読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

秋田の少女って感じだったんだけどなぁ・・・「週刊少年チャンピオン No.13 表紙:生駒里奈(乃木坂46) 2016年3/10号」の感想

f:id:risacchi:20160227230301j:plain

今週の週刊少年チャンピオン No.13号の表紙は乃木坂46の生駒里奈さん。

早いものでいこまちゃんももう20歳って事で、わざわざ「生駒里奈さん」ってさん付けで紹介されてるわけですが・・・

表紙もある意味乃木坂46を象徴するメンバーというか、初代センターに敬意を表してなのか、チームカラーの紫を表紙の端とか雑誌のロゴマークの影とかに使っていて、すごく乃木坂46っぽい表紙になっています。
(余談ですが、最近うちのブログの見出し<h3>タグとかに使っている紺色はハロー!プロジェクトのHPとかを参考にしてたりします。)

表紙&巻頭グラビア 生駒里奈(乃木坂46)

表紙の衣装なんかを見てたら、一瞬水着の肩紐っぽくも見えるんですが・・・
(実際着用するわけはないんだけど。)

そんな邪な発想は一旦置いておいて、実にすっきりした表情が印象的。
グラビアも全体的にきれいめのものが多くて、20歳になってきれいになった生駒里奈さんを素直に引き出した・・・って感じのグラビアになっています。

初期のいこまちゃんのイメージって、いかにも秋田から上京してきたばかりの垢抜けない女の子って感じなんだけど・・・カメラの前に立った時にみせる一瞬の煌きというか、ちょっぴりボーイッシュな感じの精悍な顔つきが普段とすっごいギャップがあって面白い素材だなぁって思ったものだし、だからセンターなんだっていう説得力もあった。

メンバー全員にストーリーはあるんだけど、特に初期の乃木坂46って生駒里奈さんの成長物語みたいなところがあって、ポジションこそ下がってしまったけど、AKB48との兼任とか、それこそ色んな試練を乗り越えての20歳到達なんだと思う・・・ 

乃木どことかでだんだんといこまちゃんのキャラっていうのが見えてきて、デレっとした顔なんかは割と頻繁に見るようになってきたけど、逆にツンの方・・・初期の時によく見せていたあの雰囲気をあんまり見なくなって、それはそれで残念だなぁって思っていたので、割と今回のグラビアってあたりが多いというか、生駒里奈さんのきれいさを素直に出したものが多いなっていう印象で好感が持てました。

そっかぁ、いこまちゃんも20歳かぁって考えると感慨深いものもありかすが、これからどんな風に成長していくのか・・・これからもあたたかく見守っていきたいと思います。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.