読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

伝説のフクムラダッシュを見ながら書きました。「ヤングガンガン No.10 譜久村聖(モーニング娘。'16)」の感想

ヤングガンガン 2016年 5/20 号 [雑誌]

5月6日に発売されたヤングガンガンの表紙はモーニング娘。’16の譜久村聖さん。

BGMがわりに道重さゆみさんの卒コンを流しながら、今回のグラビアを見てどんなタイトルをつけようかなぁとぼんやり考えていた時に、丁度、ブレインストーミング(updated)⇒ラララのピピピのところが・・・

勘のいい方はこの時何があったかは言わずもがなだと思うのですが、あの伝説のフクムラダッシュの場面。よし、そのままタイトルにしようという事で、まんま今回のタイトルになりました(笑)

 

2014年11月26日、道重さゆみさんの後を継いでモーニング娘。のリーダーになったのが譜久村聖さん。あれからもう約1年半経つんだなぁと思うんですが、今やふくちゃんも立派なリーダー。

ただ、9期10期ってなにげに若くして加入しているから、5年在籍している9期メンバーの譜久村聖さんがまだ19歳ってのにびっくり!!
(ま、すでにおっかさん的な雰囲気を醸し出しているからってのもありますけど・・・)

前置きが長くなってしまいましたが、早速グラビアをチェックしていきたいと思います。

 

表紙&巻頭グラビア 譜久村聖(モーニング娘。’16)

表紙はワンピースで座りポーズの譜久村聖さん。

続いて立ちポーズから・・・水着!!
「聖(みずき)の水着(みずぎ)」とかくだらないダジャレはさておき、紺の水着とはちきれんばかりのむちむちボディー。バストアップでは脇上げのポージングがいいですね。

続いて肩出しの黒い衣装。
19歳だからじゃないけど、かなり大人っぽい印象のふくちゃん。
階段に座ったカットなんかは、これまでにない大人な感じがいいですね。

再び水着なんですが、今度は白。
髪をまとめて胸の下で手を組むポージングでたまらないむっちり感。
そして立ちポーズ。

最後は海辺で歩いてるシーンって感じです。

 

まあ譜久村聖さんのビジュアルっていい意味で個性的というか、メンバーの中でもなにげに鈴木香音さんに続いて大柄な方だと思うので、一般ウケするビジュアルかどうかはよくわからないけど、年齢よりもアダルティーでむっちむち。それでいてお嬢様的な要素もあるから、意外とギャップがあるというか、良さがわかると癖になるタイプ。
一見、大人っぽく見えるけど、かわいらしい一面もあるので、その辺が好きなところかなぁって気がします。

 

巻末グラビア RaMu

巻末グラビアはRaMuさん。

こちらも負けず劣らずのむちむち系ですが、以前よりも髪型のアシンメトリー感がなくなり、私的にはこのぐらいの方が許容範囲だよなぁって印象。

動画共有サービス「Vine」で人気に火がついたコのようですが、普段それを見た事がないので、何をやっているのかは皆目見当もつきませんが・・・

肩紐なしでかるく脇を上げた立ちポーズから始まり、表情のアップ。なんか丸っって感じ!!

続いて小さいカットが続いて、最後が胸を抱え込んだようなカットと、お尻を強調したカットという構成。

なんか最初に見た印象よりはかわいくなったかなぁって感じだし、カメラに対するアピールも上手。さすがSNSから話題になっただけの事はありますね。

 

譜久村聖フォトブック

最初に書いていなかったけど、本作には付録として譜久村聖さんのフォトブックがついてきます。

こちらは18歳-19歳という事で、過去のグラビアなんかも含めて、譜久村聖さんの成長を辿っていこうというもの。

ワンピースでのカットの後は、部屋着。
くたっとした袖を使ってうさちゃんピースみたいな感じとかもかわいらしいし、この辺は他のカットとの違いを出せてるかなぁって気がします。

続いて背中開きの衣装に、納涼、そして浴衣・・・

譜久村聖さんって純和風な感じするから浴衣とかがめちゃくちゃ良く似合いますね!!

そこから今回の黒い衣装での大人っぽいイメージを見せつつ、最後はワンピース姿って感じ。

なんだかんだで結構ボリュームがあるので、譜久村聖さんが好きな方にとってはマストアイテムになるのではないでしょうか!! 

ヤングガンガン 2016年 5/20 号 [雑誌]

ヤングガンガン 2016年 5/20 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.