読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

18歳のアイドルが語る日本のあり方。「スピリッツ 2016年7/25号 No.32 波瑠」の感想

ビッグコミックスピリッツ 2016年 7/25 号 [雑誌]

7月4日に発売されたスピリッツ 2016年7/25号 No.32 の表紙は女優の波瑠さん。

今回は篠山紀信さんが撮影した浴衣姿が表紙で・・・それのみ。
波瑠さんのグラビアが一切ないという、ある意味画期的というか変則的というかちょっと変わった構成。

波瑠さんに代わって巻頭グラビアを飾るのは18歳のアイドル達・・・

7月10日の参議院選挙から現18歳の方から選挙権を持つという変化の時という事もあり、18歳のアイドル達が地元の風景をバックに今の想いを語るというもの。

さらに日本国憲法の全文が掲載されるという・・・なんだかこれまでにない一冊となっています。

 

 

日本国憲法特集記念グラビア!!

タイトルの意味はよくわかんないけど、今回登場した6人のアイドルはこんな感じ・・・

加藤夕夏(NMB48)、菊原結里亜(ひめキュンフルーツ缶)、小林れい(夢みるアドレセンス)、新井ひとみ(志田サマー新井サマー/東京女子流)、新木こころ(LinQ)、山木梨沙(カントリー・ガールズ)

単純にグラビア的な感想を言うと、山木梨沙さんはかわいいというか、華があるなぁって思いました。

ハロプロ好きだからってのもあるかもしれないけど、本当は写真集とかで水着姿なんかも見てみたいメンバーだったりして(笑)

 

さて、ここから少し話題を変えますが・・・

 

公職選挙法が改正されて、今回の総選挙から18歳以上の方に選挙権が付与される事になったわけですが・・・対象年齢が変わるっていうのってかなり重要な事だと思うんだけど・・・そんなにあっさりと変わっていいものなの?って正直思っています。

今回いきなり選挙権を得た方の心境はどうなんでしょう?

胡散臭い顔が並ぶポスター、烏合の衆の如き政党の中から誰か(どこか)を選んで投票しないといけないわけですが、よかれと思って投票した人が舛添要一前東京都知事とか、元兵庫県議の野々村竜太郎とか・・・ああいうクソしょーもないヤツらだったら目も当てられないわけで・・・

 

私もね、正直、誰(どこ)に投票したらいいか迷うし、誰(どこ)選んでも一緒って気もするんですけど・・・でも、自分なりにちゃんと考えて投票するつもりです。

誰(どこ)を選んでも一緒だからと白票を投じても、それは何の意思表示にもならないし、そんな事したって誰にも何も響かないし、ただ単純に時間と投票用紙の無駄だからやめた方がいいと思うし、棄権するのもまた違うと思う。

「世の中が悪い」「政治が悪い」・・・

言うのは簡単だけど、それってちゃんと選挙で有効票を入れた上で言うならまだわかるけど、果たすべき責任も果たさずして文句だけ言うのは・・・それってどうなの?って思うし、それこそ思い通りにならないからと駄々こねる子供とそう大差ない気がします。

 

昔はね、「最近の若者は・・・」なんて言ってる人が多かったけど、今は大人の方がしょーもなかったりもするから、どっちもどっちって気がするし、若い世代に責任の一端を背負わせてる感じがして、大人のひとりとしてなんだか申し訳ないなぁって気も正直します。

なんかちょっとだけ真面目な事を書いちゃってますが・・・今回新たに選挙権を得られる若い世代の皆さんへひとこと。

 

ほんの少しでもいいので日本の将来の事を考えて、7月10日は是非投票に足を運んでください。
そして自分の意志で1票を投じてください。

 

なんも変わらないって思うかもしれないけど、それすらも放棄したらそれこそ何も変わりませんから、変えられませんから・・・ 

ビッグコミックスピリッツ 2016年 7/25 号 [雑誌]

ビッグコミックスピリッツ 2016年 7/25 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.