読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

前門の漫画後門の恋…「ヤングチャンピオン 2016年9/27号 No.19 安枝瞳」の感想

Young champion(ヤングチャンピオン) 2016年 9/27 号 [雑誌]

9月13日に発売されたヤングチャンピオン2016年9/27号 No.19の表紙は「クローズ」や「WORST」などのヒット漫画を描いている髙橋ヒロシ先生の新連載「ジャンク ランク ファミリー」。

どちらかというとグラビア優先な印象のヤングチャンピオンにしては珍しく新連載のマンガを表紙に持ってくるんだから余程の期待作なんでしょうけど・・・

残念ながら今回表紙を取れなかったのは安枝瞳。

そして、センターグラビアには現グラビアクイーンの石川恋が控えており、まさに「前門の虎後門の狼」状態!!

結構不利な状態で迎える今回のグラビアとなります。

おすすめ度:★★★☆☆

裏表紙&巻頭グラビア 安枝瞳

Young champion(ヤングチャンピオン) 2016年 9/27 号 [雑誌]

というわけで特別に今回の裏表紙!!

本当だったらこれが表紙になっていたんでしょうが・・・今回ばっかりは巡り合わせが悪かったとしか言いようがない感じですけど。

黒ビキニにブーツ、上着を肩にひっかけたハードな感じの衣装・・・これってこの後の石川恋のグラビアでも同じようなものが出てくるんですが、完全に新連載の漫画の世界観を踏襲したもので、いかに新連載に肩入れしているかがわかりますね。

白ビキニでちょこんと座った感じから始まり、青のビキニではプールに。
肩ひもがするりと外れてあれれ?って感じのカットも。

バックショットを挟んで見開きの赤のビキニ。
そして、白ビキニでベッドの上。腕ブラっぽく見えてしまうカットなんかもはさみつつ、シャワーで濡れる変態水着に、最後はお尻のぷりんぷりん感を活かした流れになっています。

なんだろ・・・

悪くはないんだけど、安枝瞳って小柄な感じでお尻にポイントを置いているから、バックショットとかのお尻の迫力は確かに凄いんだけど・・・太ももとかもぱーんとしていて、コンパクトだけどグラマラスな感じ。顔もちょっぴり庶民的だったりもするので、グラビアアイドルのスペシャル感よりも、親しみやすさの方が先にきちゃうかも。

なんとなく雰囲気はバラエティーの方が合いそうな感じがするけど・・・どうなんでしょう?

センターグラビア 石川恋

今みたいに活躍するようになってから、こうしてセンターグラビアにまわること自体が珍しいなぁって感じがするんですが・・・今回のセンターグラビアは石川恋。

なんかこうバストアップのワンカットからして違うというか、画が引き締まる感じ。

汗でしっとりしてるのかなんなのかわからないけど、濡れた素肌がまた艶めかしいです!!

そしてベッドでのカットがあって、上述のハードな衣装。

ページ数は全然少ないけど、見せるところはしっかりと見せる・・・まさに貫禄のグラビアだと思いました!!

さすがっすね!! 

Young champion(ヤングチャンピオン) 2016年 9/27 号 [雑誌]

Young champion(ヤングチャンピオン) 2016年 9/27 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.