読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

まーちゃんのインタビュー記事目的で買いました。「B.L.T. 2016年7月号 島崎遥香(AKB48)」の感想

B.L.T. 2016年 07 月号 [雑誌]

5月24日に発売されたB.L.T. 2016年7月号の表紙はAKB48の島崎遥香さん。

表紙のレイアウトだと、島崎遥香×AKB48選抜総選挙となっていて、その両脇には・・・

革命

・・・の文字。

そして、本誌の上には「超セクシー!」なんて文字もあって、表紙だけでも煽りに煽りまくった感じになっています!!

 

表紙&巻頭グラビア 島崎遥香(AKB48)

今回のグラビアのテーマは「”ぱるる”の今を切り取った、究極のセクシーショット」なんだそうです。

 

・・・

 

私にはぱるるを普通にオシャレに撮り下ろしたグラビアに見えました。

感じ方は人それぞれなのかもしれませんが、今号の編集に携わった方は、「革命」「セクシー」「究極」この辺のワードをもう一度辞書で調べてみてはいかが?と思います。

少なくとも今回のグラビアに対して「究極のセクシーショット」って言われてしまうと、壇蜜さんや橋本マナミさんのグラビアには一体どんなタイトルつけたらいいの?って思いますし、「ぱるるの究極のセクシーショット」を期待した方にも申し訳ないって思った方がいいですよ!!

 

本題に戻りますが、今回は島崎遥香さんにしては珍しくビニ傘を振り回してにっこりわらってみたり・・・なんてカットも挟みつつ、あとは女優さんをカッコよく撮り下ろした系のグラビアになっています。

なんか前髪をだらっと垂らしてみたり、片目を隠してみたり、やたら顔を髪で隠したカットが多かったように思うのですが、ぱるるに関してはファンの方のニーズがどこにあるのかもよくわからないし、ぱるる自身が結局どこを目指しているのかもよくわからないので、AKB48の中でもかなり特殊なポジションにいる気がするんですよね・・・

意外なところでさや姉(山本彩)と接点が生まれてたりしてるんで、なんかそこからのムーブメントがあると面白いんじゃないかと思っています。

 

グラビアに関してはこんな感じですが、今回に関しては内容にそぐわないキャッチコピーが本当に邪魔でした。
不思議なもんで、言葉が入るとどうしてもその言葉が持つイメージに引っ張られるから、写真の内容を補助する役割のものなら全然アリなんだけど、今回のように写真のイメージに合わないものを添えられると、まずそこに対してツッコミたくなってしまうし、編集者の言葉の使い方に対してセンスがないなぁと思ってしまいました。

 

兒玉遥(HKT48)

ここからは選抜総選挙目前という事で、各ユニットから代表メンバーがグラビアを披露する形に。

まずはHKT48の兒玉遥さんです。

なんか表情をみるとすっかり大人の顔になったなぁっていう印象で、体つきも大人の女性の感じしますし、ビキニ姿も大人の女性って感じ・・・

そうなると浮いて見えるのは髪型って気がします。

ちょっと前のはるっぴだったら、美少女フェイスに妙に肉感的な体つきとのギャップがよかったんだけど、今回の表情だとかなり大人びた感じに見えたので、前ほどギャップを感じなくなってるから・・・ってのはあるかも。

もはや昔のただかわいいだけの女の子・・・ではなくなりつつあると思うので、そろそろ大人の女性らしい新たな見せ方っていうのを考える時期にきたのでは?って思いました。

 

須田亜香里(SKE48)

昨年は選抜総選挙で16人選抜から漏れ、失意のどん底に落ちてしまった事を思えば、須田亜香里さんにとってはまさに今年は復活を期す舞台!!

髪もばっさりと切ってショートカットにイメチェン。
脱アイドルではないけど、1人の女性として挑む選抜総選挙って感じが非常にいいと思います。

てか、このイメチェンってすごくいい感じで、だーすーってロングヘア時代はあんまり小顔って感じに見えなかったんだけど、今の超ショートカットはすごくすっきりしていて、彼女の雰囲気にもとても合ってると思います。

白い衣装も再出発を期すだーすーのイメージに合ってる気がするし、笑顔もさらに魅力的になったなぁって気がします。

青の水着姿・・・多分前よりも痩せたんじゃないかなぁって気もするんだけど、ぶりぶりしまくってたアイドルイメージからきれいさっぱり脱却して、なんか急激にイイオンナ感が出た感じ。

逆に私なんかは今のだーすーの方が推せるなって気がします。
本当に良くなってると思います!!

 

武藤十夢(AKB48)

しっとりウエットな感じの武藤十夢さんのグラビア。

白い水着に上着、濡れた髪・・・と、かなり大人っぽい感じのカットから始まり、体操座りのカットとか、立ち姿のバックショットなんかもかなりいい感じ。

見開きは前かがみポーズの上半身という結構珍しい構図で、ギリおへそまで入ってるあたりが、私にも嬉しい構図(笑)

最後はバストアップに真正面からの立ちポーズなんですが・・・

武藤十夢さんってすごく見栄えがするんだけど、若干エラはった感じの輪郭が弱点って感じもしていて、真正面きるのって本当はよくないんじゃないかって気がしてます。

あえて隠さない感じも悪くはないんですが、そんなに真正面を多用しなくてもよくない?って感じもしていて・・・

あと、個人的には漫画アクションのぱるる風かわいい系のアレンジの方が好きだったんで、そういうパターンもほしかった気がします。

 


渋谷凪咲(NMB48)

NMB48の渋谷凪咲さんのグラビア。
このコもなんとなくだけど輪郭が弱点だよなぁって思っていたんですが、髪をまとめて真正面切っても・・・何故か気にならない!!

しかも、どちらかというと笑顔がトレードマークのようなコが、今回は笑顔のカットは極力少なめで真剣勝負って感じ。

肩紐のない水着での脇上げポーズから始まり、白間美瑠さん級のがっつり水着姿を見せる感じのグラビアにもしっかり対応。髪をおろしての淡いピンクの水着姿もかわいらしいし・・・これはこれでアリだなって思いました!!

また新しい一面がみれた気がします。

 

星野みなみ&伊藤万理華(乃木坂46)

乃木坂46からは星野みなみさんと伊藤万理華さんのグラビア。

なんか2人の微妙な距離感みたいなものを上手く演出しつつ、まりっかの背中に寄り添ってみたり、別々の傘だったのが最後は相合傘になったりして、あとはこちら側でストーリーを組み立てられるような構成になっています。

まあこういうグラビアも味があっていいんじゃないでしょうか。

 

渡邉理佐&原田葵(欅坂46)

最近、ビジュアル的に注目なのではないかと思っている渡邉理佐さんと、原田葵さんによるグラビア。

ショートカットに、乃木坂46メンバーの要素を漂わせる渡邉理佐さんの確かなビジュアル・・・そして脚線美。なんか今回のグラビアの雰囲気なら福神メンバーと戦えるんじゃないかって気がします。

一方、原田葵さんは廣田あいかさんと岩立沙穂さんを髣髴とさせる雰囲気で・・・まだよくわかりません(笑)

とにかく渡邉理佐さんのビジュアルはかなりいいって事だけ書いておきたいと思います。

 

朝比奈彩

なんか最近になって雑誌等で水着姿を見かける事が多くなってきた朝比奈彩さん。

水着での立ちポーズの脚線美はやっぱすごい!!

すらりとした美脚はやっぱ9頭身とか10頭身とか言われるだけの事はありますね。

ベッドでの寝姿やら、フルーツを食べてる感じなんかがあって、前半はどっちかというと等身大でかわいらしい感じ。

そして、後半は少しメイクもしっかりめにして、リムジンの中でゴージャスな感じに!!

なんか今まで淡路島出身の素朴な、だけど10頭身って感じで、割とナチュラルな感じが多かったけど、今回みたいにゴージャスな感じがハマりますね!!
中村アンさん的なカッコよさがでてくると、一気に突き抜けそうな感じがします。

突き抜けてしまうと、今後水着グラビアが見れなくなってしまう恐れもあるので、水着グラビアを継続できる感じで程よくブレイクしてくれるとうれしいんですけどね(笑)

朝比奈彩さんも今年中に写真集を出すべきコ・・・だと思います!!

 

大石絵理

朝の情報番組「PON!」のお天気キャスターを担当する大石絵理さんの水着グラビア。

砂浜に寝ころんだ感じや、砂のついたボディーってのもいい感じだし、途中の自然の中での水着姿っていうのもいいと思います。

加藤夏希さんと佐野ひなこさんを髣髴とさせる表情で、ビジュアル的には申し分ないと思うし、スレンダーなスタイルも悪くない。

面白い素材だなぁって思いました。

 

佐藤優樹(モーニング娘。’16)

これが書きたくて買ったのに、ここまでたどり着くのが実に長かった(笑)

「まーちゃんのもっとしゃべらせて」という見開きでの写真&インタビューという構成で、佐藤優樹さんの豊かな感性とそれにまつわるエピソードが書かれています。

色んなビジョンが頭に浮かんでくるようで、まさに天才肌だと思うんですが・・・マーちゃんの場合はアウトプットが残念な感じで、それが故に不思議ちゃんとか天然とか言われてしまうんでしょうね。

そして、天然とか言われるのをすごく嫌がる・・・みたいな(笑)

ま、私なんかは先日のコンサートでまーちゃんのパフォーマンスにすっかりやられてしまったので、まーちゃんを信じてついていくだけですけどね。。

 

B.L.T. 2016年 07 月号 [雑誌]

B.L.T. 2016年 07 月号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.