読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

大人アイメイクのみおたす参上!「EX大衆 2016年8月号 朝長美桜(HKT48)」の感想

EX (イーエックス) 大衆 2016年8月号 [雑誌]

7月15日発売のEX大衆 2016年8月号の表紙はHKT48の朝長美桜。

肩紐なしの水着にぽんと突き出た胸、きゅっと引き締まったウエストっていうのは前回と同じ・・・

ただ、今回決定的に違うのはアイメイクをばっちりしている点!!

写真集も出して正直ネタ切れかなぁって思っていた矢先、これは思わぬ盲点というか・・・薄めのメイクが当たり前だとばかり思っていたから、驚きもあるし、インパクトもあるし、新鮮さもある。

朝長美桜の新たな可能性が垣間見えるグラビアです!!

おすすめ度:★★★★☆ 

 

表紙&巻頭グラビア 朝長美桜(HKT48)

月刊誌のEX大衆で通算3回目の表紙。
しかも今年に入って2回目の表紙起用となったHKT48の朝長美桜。

やっぱりみおたすのルックスは誰もほっとかないというか、グラビア需要が高いという事を裏付ける結果になっていると思うんですが・・・

前回登場時がこんな感じ・・・ 

まあ前回も結構大人っぽい感じではあるんですが、今回はさらにもう一段階ギアを上げた感じで、今回は結構アイラインをしっかり引いて完全に大人メイクでの登場となりました。

真っ赤なドレスと、それに引け劣らないみおたすの表情。

続く淡いピンクの水着姿なんかも顔の印象が全然違っていて、本当にみおたす?というか、これが本気を出した朝長美桜なのかぁって感じ。
いずれはこういう感じがデフォルトになっていくのかもしれないけど、ここまでしっかりメイクしたのは過去に例がないと思うので、大人の朝長美桜をちょっぴり先取り・・・といったところ。

この切り口は全く想定していなかったので、いい意味で裏切られた感じです。

白いビキニ姿も大人っぽい雰囲気に豊かな胸、愁いを帯びた表情の見開きなど、今までにないみおたすがいっぱい・・・

最後も脇上げポーズでカッコよくフィニッシュ!!

 

まあ見る側もびっくりしたけど、みおたす自身もびっくりしたんじゃない?ってぐらい今までとは違う印象に仕上がっていて、若干自分自身の雰囲気に慣れていない感じはご愛嬌。

今後、グラビアでどういう朝長美桜を見せていくのかわからないけど、今回のアプローチは新たなオプションとしてアリだと思うし、このメイクに合った表情っていうのが出来るようになったら・・・多分もう一段階上に行けるんじゃないかな?

今回はあえて80点って感じだけど、新たな可能性を十分感じさせるグラビアだと思いました。

長濱ねる(けやき坂46)

続いてはけやき坂46の長濱ねる。
制服姿と、公園での私服的な衣装っていう構成ですが・・・やっぱかわいいわ!!

乃木坂46の伊藤万理華と系統的にそう離れてはいないと思うんだけど、まりっかの方が怪訝そうというか、「THE・反抗期」って感じに見えるのに対して、「THE・愛嬌」って感じに見えるのが長濱ねる!!

タレ目系のこの雰囲気でかなり得しているとは思うけど、表情のどれをとってもかわいいからなぁ・・・

やっぱ欅坂46なら長濱ねるだなぁって改めて実感させられるグラビアでした。

センターグラビア 武藤十夢(AKB48)

AKB48の武藤十夢のグラビアですが・・・
これは漫画アクションのグラビア撮影の時に撮ったヤツだなぁってすぐ気付きました。

(毎回「トムヤムラーメン」食べないと思うし・・・)

ちなみにこちらが漫画アクションの時・・・

そう考えたら約2か月前に掲載されたものだから、撮影時期は結構遡るんだなぁとか考えちゃいましたが・・・

漫画アクションのグラビアの感想の時に書いたように、出来自体はすごく良かったから、今回のグラビアに関しても出来は良好!!

デニム⇒黒⇒ピンクの水着で、スレンダーボディーをたっぷり見れるので、前回のグラビアと合せて楽しんでほしいですね。

桜井玲香(乃木坂46)

続いて乃木坂46の桜井玲香のグラビア。

表情のアップとかすごくきれいで、ハッとさせられます。

黒のドレスと部屋着で、大人の女性のきれいさとほんのり色気を感じさせてくれるグラビアでしたが・・・唯一難点を挙げるとするなら、最初と最後のカットしか目線が来ていないっていう点かな。

そこが少し残念だなぁって思っちゃいました。

巻末グラビア 渋谷凪咲(NMB48)

こちらも漫画アクションのグラビアからじゃないか?って気がしたんですが・・・
NMB48の渋谷凪咲のソログラビア。

なんか最近NMB48といえば白間美瑠か渋谷凪咲かって感じになってますが、今回は東京でのデートって感じで、部屋着から始まり、デート風景。
にっこり笑顔がすっごくかわいい・・・

続く白の水着の立ち姿はめちゃくちゃきれいで、いい感じのギャップが生まれています!!

肩紐なしの青の水着姿に、部屋着から見えるおへそといい感じのカットが続くグラビアで、唯一の欠点とも言える輪郭を上手く隠しながら、渋谷凪咲のいい部分だけを上手いコト引き出したなぁって感じ。

これはこれですごく良かったです!!

天木じゅん

相変わらず暴力的な天乳がインパクト強い天木じゅんのグラビア。

とにかく爆乳。
確かにすごいなぁって思うんですが・・・やっぱ表情は課題かな。

厳密に言うと目に表情がないというか、全部一緒。
勿論、黒目がおっきくみえるコンタクトをしてるからっていうのもあるんだろうけど、目の表現というか、そこで感情の機微を表現できると・・・もっと天乳の破壊力が増すと思うんだけどな。

中村静香

元祖ロリ巨乳の中村静香。

ショートカットにしたのが正解だったのかどうかはイマイチわかんないけど、体つきとかは相変わらず素晴らしいのひと言。

ただ、以前よりも年重ねたなぁっていうのは若干思ったかも。

本郷杏奈

見開きしかないけど、一応本郷杏奈のグラビア。
やっぱ山本梓に似てるなぁって感じで、ひょっとしたら表情が笑顔だけってのも一緒?
・・・なんて思ったりなんかして。

紗綾

最後は紗綾のグラビア。
シャツをぐいっとまくり上げて、胸とおへそと下が・・・ってのがなんとも堪らんものがありますね!!

20代に突入してぐっと大人っぽくなった事もあるけど、胸の形がはっきりとわかるブラを着けるようになって、プロポーションの素晴らしさも再認識できていいですね。

今回はDVDのプロモーションだけど、また写真集でも見てみたいなぁって思いました。 

EX (イーエックス) 大衆 2016年8月号 [雑誌]

EX (イーエックス) 大衆 2016年8月号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.