読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

現役看護師が再登場!!「ヤングキング No.10 三田寺円」の感想

YOUNG KING(ヤングキング) 2016年 5/16 号 [雑誌]

4月25日に発売されたヤングキングに現役看護師の三田寺円さんが再登場です!!

前回のグラビア登場時も巻頭+巻末のWグラビアだったので、よっぽど前回のグラビアが好評だったんだろうなぁって思うわけですが・・・ 

今回も前回に引き続き巻頭+巻末のWグラビア、16ページの特盛で三田寺円さんのグラビアをこってりとお届けしています!!

それでは早速チェックしていきましょう。

 

表紙&巻頭グラビア 三田寺円

ヤングキングのグラビアのコンセプトとして「白黒ロマンチカ」というのがあり、白と黒という色のイメージから衣装のチョイスや、シチュエーションなどの構成を行っていて、非常にわかりやすいのがポイント。

表紙が黒のゴスロリ系なら、巻頭グラビアは「白」のイメージ。

白の水着にスケ系の上着という出で立ちで登場した三田寺円さん。
見開きではベッドの上に横たわった状態で膝を抱えるポージングがかわいらしい上に若干エロい(笑)

前回はぱるる(島崎遥香)っぽいなぁって思ったけど、やっぱり初期の釈由美子さんが一番例えとしては近いのかも。

体型的には華奢なので、スケ系の上着を着せる事でシルエットは大きいけど、スケた先も気になるぞって感じで、この辺は上手い衣装のチョイスだなぁって気もします。
なんとなく部屋着っぽいかわいらしさも演出できてるし♪

 

続いて、青のシャツ姿。
髪をまとめてちょっぴり雰囲気を変えていますが、なんとなーくだけど西野七瀬(乃木坂46)さんのテイストもあっていいですね。

巻頭グラビアは、清楚な感じの中に垣間見えるちょいエロといった感じでしょうか。

 

巻末グラビア 三田寺円

同じく三田寺円さんの巻末グラビアですが・・・

「白黒ロマンチカ」の巻頭が白なら巻末グラビアは「黒」!!
表紙の衣装の三田寺円さんをがっつり見る事が出来るわけですが、ゴスロリ系の肩だしの衣装も可愛らしいし、黒のタイツがまたなんともいえずそそりますねぇ(笑)

そして、がっつりツインテールでもない・・・なんて言うんですかね、この髪型?

こういう系の衣装を見ちゃうとなんとなく「DEATH NOTE」の弥海砂を想像してしまうのですが、若干そういう雰囲気を狙ってる感があって・・・カワイイ!!!!

 

そして、最後に肩紐なしの黒い水着だけのカット。

巻頭グラビアの項でも書きましたが、やっぱりシルエットがすごく華奢なので、今回のようにきっちり練られた構成であれば、結果的に水着だけのカットっていうのがこれぐらいになっても全然OK。

掲載漫画はヤンキー系なのに、グラビアは公務員ばりに仕事きっちりって感じで・・・雑誌自体はマイナーだけど、グラビアに関しては侮れないなぁと思いました。 

YOUNG KING(ヤングキング) 2016年 5/16 号 [雑誌]

YOUNG KING(ヤングキング) 2016年 5/16 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.