバカしいシュールな感じは実際に見て、楽しんでほしいですね(笑)

お部屋でグレーの下着のりぽぽ・・・
すっぴん?って感じなんですが、最初のカットとかめちゃくちゃかわいいと思います。

その後も日常、非日常を織り交ぜながら展開していく感じなんですが、りぽぽのかわいらしさ。そしてあり得ない状況下でのクソ真面目なのギャップ・・・
その辺を楽しみながら、時には笑い、時にはりぽぽのかわいらしさに胸躍らせながら読んでいくのがオススメ(笑)

本作に関してはここがこうだったよ・・・的な事はあまり書かない方がよさそうな気がするので詳しくは書きませんが、入浴のシーンなんかは蛇口で髪を洗っている時の「何?」って感じの目つきや、シンクの中で身体を洗う感じ、バスタオルを巻いて髪を乾かす感じ・・・この辺は私的にお気に入りのシーンかな。
りぽぽのかわいらしさと、ドキッとさせるような表情とシチュエーション。そして、ちょっぴり色っぽい(笑)

結局ここのパートは最初から最後まで独特の世界観に包まれたりぽぽワールドって感じなんですが、実際にそこにそうやって生活してる・・・っていうリアリティーがないと成立しない設定だと思うんですが、そこは小谷里歩さんが大真面目にその住人をやってくれたおかげで、「なんでやねん」っていう違和感が生まれる。

これ・・・なかなか狙って出来るもんじゃないと思うので、真面目な顔して全力で変化球を投げ切った小谷里歩さんの勝ち・・・だと思います。

小谷里歩 in 沖縄

後半は沖縄で撮影された・・・いかにもグラビアって感じのパート。

ビキニとか色々あるんですが、個人的にいいなって思ったのは白地に花柄ビキニのシーン。

なんだかすごく楽しそうだし、大真面目だった前半と違ってにっこりした笑顔もすごくかわいらしい。前半で尺をとりすぎな感じも若干しますが、最後の最後に小谷里歩さんのいい表情をしっかりおさえててくれるあたりはさすがって感じ!!

ネタのオンパレードのような写真集を、アイドル写真集として着地させてくれます。

 

というわけで、ここまで小谷里歩さんのファースト写真集をチェックしてきましたが、所謂王道というか・・・決して一般的なアイドル写真集ではないと思います。だけど、唯一無二のものになってます。

普通の写真集なら、被写体の魅力を引き出す方に注力するのでしょうが、本作ではりぽぽのキャラクターや生い立ちまで利用し、なおかつ関西人らしくお笑いの要素までぶっこんできた・・・まさしく「小谷里歩写真集」と言えるでしょう。

好き嫌いはあるかもしれませんが、小谷里歩さんの魅力と味のどちらも堪能できるおトクな作品だと思います。

小谷里歩さんのビジュアルについて

最後にりぽぽのビジュアルについてですが、りぽぽの場合は写真の良し悪しを決めるのが目って気がしていて、私的にはすっぴんに近い時の雰囲気の方が好きなんですが・・・皆さんはどうですか?

ま、過去記事で書いたとおり、りぽぽは好きな顔立ちでもあるので、そういう意味ではアイメイク頑張らない方がいいんかないって思ったりして・・・ 

余談ですが、この記事の14位には今年のじゃんけん大会で優勝した藤田奈那さんもちゃっかり入れていて、さすが私と自画自賛するのでした(笑)

 

話がそれましたが、どんなに変化球でもそれを投げてる人が美少女なら、ちゃんと作品として成立するんだなぁと改めて思いました。 

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.