読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

選抜総選挙二連覇達成したさっしーの王道グラビア!「ヤングジャンプ No.29 指原莉乃(HKT48)」の感想

ヤングジャンプ 2016年 6/30 号 [雑誌]

6月16日に発売されたヤングジャンプの表紙はHKT48の指原莉乃さん。

昨日(6月18日)に「HARD OFF ECOスタジアム新潟」で行われた「AKB48 45thシングル選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい~」において、第8回AKB48選抜総選挙の最終開票結果が発表され、指原莉乃さんがグループ初の連覇達成を果たしました!!

本誌は結果発表前に発売されたので、「選抜総選挙直前スペシャル」となっていますが・・・もはや結果を知ってしまっているので、結果を踏まえながらグラビアをチェックしていきたいと思います。

 

表紙&巻頭グラビア 指原莉乃(HKT48)

水着に上着を着て体操座りでちょっぴり上目遣い・・・
なんだか彼女と一緒に海にきたって感じのシチュエーションの表紙で、指原莉乃さんががっつり釣りにきた感じのグラビア。

(なんとなく開票イベントの時のコンディションがイマイチに見えたんで、こっちの方が全然イイよなぁって思ったりなんかして・・・)

 

ストライプ柄の水着で脇上げポーズ・・・
なんだかんだで体のラインがすごくきれいだから、「さしこのくせに」と思いながらもついつい目が行ってしまう・・・みたいな(笑)

今回のグラビアは沖縄での撮影なんですが、最新写真集のイメージがそうだったからかもしれませんが、どちらかというと大人っぽさみたいなのを押し出したグラビアが多かった気がする中、王道アイドル的な雰囲気でがっつりかわいいイメージ。

それこそ表紙のカットの別バージョンや、山盛りフルーツからひょっこり顔をのぞかせたり、水着でのバックショットだったりと、確かに王道。

 

屋内でのカットはランニングTシャツでソファーに座って、裾を引っ張って下を見せたり、1/4サイズのカットではその格好できゅっと体操座りしたり、白の水着での立ち姿があったりして、白い水着でのバストアップの寝姿。

・・・これが結構きれいときたもんだ!!

最後は浴衣姿での座りポーズという構成で、前半が王道のカワイイ系で、後半からは得意のしっとり系って感じのグラビアでした。

 

芸能人ってそれぞれがキラキラ要素を持っていると思っていて、それがあるからこそ芸能人っていう肩書きで飯が食えるわけで・・・指原莉乃さんの場合はどちらかというとビジュアルにというよりも、トークだったり、キャラだったり、そしてプロデュース力なんかにキラキラ要素があって・・・

というか、アイドル的なキラキラ要素よりも、タレント的な能力とか、裏方的な能力とか、そっちの方の才能がギラギラと突出してしまった感があって、それなのに「アイドル」にカテゴライズされているからこそ異彩を放っている。

だから、「アイドルであってアイドルではない」っていう相反する要素を持った面白さ・・・みたいなのが約24万票を集める指原莉乃さんの魅力な気がします。

そして、ある意味アイドル界の邪道っていうのは王道がいないと成り立たないわけで・・・

そういう意味では、AKB48の中でとことん「アイドルの王道」として走り続けてきた渡辺麻友さんの存在が大きいというか、グループの柱にAKB48をアイドルグループたらしめる存在がどーんといて、中心軸にそれがあるからこそ思う、存分異彩を放つ事が出来る・・・

指原莉乃さんが渡辺麻友さんをライバルだって言ったのは、その辺の関係性を踏まえての事だったのではないかと勝手に想像してしまいました。

 

こうなってくると来年が難しいというか・・・
割と僅差で勝ったのであれば、来年他のメンバーがそれを逆転して・・・っていうストーリーもあるんでしょうが、7万票近く差をつけての圧勝となると「ストップ・ザ・サシハラ」を掲げてもあまり現実味がないというか、ちょっと絶望的すぎるかなぁって感じ。

だからといって、仮に指原莉乃さんが辞退した総選挙で勝ったとしても、それはそれでなんか釈然としないし・・・

やっぱり誰かが指原莉乃さんを上回って第1位になって世代交代を果たす的なドラマが生まれたら最高だとは思うんですが・・・7万っていう数字はそういう妄想から現実に戻されるものだと思うんで、これからの展開が難しくなってきたなぁって気もします。

まあ、その辺は来年のお楽しみって事にして・・・

 

指原莉乃さん、連覇達成おめでとうございます!!

 

センターグラビア 井上由莉耶(HKT48)

センターグラビアはHKT48の井上由莉耶さん。

前から個性的な感じのかわいいコって事で一応知ってはいたけど、携帯ゲームのランキングで1位になったりで急激に頭角を現してきた感じで・・・選抜総選挙も第48位と、48グループゆかりの数字にランクイン!!

こういう事があるから48グループって面白いなぁって思うんですが・・・

「夏猫」

まずこのタイトルが秀逸!!
なんとなく井上由莉耶さんって猫っぽいよねぇって思っていたところに、このタイトル。

「確かに夏猫だわ・・・」と妙に納得。

(時に雑誌のキャッチコピーに異を唱える事がある私ですが、こういうセンスのあるコピーがつくと「座布団一枚!」って思う時もあるんで、こういうのを今後もお願いしたい!!)

水着姿のバストアップ。
胸もきれいなんだけど、目がいってしまうのはその力強い眼差し。
なんかすごくメヂカラあるなぁって思います。

立ち姿、ポージングもかわいらしく、雰囲気も良好。
スレンダーな体つきも、顔の雰囲気とマッチしていてバランスもいいんじゃないでしょうか。

続く小さいカットはツインテールの水着に制服。

いかにもアイドル的な感じだけど、井上由莉耶さんから王道アイドルのオーラが出まくっているので全然アリ(笑)

最後もちょぴりミステリアスな視線を投げかける雰囲気が出ていて・・・思ってたよりも全然いいなって思いました。

なんか前髪をびちっと作って、黒髪のロングヘアで「いかにもアイドル」って感じなんですが、猫っぽい雰囲気や、ミステリアスな視線など、アイドル的な雰囲気を醸し出してすごくいいと思う!!

正直、井上由莉耶さんはこれまでノーマークに近い状態だったけど、今後はチェックしていかなきゃなぁって思いました。

 

巻末グラビア 込山榛香(AKB48)

巻末グラビアはAKB48の込山榛香さん。
最近のこみはるのグラビアはどれも完成度がエグくて、私の中での評価は爆上げ中なんですが・・・今回も期待通りのグラビアでした!!

(総選挙の結果が出る前に感想書き上げていたら、記事のタイトルはこみはるの事を書いてたはずなんで・・・)

ワンピース姿の立ち姿から始まり、圧巻は見開きの水着姿。
青の水着での上体を反らしたようなポージングも秀逸だし、ビジュアル的にもめちゃくちゃきれいで、グラビアアイドル相手でも十分通用しそうな完成度の高い一枚になっています!!

続く7コマは白いワンピースと、紺のハイレグのスク水と、白の水着なんですが、どれも隙がなくかわいい!!!!
いや、正確にはかわいいし、きれい・・・か(笑)

さらにプールでの水に浸かった水着姿とか、水面に反射する光と相まってすごくいい1枚になっているし、ラストはタオルドライしてる笑顔のカットなんだけど・・・頭にかけたタオルの間に胸の谷間だけがのぞくあたり、かなり計算された1枚って感じで、これ以上ないんじゃないかってぐらいめちゃくちゃ完成度が高いグラビアでした。

 

昨年の選抜総選挙ではまさかの圏外。
悲壮感に溢れる涙顔は、総選挙という華やかなイベントの影の残酷な部分をまざまざと写し出したものでもあり、今もその顔が目に焼き付いていたりするんですが、今年の選抜総選挙の結果はそこから大きく逆転して第21位。

名前を呼ばれた時には今年もこみはるは泣いていましたが、昨年とは涙の意味が全然違うと思うし、(ファンの方も含め)本当によく頑張ったと思います。

だから・・・ではないけど、最近のこみはるのビジュアルの仕上がり具合はとにかくエグいというか、単純に見た目だけならトップクラスの雰囲気を醸し出していて、本当に今推さなくていつ推すの?ってぐらい!!

向井地美音さんとか岡田奈々さんとか谷口めぐさんとか、好きな若手メンバーもいっぱいいますけど、込山榛香さんの完成度はそれをも凌駕していると思っていて、表紙クラスのコになったなぁって気がしています。

今回のグラビアの反響が良かった・・・的な理由でヤンジャンで初表紙に大抜擢とかやってくれないかなぁって本気で思うぐらい、今は込山榛香さん・・・キテます!!

漫画アクションあたりでの初表紙はありがちなんで、ここはひとつメジャー誌の大英断を期待したいです!!

 

特別付録 AKB48 選抜総選挙 日本全国爆上げガイド'16

選抜総選挙が終わってガイドもなにもないんですが・・・
今回の付録についても触れておこうと思います。

指原莉乃さんが語る選抜総選挙のみどころからはじまり、注目メンバーとして、向井地美音さん(AKB48)、荻野由佳さん(NGT48)、須田亜香里さん(SKE48)、須藤凛々花さん(NMB48)、井上由莉耶さん(HKT48)、倉野尾成美さん(AKB48 チーム8)のグラビア&インタビューという構成。

残念ながら荻野由佳さんは圏外となりましたが、選抜総選挙直前企画としてはかなりいい人選だと思いました。!!

ヤングジャンプ 2016年 6/30 号 [雑誌]

ヤングジャンプ 2016年 6/30 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.