読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

総選挙辞退で色々噂のみるきー登場!「月刊ENTAME 2016年5月号 渡辺美優紀 NMB48」の感想

月刊ENTAME 渡辺美優紀 NMB48 雑誌レビュー

ENTAME(エンタメ) 2016年 05 月号

3月30日に発売された月刊ENTAME(エンタメ)の表紙はNMB48の渡辺美優紀さん。

みるきーといえば、今年のAKB48選抜総選挙を早々に辞退し、近日卒業発表か?などと噂される渦中のメンバー!!

ひどい噂だと、ちょっとお腹がぷにっとしたからという理由で「妊娠か?」とまで書かれる始末・・・これには本人も辟易しているのではないかと思うんですが、とにかく「みるきーの言動に注目!!」っていう状況下で、すごいタイミングでの表紙起用となりました!!

 

そして、今回紹介する月刊ENTAME 5月号のラインナップですが、グラビアは48グループとグラビアアイドル枠って感じで、特集記事はあっても坂道シリーズからのグラビア起用がないという、最近ではあまりなかった感じになっています。

 

表紙&巻頭グラビア 渡辺美優紀(NMB48)

渡辺美優紀さんのグラビアですが、まず表紙は水着にニットで右半身は隠した感じのバストアップ。表情は相変わらずかわいいし、年相応のきれいさも感じるのですが・・・顔の方にピントをがっちりあわせてあって、体の方がすこしぼやけているのが少々残念。

インタビューで「最近は水着が恥ずかしくなってきた」っていうような発言もしており、その辺が影響しているのかなぁという感じ。

さやみるとして活動してきた山本彩さんも昨年後半からは水着グラビアを封印している事が渡辺美優紀さんにも影響しているのかもしれないし、ひょっとしたらその先を見据えてみるきーも何かしらの制限をかけ始めているのかもしれない・・・なんて事まで考えてしまいます。

 

グラビアも昔だったらビキニだけでばんばんやっていたみるきーですが、表情にピントを絞ったものだったり、水着の上に白い透けにくいシャツを着ていたり、ブラの上にブラ型のタンクトップを着ていたりと、とにかく水着だけ・・・というカットを極力避けている印象。

黒いビキニだけど体操座りしてたり、ビキニだけどバックショットだったりと、みるきーのかわいさ、きれいさは勿論伝わってくるけど、昔と比べるとかなりソフトというか、やや物足りない感じも・・・

ベッドの上に横たわってる感じとか、おへそも見えててきれいなんですけどね。

 

NMB48といえば、さや・みる・なな(山本彩・渡辺美優紀・山田菜々)っていうイメージがどうしても強いので、山田菜々さんに続いて渡辺美優紀さんまで卒業ってなったらすごく寂しくなるなぁってのもあるんですが・・・そうやって代替わりしながらグループは続いていくわけだし、いつかその日はきっと訪れるわけだから、心の準備はしておかないといけないのかなぁと思ってみたり・・・

今、話題のみるきーなだけに色々考えさせられるグラビアでした。

 

白間美瑠&吉田朱里(NMB48)

NGC(なんばガールズコレクション)の連載を持っていた吉田朱里さんと白間美瑠さんのグラビア。

みるるんは水着グラビア解禁後から爆上げしてきたメンバーで、シングル曲のセンター経験者でもあり、アカリンもNMB48の1期生で年齢的にはお姉さんメンバーだけど、虎視眈々と上を狙っているメンバーって事で、巻頭グラビアのみるきーとは対照的にてっぺん目指して頑張っているメンバーによる競演とも言えます。

グラビアはこれぞNMB48の水着グラビアって感じで、ビキニがメインの構成で、勿論全身にきっちりピントがあっており、肩紐なしの水着も当然あります・・・という水着グラビアの王道と言うべきもの!!

みるるんは妹力が強いというか、絶妙な困り顔でかわいさをアピールしつつ、意外と水着姿は大胆ってのがいい。

アカリンはお姉さん的な雰囲気とエレガントさがよくって、中でもみるるんに鼻先を軽く押されたカットが私的にはお気に入り。

というか、アカリンの場合は確かに見栄えがするルックスだし、めちゃくちゃきれいなんだけど、「どやっ」って感じも割とあったりするから、こういうお茶目な感じがいいアクセントになってると思います。これに関してはみるるんGJ!!

圧巻なのは2人で並んだ肩紐なし水着の全身カット。

背伸びしてるからってのはあるけど、2人の美脚っぷりがとんでもない!!
すらっと脚長に見えてカッコいいし、アカリンが色白なんだけどみるるんと並ぶと意外と肉付きがいいというか、美味しそうに見えるというか・・・(笑)
なんかソログラビアでみるより、アカリンの良さが出てたんじゃないの?って気がしました。

 

永尾まりや(AKB48)

AKB48在籍時に出した写真集から・・・って事で、一応「AKB48の・・・」ってしていますが・・・

とりあえず今回は3ページだし、使っているカットもそこまでインパクトあるものではないし、だから特に特筆すべきポイントはないかも。。

永尾まりやファースト写真集 美しい細胞
永尾まりやファースト写真集 美しい細胞

 

岡田奈々(AKB48)

今、AKB48の中でパフォーマンス的にもビジュアル的にも、そしてグラビアでも要注目なのがなぁちゃんこと岡田奈々さん!!

高校最後の制服姿コミの水着グラビアです。

やわらかく微笑みかける扉のビキニ姿。
かわいらしい表情いっぱいの朝のひとコマ・・・
触角と横顔がきれいな白ビキニのバストアップ。
にっこり笑顔など4カット。
黒の大人っぽい水着に大人っぽい表情。
そして最後の制服姿・・・

まあネタバレ上等で書いちゃいましたが、岡田奈々さんは本当に良くなってると思う。

元々、三銃士(小嶋真子・岡田奈々・西野未姫)として注目されはじめ、真面目キャラばかりがクローズアップされてましたが、グラビアに関しては圧倒的にこじまこ1強状態。

で、そこから髪を明るくして華やかさが増し、真面目に積み上げてきたものがついに花開いた感じで、最も勢いを感じさせるのが岡田奈々!!

元々が美形で、昔は笑顔がぎこちなかったように思うんだけど・・・今のなぁちゃんの笑顔はキラースマイルって感じでにっこり笑ってくれるから、こっちもほっと安心できるというか・・・マジで良くなってる。

個人的には今年の選抜総選挙で16人選抜入りしてほしい人材だし、結果はどうあれいずれは新世代の神7として必要不可欠な存在になってきたなぁって気がします。

 

あ、インタビューの中で「写真集をずっと出したいなって思っていて」って言ってくれているので、是非叶えてあげてください!!
・・・というか、私も見たいので是非叶えてください。

 

大場美奈(SKE48)

SKE48のみなるんこと大場美奈さんのグラビア。
グラビアとは別にSKE48のMV撮影に密着的なページがあって、そこに宮澤佐江さんとのエピソードなんかも書かれていて、くすっときたりもするんですが・・・

それはさておき、今回はひなびた街並みと旅館での和室内でのビキニグラビア。

大場美奈さんってかわいいし胸もあってスタイルもいいんだけど、どこか垢抜けきれない一面もあるような気がしていて、こういう田舎の和室っていうシチュエーションが、なんかわかんないけどめちゃくちゃよく似合ってる!!

シチュエーションがいいだけに、グラビア全体の出来も良くて、大場美奈さんの魅力もボディーラインもしっかり捉えてるなぁって感じました。

 

巻末グラビア 石川恋

1ページとか2ページのグラビアはページ数が少なすぎるので、巻末グラビアの石川恋さんにいっちゃいます。

今回は「もし石川恋が漁師町の老舗旅館の看板娘だったら」というもの。

一応地味めな衣装で配膳の片付けとかしてるんだけど・・・
あまりにも石川恋さんのビジュアルが洗練されてるから、観光客っていうシチュエーションならわかるけど、地元民っていう設定はさすがに無理があるなぁって感じ。

千鳥のノブ小池なら「ifのくせがすごい」って言いそう(笑)

まあどんなシチュエーションであっても石川恋さんのよさは変わらないんだけど・・・ピントの甘さだったり、写真の粒状感だったり、そういうのが若干気になる感じでした。

雑誌とはいえグラビアなんだから、写真自体の質を落としたらダメでしょうって思うんですけどね。 

ENTAME(エンタメ) 2016年 05 月号

ENTAME(エンタメ) 2016年 05 月号

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.