読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

FNSうたの夏まつり2016~海の日スペシャル~ 懐かしの夏うたカバーメドレー編

f:id:risacchi:20160718214742j:plain

7月18日に放送された「FNSうたの夏まつり2016~海の日スペシャル~」から、プールサイドパーティーは先程紹介しましたが、続いては現役アイドルが往年のアイドル曲を歌う懐かしの夏うたカバーメドレー編です。

 

ちなみにプールサイドパーティー編はコチラ!! 

(余談ですが、当初こちらのページにトップの画像を使っていたのですが、記事を2分割するにあたって差し換えました。)

 

懐かしの夏うたカバーメドレー

ひと夏の経験/山口百恵(1974) 欅坂46
Yeah! めっちゃホリディ/松浦亜弥(2002) 私立恵比寿中学
渚のシンドバッド/ピンク・レディー(1977) モーニング娘。’16
渚のはいから人魚/小泉今日子(1984) SKE48
夏祭り/Whiteberry(2000) NMB48
C-Girl/浅香唯(1988) HKT48
サザン・ウインド/中森明菜(1984) 乃木坂46
君たち キウイ・パパイア・マンゴーだね。/中原めいこ(1984) ももいろクローバーZ
暑中お見舞い申し上げます/キャンディーズ(1977) ℃-ute
夏の扉/松田聖子(1981) AKB48

 

f:id:risacchi:20160719000826j:plain

f:id:risacchi:20160719000851j:plain

f:id:risacchi:20160719000930j:plain

f:id:risacchi:20160719001004j:plain

賛否両論あるかもしれないけど・・・今回一番印象的だったのがこのシーン。

SKE48の楽曲終わりにせり上がってくるさやみるきー(山本彩&渡辺美優紀)の2人。

「夏祭り」の冒頭を、NMB48を牽引してきた2人で歌うという心憎い演出・・・
もうすぐ渡辺美優紀が卒業するという事もあり、このメロディーにのせてこの2人が歌うっていうのは個人的には胸アツな展開でした。

結果的にさや姉がこの後ミスっちゃうんだけど、生放送だからこればっかりはしょうがない。Aメロの歌い出しはきちんと合ってたんだけど、多分「歌い出しが遅れた」と思ってリズムにはめようとした結果、さや姉らしからぬミスになっちゃったてだけの話。

別にミスなんて誰にだってある事だし、【悲報】とか言って騒ぎ立てるほどでもないと思うし、とにかく「さや姉、ドンマイ!」って感じです。

ただ、その後のりりぽん(須藤凛々花)のフォローが素晴らしかった。
その前のさや姉のパートがずれちゃってるから歌い出しこそあれだったけど、あそこでりりぽんが脱線しかけていたのを完全に戻したんで、あれはNMB48を救うファインプレーだったと思います!!

f:id:risacchi:20160719002647j:plain

その後はNMB48として盤石のパフォーマンスに軌道修正できたんで、結果的にチームプレーが見れて良かった・・・と好意的に解釈する事にします。

 

まあカバーといっても徳永英明さんみたいに商業ベースでやるというよりは、カラオケ大会に近い一発勝負の企画モノなんで、各チームとも歌唱メンを前面に出しての対応って感じでした。

欅坂46に関しては、「なんちゅう曲を歌わしとんねん」って感じがしなくもなかったし、山口百恵の楽曲とかキーが低いから、低音部分が結構大変そうでした。

私立恵比寿中学は、プールサイドパーティーでも感じた通り、場馴れしてる感じで、こういう場にもきっちり対応してきたなぁっていう印象。
楽曲が彼女達に合っていたという見方もできるけど、ユニットとしてのレベルが実は高いのでは?って思いました。

モーニング娘。はへそ出しの衣装でかわいかった。
で、客観的に見たら工藤遥のビジュアルが抜けてるなぁっていう印象を改めて持ちました。

f:id:risacchi:20160719003918j:plain

いつもはハロプロっていう枠内で娘。を見てるから、キャラクターとかも込みで評価している面があるけど、他のアイドルなんかもいるこういう舞台で改めて見ると、くどぅーのビジュアル的な強さを再認識させられた感じがしました。

安定のまーさく(佐藤優樹&小田さくら)

f:id:risacchi:20160719004813j:plain

歌唱面ではふくちゃん(譜久村聖)と、やっぱまーさくでした。
サビのハモりとかも良かったし・・・さすがですね!!

 

f:id:risacchi:20160719004930j:plain

そして私的には12期生の大本命あかねちん(羽賀朱音)!!
なにげにコンディションもよさげで・・・良かったんじゃない?

とにかく12期に関してはずーっとあかねちんの覚醒待ちをしているので、これからも長い目で根気よく見ていこうと思っています(笑)

℃-uteは・・・持ち歌なんですよね、これ(笑)
実はずーっと以前にカバーしてたりするんで、ある意味出来て当たり前だったりもするんですけどね。

しれっとメンバーカラーの衣装っていうのもツボでした!!

 

アンジュルム/℃-ute

タイムテーブル的には逆になりますが、プールサイドパーティーと懐かしの夏うたカバーメドレーとの間にアンジュルムと℃-uteの楽曲披露があったので、そちらにも触れておきたいと思います。

大器晩成(2015)/アンジュルム
何故 人は争うんだろう?/℃-ute 

アンジュルムは新メンバーの笠原桃奈が加入して即歌番組に出てるわけで・・・
なんかこのコ持ってるなぁって気がしますね!!

f:id:risacchi:20160719010911j:plain

アンジュルムに関しては歌の出番はここだけで、何故か第2部の前半とかでメイン司会の後ろのひな壇に座っていて、なんだかんだでタケちゃん(竹内朱莉)のおへそが気になる・・・みたいな(笑)

昨年も少ない出番の中でタケちゃんが目立っていたけど、今回も違う形で爪痕を遺してくれました!!

話が脱線したんで、パフォーマンスの方に戻しますが、歌って踊っての激しめなナンバーを軽やかに歌ってのけるアンジュルムって、なんだかんだで今回出演した中でもかなりパフォーマンスのレベルが高かったんじゃないかと思います。

そして、「大器晩成」なのにノーコールってのがねぇ・・・
もう心の中で「オイッ」みたいなのを言いまくりで、我ながらライブに飢えてるなぁって感じました(笑)

多分福岡だと思うけど、これはハロコンに参戦せねばって思いました!!

あと、アンジュルムも今後は自分の中でも「推し」っていう認識を持った上で、ちゃんと推していきたいなぁって思いました。
気付いたらハロプロの中でもかなり気になるユニットになっちゃったんで(笑)
(推し増しすればするほどグッズ代が嵩むけど・・・)

 

そして我らが℃-ute。
どうせ「何故 人は争うんだろう?」を歌うんだったら、MVの衣装で出ればよかったのに・・・って思ったりなんかして。
あの衣装って矢島美容室を意識したものとしか思えないようなデザインだし、「とんねるずのみなさんのおかげでした」もフジテレビの番組だから問題ないというか・・・逆にツッコミどころがあって面白かったんじゃないの?って思ったのは私だけでしょうか。

ま、最後はパフォーマンス中の℃-uteちゃんを・・・

f:id:risacchi:20160719012528j:plain

f:id:risacchi:20160719012550j:plain

f:id:risacchi:20160719012725j:plain

f:id:risacchi:20160719012810j:plain

f:id:risacchi:20160719012831j:plain

うーん満足!!
あと、岡井ちゃん(岡井千聖)の声の感じも順調に回復してるみたいだし・・・
とにかく無理だけはせずにゆっくり治してほしいなぁって思います。

そういやカバーメドレーの後のインタビューでも声の事イジられながらも、ちゃんとコメントしてたし・・・あの辺はバラエティーに出まくってるだけあるなぁって感じました。

 

昨年はとにかく扱いが悪かった℃-uteとアンジュルムですが、今回はかなり待遇もよくて私的には大満足でした。

あとは・・・
FNSうたの夏まつり名物、他グループとの奇跡のコラボツーショットかな!!

昨年はこんな感じだったので、今年も期待したいです!!

 

 

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.