読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

これは今までで一番・・・かもしれん。「スピリッツ No.16 木下春奈・薮下柊・川上千尋(NMB48) 2016年3/28号」の感想

スピリッツ 木下春奈 薮下柊 川上千尋 NMB48 雑誌レビュー

ビッグコミックスピリッツ 2016年 3/28 号 [雑誌]

3月14日に発売されたスピリッツの表紙はNMB48から木下春奈さん、薮下柊さん、川上千尋さんの3人が登場!!

異なるユニットから3人が代表として登場してグラビアを飾るという今回の企画ですが、先週の欅坂46に続く第2弾はNMB48のしかもフレッシュな若手メンバー達。
さらに、キャプテンの山本彩さんと、阪神タイガースの新監督金本知憲のクロストークも掲載されており、プロ野球の開幕に備えて全力で阪神タイガースを応援って感じのグラビアになっています。

 

表紙&巻頭グラビア NMB48(木下春奈・薮下柊・川上千尋)

今回はNMB48の中でも比較的若手メンバーというか、在籍期間は長いんだけど年齢的な問題とかもあってグラビアに出る機会が少なかった・・・ある意味フレッシュな組み合わせ!!

阪神タイガースを思わせる黄色をバックに、縦縞のビキニで並ぶ木下春奈さん、薮下柊羽さん、川上千尋さんの3人という表紙。

ここまでは「お、いつもとなんか違うぞ」って感じだったんですが・・・

 

今回に関しては、本当にいつもとは違っていました・・・

 

しかも・・・悪い意味で。

 

虎のぬいぐるみ?に阪神タイガースのユニフォーム姿の3人が、トーテムポール状態で重なったカット。構図としては面白いと思いましたが、薮下柊さんの表情がなんかイマイチやし、てっかてかやし・・・

続いて1ページの中に3人が表紙の水着でソロカット的な感じでぎゅうぎゅうにレイアウトされたもの、テキストの情報量もぎゅうぎゅうです。

違うビキニでの3ショットがあって、最後は3人が水着でぎゅっと集まったカットと、インタビューって構成。

さらに、山本彩×金本知憲の対談&プレゼントコーナーって感じになっています。

 

ひと通り見ての感想ですが・・・
今回は、スピリッツ史上最も予算をかけていないグラビアなのでは?って思ってしまいました。

先程、薮下柊さんの表情がイマイチ・・・的な事を書きましたが、普通は何十枚も撮影してその中から厳選を重ねた1枚を掲載するんでしょうが、今回は低予算だからいっぱい撮れなかった。だから仕方なくあれを選ぶしかなかった・・・みたいな。

なんか全体を通して質感が安っぽい感じで、いつものスピリッツのグラビアのクオリティーには全然達していない。それこそヤングジャンプの巻中のプレゼントコーナーの中で、モデルさんがなんかの格好で写ってるページがあるけれど、「グラビア」ではなくその手のページのレベルの「スナップショット」って感じ。

思うに阪神タイガースの版権の問題だったり、山本彩さんや金本新監督のブッキングだったり、さらにはプレゼントだったりと、今号はグラビア枠だけどそれ以外の部分に相当予算を投入したんじゃないか?感じで、だからグラビアの方が低予算でやるしかなかったんじゃないでしょうか・・・と疑ってしまうレベル。

って考えたら、若手メンバーを投入してきたのも大抜擢ではなく、ひょっとしたらギャランティーの問題だったのでは?って気さえしてきます。

 

今回登場した3人のビジュアルレベルはある程度わかっているつもりだし、いつものスピリッツのクオリティーで撮影していたとしたら、恐らく今回の出来にはならなかったと思います。

そういう意味では、スピリッツが質を落としたグラビアを出してきた事にもがっかりだし、モデルの良さを全然引き出せていないのもがっかり・・・
ある意味「スピリッツがグラビアで手抜き工事をやった」って印象しかなく、冗談抜きで過去最低レベルのクオリティーだと思いました。 

ビッグコミックスピリッツ 2016年 3/28 号 [雑誌]

ビッグコミックスピリッツ 2016年 3/28 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.