読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

小さなシェフの物語 石田亜佑美(モーニング娘。'16)DVD「It's a Beautiful Day」の感想

It's a Beautiful Day(Blu-ray Disc)

7月27日に発売されたモーニング娘。’16の石田亜佑美の3作目のイメージDVDとなる「It's a Beautiful Day」の感想です。

結論から言うと、写真集の感想で書いた「あゆみんは動いてる方がカワイイ!」という言葉通りの内容!!

Chapterは1~6まであるんですが、Chapter4が写真集のメイキングで、それ以外はグアムで撮影された撮り下ろし映像。しかも、途中の英語ナレーションを12期の野中美希が担当しており、そちらも注目したいところ。

私的にはChapter1を見てる途中で、あゆみんのあまりのかわいらしさに「これこれ!」って思いましたもん(笑)

こういっちゃなんだけど、あの写真集は何だったんだ?っていうぐらいの出来にびっくり!!写真集の2000倍チャーミングなあゆみんが凝縮された映像作品となっています。

(・・・2000倍の根拠は特にありません。)

ひとまず本作に先立って発売された写真集の感想がこちらです。 

この感想を踏まえながら、本作の感想にいきたいと思います。

おすすめ度:★★★★★

石田亜佑美DVD「It's a Beautiful Day」チャプター別みどころ紹介

1.Beautiful Dish

グアムの街並み・・・

そこにすっとフェードインしてくるあゆみん。
そして字幕とともに流れるチェルシーのナレーション・・・

これだけで一気に世界観に引き込まれますが、今回は石田亜佑美を「小さなシェフ」に見立ててのストーリーといった感じ。

そして、最初にあゆみんの横顔から入るあたりはさすがというか、DVDの撮影スタッフはあゆみんの魅力をよくわかってるなぁって思いましたもん(笑)

というのも、あゆみんは横顔が本当にきれいだから、食材を選ぶあゆみんの横顔・・・とかめちゃくちゃきれいに撮れているし、ちゃんとそこをわかった上でおさえてる!!

さらに、玉ねぎを頭上に掲げて笑ったり、食材を持ってるところをガラス越しに撮影した時の笑顔とかがめちゃくちゃかわいい!!

重ね重ね今回の撮影スタッフは優秀というか、あゆみんの魅力をちゃんとわかってる!!

 

写真集では19歳という事もあり、大人の魅力も出していこう・・・的なノリだったけど、私が思うにその年齢の時ってその瞬間しかないわけだから、その時にしかできない最高を出せばいいのであって、無理に背伸びとかする必要ないと思うんですよね。

結果、写真集は大人っぽいというか・・・それ以上に怖い感じまで出てしまっていて、あゆみん推しでもイマイチだなぁって思ってしまったぐらいなので、その分、本作には余計に期待していたんですが・・・これは期待以上というか、Chapter1からあゆみんのかわいらしさがぎゅうぎゅうに詰められていて、「これこれ!これが見たかったんだよ!!」って思いましたもん!!

その後に繋がるんですが、料理している真剣な表情から、それを試食。
で、その後にカメラに向かってにこやかに話しかけてくるあゆみん!!
残念ながら読唇術が使えない私には、あゆみんが一体何を語りかけていたのかまではわかりませんでしたが、笑顔がたまんなくかわいくて・・・

まだ水着ですらないんだけど、このシーンのあゆみんが見れただけで既に満足というか、写真集では見れなかったあゆみんの本当の魅力にようやく出会えた気がしました。

2.Beautiful Beach

撮り下ろしの水着シーンはここのChapter2だけなんですが、ここもかなり満足度の高いシーンに仕上がっています!!

海の家的なところでシャツを脱いだら早速ビーチへ。

(意外と歩いていく後ろ姿の太ももの付け根あたりのぷりぷり感がいいなって思います。)

波をぱしゃってやるようなお約束のシーンの後は・・・

私的に一番お気に入りのセルフ撮のようなシーン。
世界があゆみんを中心に回っているかのような感じで、楽しそうにはしゃぐあゆみんが本当にかわいらしい。豪快にカメラを水中に沈めてしまったりして、水の中から見上げる水着姿のあゆみんとかなかなか新鮮なアングルだし、こりゃ最高だなぁって思っちゃいました。

で、その後のビーチに寝そべったところを正面から撮ったシーンなんかは少し大人っぽい雰囲気も醸し出しつつすっごいかわいい!!

状態を起こす時にほんの少しゆれる小ぶりな胸もまたかわいらしい(笑)

このシーンだけでも色んな表情のあゆみんが見れるし、おまけに水着だし・・・なんも言う事ないっすね。

3.Beautiful Sunset

青・・・というより濃い水色のワンピースで髪をおろしたあゆみん。

これまでとはちょっと違って夕焼けをバックに落ち着いた雰囲気で撮られたシーン。かわいいよりもきれいな方に重きを置いたシーンではあるんですが、写真集のような怖さは一切なく、素材をちゃんと活かした感じで元々の顔立ちのきれいさからくるきれいさと、時折見せる微笑み。

思うんですけど、20歳前の女の子の自然な魅力って考えたら、写真集よりもむしろこっちの演出を支持したいって思っちゃいました。

4.Behind The Photobook

お約束の写真集のメイキング映像ですが・・・

やっぱり写真って意識した時の表情と、なんとなく回してるカメラの前での表情が全然違うくて、写真撮影の時の硬めな表情と、動いていると時の自然な表情のギャップがすごい!!

これを見るとやっぱり「あゆみんは動いている方がカワイイ!」ってのを実証しちゃってる感じがすごくしました。

5.Ayumi's Cooking Show

だーいし感満載の語り口から始まる料理ショーですが・・・

まあここはあゆみんの喋り方と、料理している様子とかを純粋に楽しみコーナーですね。普段のコンサートとか、舞台裏とかでのあゆみんを知ってる人にとっては「ワカル・・・」って感じのシーン。

とにかく、だーいし感を楽しむコーナーですね、ここは。

6.Ending

最後はChapter3の衣装で波打ち際に佇むあゆみんを背景に、スタッフロールって感じなんで、まあここはオマケみたいなもんですね。

石田亜佑美DVD「It's a Beautiful Day」の感想

正直これはイカンと思いました。

写真集の出来が悪すぎたのか、DVDの出来が良すぎたのかはわかりませんが・・・作品の出来としては完全にDVDの方が上だし、多分だけどファンが求めているあゆみん像に応えてくれたのもDVDだと思う。

写真集とDVDでここまで差があると、「だったらDVDだけ買えばいいじゃん」ってなりそうで、そうなったら本当にまずいですよね?

そういう意味で、これはイカンと思いました。

 

ま、構成としても本作の最大の魅力はChapter1と2だと思っていて、そこに石田亜佑美の真価がぎゅうぎゅうに詰め込まれています。

小柄だけどダンスで期待上げられた健康的な肉体。
小動物的だけど愛嬌たっぷりな表情がおりなすチャーミングさ。
そして、ドキッとするような美しさの横顔。

そのどれもがあゆみんの魅力であり、その魅力が最大限引き出されていると思う。

そういう意味では本作は文句なしの出来だと思うし、あゆみんを推してる人、気になっている人は絶対に見た方がいい作品だと思いました。
(あと、写真集買ってアレレ?って思った人も・・・ね!)

 

最後にもう一回言っておきます。

「これこれ!!」 

It's a Beautiful Day(Blu-ray Disc)

It's a Beautiful Day(Blu-ray Disc)

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.