読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

魅惑のしなやかボディー「ヤングアニマル嵐 2016年8/1号 No.8 石川恋」の感想

嵐(あらし) 2016年 8/1 号 [雑誌]: ヤングアニマル 増刊

7月1日に発売されたヤングアニマル嵐 2016年8/1号 No.8の表紙は石川恋さん。

今号から「嵐」のロゴも変わってリニューアルされたヤングアニマル嵐。
記念すべきリニューアル1発目の特大号って事で、No.4に引き続き石川恋さんが登場となりました!! 

月刊誌だから年12冊しか出ないのに、早くも2度目の登場はすごい事だと思うし、下手したら12月号あたりで今年3度目の登場も狙えるのでは・・・なんて事まで期待してしまうのですが、そんな勢いに乗る石川恋さんのグラビアをしっかりとチェックしていきたいと思います。

 

表紙&巻頭グラビア 石川恋

表紙は白の肩紐なしのチューブトップブラの立ち姿。
若干文字やイラストの情報量が多いけど、石川恋さんの縦のボディーラインだけはなんとか死守してくれてやれやれって感じです。

グラビアは・・・石川恋さんの超キレイな表情と、たくしあげたシャツの裾を唇にあてたポージング、そしてこんもりしたお胸と、いきなりすごくきれいな1枚での先制パンチが飛んできます!!

1/4サイズのカットは石川恋さんにしては珍しくお肌の露出が控えめかなぁって感じもするんですが、その後は怒涛の水着カット6連発って事で・・・

脇上げの立ちポーズ、膝立ち、座りポーズ、シャツ絡みのバストアップ、白の下着の寝姿、ベッドでの座りポーズのバックショット(スリップ着用)といった流れで一気に畳み掛けてきます。

 

特に説明するまでもないのですが、石川恋さんの細身だけどしなやかなボディーラインをこれでもかと見せつけてくる感じで、貫録十分といったところ。

強いて注文をつけるとしたら・・・今回に関しては「これだ!」って思えるような、核となるキラーショットみたいなのがなく、全体的に万遍なく良かった・・・ぐらいかな?

もはやここまでいくと単なるワガママというか、多くを求めすぎというか・・・普段がコンスタントに良すぎるもんだから、いつの間にやら普通のグラビアアイドル以上のモノを求めちゃってるのかもしれないなぁってな感じ。

まあ私みたいにハードルが上がりきっていない方にとっては十分及第点だと思うし、さすがって感じのグラビアだと思いました。 

嵐(あらし) 2016年 8/1 号 [雑誌]: ヤングアニマル 増刊

嵐(あらし) 2016年 8/1 号 [雑誌]: ヤングアニマル 増刊

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.