読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

鈴木香音ラストシングル「泡沫サタデーナイト!」は、現代の「LOVEマシーン」となるか?!

泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅(初回生産限定盤A)(DVD付)

5月11日に発売されるモーニング娘。’16の61枚目シングル「泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅」なんですが、トリプルA面シングルの中でも最後発で発表された「泡沫サタデーナイト!」が好評なようで、YouTubeやTwitter等でも盛り上がりを見せています。

今回のシングルは、5月31日にモーニング娘。を卒業する、ズッキこと鈴木香音さんが参加するラストシングルでもあり、どんな楽曲になるのか期待されていたのですが・・・ハロステ!での一部公開を経て、5月2日にYouTube上にフルコーラス入った(Promotion Edit)が公開。

視聴回数も、現時点で約22万回と順調な滑り出し。

海外の方からのコメントも多く、さすがは海外1番人気の鈴木花音さんといったところ!!

まだ聴いていないって方は、是非こちらをご覧ください。


モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。'16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)

 

「泡沫(うたかた)サタデーナイト!」はアップテンポのディスコ調なナンバーで、DJ役には鈴木香音さん。

2サビの後のDJでこの曲の残りが58秒しかない事を告げ、のこり58秒からのカウントダウンが始まる仕掛け。

カウントがゼロになった時のオチは実際に映像を見てもらうとして・・・

 

明るく前向きな中に、「嫌な事忘れて、とりあえず踊ろうぜ!」的なメッセージが込められており、卒業シングルだからしんみりするのではなく、いつも明るくてにこにこ笑顔の鈴木香音さんのように、パワフルに突き進んでいこうって感じで、ついつい何回も聴いてしまいます。

そして、モーニング娘。の黄金期を知ってる世代からしたら、なんとなく懐かしい香りがするのがポイント!
なぜならかつての大ヒット曲「LOVEマシーン」を髣髴とさせるものだから!!

あの時は後藤真希さんが新メンバーとして加入し、当時中学生でど金髪というインパクトと、圧倒的な存在感で安倍なつみさんとのWセンターでの起用という・・・現在のアイドルシーンを先取りしたかのようなドラマが繰り広げられ、そのタイミングでつんく♂さんが書いたのが「LOVEマシーン」。

ここから一気に黄金期へと突入した事を思えば、どれだけすごい曲だったかというのは容易にわかるはず!!
(悲しいかな未だに「LOVEマシーン」を超える認知度の曲って出ていない気がするし・・・)

 

その時と比べると、今回は新加入ではなくメンバーの卒業という状況ではありますが、昨年末にはエースの鞘師里保さんが卒業し、同期の鈴木香音さんも卒業。
いずれは13期生も加入するであろうという時期でもあり、メンバーの加入・卒業の違いはあれど、今、大きく変わりつつある・・・という状況は似通っており、そんなタイミングで降りてきたのがこの「泡沫サタデーナイト!」。

激しく腰を振る「Do itダンス」は真似する人も多そうだし、なにやら今後のモーニング娘。のターニングポイントとなりそうな予感が・・・

 

ちなみにこの曲の作詞・作曲を手掛けたのはつんく♂さんではなく、津野米咲さんが手がけているという点もポイント。

ひょっとしたら「LOVEマシーン」をはじめ、つんく♂さんの楽曲にインスパイアされた面もあるかもしれないけど、つんく♂さんではなく、また新たな才能が新たなヒット作を生み出そうとしているというのも非常に興味深いところ。

モーニング娘。だけでなく、その楽曲を手掛けるクリエイター側も生まれ変わるタイミングいう事で、ハロプロ!の看板ユニット「モーニング娘。」がここから再度黄金期突入となるか非常に楽しみです。
(タイトルのように「泡沫」とならない事を切に願います。)

 

なお、5月14日(土)には全国同時握手会も開催されるので、12人全員とはいかないけど、メンバーに直接会えるチャンスですよ!! 

泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅(初回生産限定盤A)(DVD付)

泡沫サタデーナイト! /The Vision/Tokyoという片隅(初回生産限定盤A)(DVD付)

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.