読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

これって実質AKB48の次世代メンバーNo.1決定戦だったのでは?「ヤングマガジン No.21/22 久松郁実」の感想

ヤングマガジン 2016年 5/16 号 [雑誌]

4月25日に発売されたヤングマガジンの表紙は久松郁実さん。

合併号が発売されるって事は、いよいよGW突入するんだなぁって感じがしますが、合併号って通常よりも1週間長く書店に並ぶわけだから、より世間へのアピール度が高いコを表紙に置いておきたいし、起用された側にとってもオイシイわけですが・・・

「YM看板娘」にとってはある意味泰然自若というか、おさまるべくしてそこにおさまった・・・といったところでしょうか。

そんな今週のヤンマガですが、巻末グラビアではなにやらAKB48内で気になる企画があったようで、そちらについてもしっかりと触れていきたいと思います。

 

表紙&巻頭グラビア 久松郁実

表紙はショッキングピンクの水着の久松郁実さん。
前かがみ気味のポージングとボリューム満点のお胸に白い歯を見せての笑顔。相変わらずの威風堂々ぶりというか、さすが久松郁実さんって感じ。

リゾート椅子に体操座り的な感じで座るいくみん。
見開きはかなり余白が多い気もするけど、表紙の水着でバンザイポーズ。
続いて黄色の水着で手すりにむにっと胸を押し付けた感じのカットなんかは、さりげなく胸のボリューム感を感じさせるカット。

髪をまとめて、水色の水着の座りポーズはスタイルの良さと胸の形の良さが素晴らしい!!

座りポーズを上からってカットは胸の谷間が気になるし、最後はシャツでの寝姿なんですが、やっぱ胸元が気になっちゃいます(笑)

なんだろ・・・

久松郁実さんってモデルさんもやってるから、表情がすごく自然。
それでいて、なんとなく愛嬌をも感じさせる親しみやすいルックスってのがいい感じ。
そして、ほっといてもはちきれそうなグラマラスボディーは、なにげなポージングでもすんごい主張があって、紙面から飛び出さんばかり!!

ある程度知名度も出てきたはずなのに、グラビアの露出レベルが全然落ちず、ずーっと高いクオリティーで世の男性を幸せにしてくれるところがいいですね。

これからも変わらぬグラビアでずっと楽しませてくれたらいいなって思います。 

 

巻末グラビア AKB48次世代メンバー 

昨年はトークアプリ「755」のウオッチ数で写真集発売権を賭けたバトルが行われたわけですが・・・

今年は動画配信サイト「SHOWROOM」の番組内でAKB48の次世代メンバーが月刊ヤンマガの表紙を賭けて戦う1DAYトーナメントが3月15日に行われ、向井地美音さんが見事優勝。見事、月刊ヤンマガの表紙とヤンマガの巻末グラビアの出演権をゲットしました!!

というわけで、今回はその模様のレポートと、トーナメントに参加したメンバーのグラビアが掲載されています。

予選結果は1位:岡田奈々、2位:込山榛香、3位:小嶋真子、4位:川本紗矢、5位:向井地美音、6位:加藤玲奈って事で・・・AKB48本店生え抜きの次世代メンバーの中でも、本当にガチな次世代メンバーが集まった印象で、もはや「次世代メンバー同士の頂上決戦」と言っても過言ではないような超豪華メンバーが集結してます!!

 

優勝したのは向井地美音さん。
チームKカラーのエメラルドグリーンの水着にレトロな電話という小道具。まあみーおんのグラビア適正の高さは十分すぎるほどわかっているので、こうしてまた色々なところでグラビアを見れるチャンスを得たってのは私的に嬉しい限り。
(その分出費も増えそうですけど・・・)

準優勝は加藤玲奈さん。
黒の水着にアイテムは椅子。脚線美を活かしたスタイルでれなっちの事よくわかってるなぁっていう組み合わせ。

続いて込山榛香さん。
水着は上が赤のチェック柄、下がデニムのセパレートスタイル。アイテムは自転車で都会的なイメージですが、こみはるはビジュアル的に爆上げしているので、いつかは写真集でじっくり見たいコ・・・まで私の中で高まってきてます!!

笑顔がトレードマークの小嶋真子さん。
水着も元気なオレンジの水玉模様で、キャップとスケボーっていうのもいかにもこじまこって感じがします。

こういう勝負事でなかなか勝てない岡田奈々さん。
ゴールドの額縁に赤の水着とかなりのゴージャス仕様。私の中ではAKB48のセンター候補なので、いつの日かなぁちゃんが頂点に立って喜ぶところを見たいです。

今回は眉の感じが今までとちょっと違う感じの川本紗矢さん。
水着はピンクで、巨大なクマのぬいぐるみを肩車してるんですが・・・ちょっとデカすぎないですか?さややもさらなる伸びシロが期待できそうなので、これからが楽しみです。

 

今回のメンバーってAKB48の柱となるべき人材ばかりだと思うので、こうやってしのぎを削る事も大切だと思うし、お互い高め合って生え抜きの意地を見せてほしいですね。

てか、ヤンマガ独断で「YM神7」かなんかに認定して、このメンバーで写真集でも出しちゃえばいいのにってぐらい、次世代メンバーの中でも粒揃いなメンバー構成だと思うので・・・マジな話、AKB48の生え抜きメンバーを押し上げる為のムーブメントになればって思うんですけどね。

冗談抜きで検討をお願いしたいです!! 

【Amazon.co.jp限定】44th シングル「翼はいらない」Type A 【初回限定盤】 (オリジナル生写真付)

【Amazon.co.jp限定】44th シングル「翼はいらない」Type A 【初回限定盤】 (オリジナル生写真付)

 
ヤングマガジン 2016年 5/16 号 [雑誌]

ヤングマガジン 2016年 5/16 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.