読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

現地で実際に観た事を追体験する楽しさ♪「モーニング娘。'16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~鈴木香音卒業スペシャル」の感想

モーニング娘。'16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~鈴木香音卒業スペシャル [Blu-ray]

9月7日に発売された「モーニング娘。'16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~鈴木香音卒業スペシャル」の感想です。

本作は2016年5月31日に日本武道館で行われた、モーニング娘。’16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~の千秋楽を収録したもの。
今回は、ツアー前に9期メンバーの鈴木香音が卒業発表しており、このツアーファイナルが卒業コンサートとなります。

そして、私事ではありますが、一度は卒コンをこの目で見てみたいとの思いから、初めての遠征、初めての日本武道館と、初めて尽くしの思い出深いコンサートでもありました。

その時の感想はコチラです・・・ 

セットリスト(収録曲)について

モーニング娘。'16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~鈴木香音卒業スペシャルの収録曲は下記のとおり。

1. PROLOGUE
2. OPENING
3. One・Two・Three (updated)
4. 愛の軍団
5. 恋愛ハンター (updated)
6. 恋愛レボリューション21 (updated)
7. VTR
8. Tokyoという片隅
9. MC
10. The Vision
11. すべては愛の力
12. 女が目立って なぜイケナイ
13. 君の代わりは居やしない
14. Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~
15. MC
16. 声
17. 乙女のタイミング
18. YAH!愛したい!
19. 愛して 愛して 後一分
20. MC

【メドレー】
21. 青春小僧が泣いている⇒Help me!! (updated)⇒そうだ!We’re ALIVE (updated)⇒踊れ!モーニングカレー⇒OK YEAH! 【メドレー】

22. MC
23. The 摩天楼ショー
24. 君さえ居れば何も要らない (updated)
25. わがまま 気のまま 愛のジョーク
26. みかん
27. What is LOVE?
28. MC
29. Oh my wish!

【アンコール】
30. MC 
31. Never Forget
32. 鈴木香音卒業セレモニー
33. 泡沫サタデーナイト!
34. MC
35. 愛あらばIT’S ALL RIGHT
36. ENDING

 今までだとDVDとBlu-rayの違いって画質と音質の違いだけだと思ってたんですが、今回はDVD未収録の舞台裏が追加収録されている点!!

というか、アンジュルムの福田香音の卒業公演の映像を見た時に、本公演以外に前後半にすごいかっこいいOP映像とED映像が入っていて、なんでモーニング娘。や℃-uteにはそれがないんだ?って不納得だったので・・・ようやくこれで同条件になったとひと安心。
(これから発売予定の℃-uteのコンサート映像も同じようになるみたいですね。)

追加映像については別途感想を書いていこうと思いますが、とりあえずセットリストに関しては福岡でも見て、武道館でも見て・・・って感じだったので、改めてああだこうだってのは特にないんですが、ふと思ったのがコンサートの構成がなんとなく℃-uteっぽい気が・・・

他のハロプロのコンサートを知らないから単純な比較はできないけど、中盤ぐらいにそのコンサートならではの見せ場(今回なら帽子と手袋のパフォーマンス)があったり、途中の衣装がお腹出しの衣装だったり・・・

どっちが・・・ってわけじゃないけど、なんか似てるなぁって思いました。

追加映像について

Blu-ray版にのみ収録された追加映像について書いてみたいと思います・・・

OPENING

本編を再生すると最初に流れるのが稽古着姿のリハーサル風景。
そして、日本武道館のコンサートの看板、そして鈴木香音最後の円陣・・・

涙をこらえながら「笑ってる」っていう香音ちゃんが印象的。

そして、コンサート本編映像に繋がっていくんですが、客席のコールにあわせてタイトルが浮かんできて・・・今までよりも凝ってるなぁって思いました。

ENDING

コンサートのダイジェストとその舞台裏。
そして、2回目のアンコールで地声で挨拶する香音ちゃんを迎えるメンバー。

ここではカメラがまわっているので、涙をこらえてる感じのえりぽん(生田衣梨奈)の表情が印象的でした。
(敬愛するガキさん(新垣里沙)が卒業する時に、「人前で簡単に泣くもんじゃない」的な事を言われて以降、それまで泣き虫だったえりぽんが人前で泣かなくなり・・・確かにさゆ(道重さゆみ)やりほりほ(鞘師里保)の卒コンの時も泣いてないですもんね。)

そして、お腹がすいたとおにぎりをパクつく香音ちゃん(笑)

さらに別室にはスタッフが用意したケーキやアルバムのサプライズが・・・
なんか今までだったらDVDマガジンでしか観られなかったような舞台裏を見る事ができて、これはいい試みだと思いました!!

こうしたBlu-ray版のみの追加映像っていうのは是非今後もやってほしいです!!!!

やっと正面から見れました(笑)

日本武道館で本公演を見たのは見たんですが・・・

私が座ったのが北西ブロックだったんで、丁度メンバーを斜め後ろから見下ろす感じで正面モニターすら見れない場所だったんで、やっとこさ正面からちゃんと見る事ができました(笑)

まあ一応液晶テレビが置いてあって、正面モニターと同じ映像は見る事は見れたんですけどね・・・遠いしちっちゃい。

(逆に、その場所にいる私たちに気を遣って、めっちゃこっちを意識したパフォーマンスをしてくれたまーちゃん(佐藤優樹)にやられたわけですけど・・・)

香音ちゃんのラストの渾身の早替えとかも、正面じゃなかったからあんまりよくわかんなくて・・・後で見て「なるほどね」って思ったぐらいだし。

モーニング娘。’16

モーニング娘。’16って再構築している最中で、言うなればリビルド期って感じ。

9期加入以降に道重リーダーが再建し、ひとつの完成形となったのが「モーニング娘。’14」。そこから道重さゆみが卒業し、そして’15で鞘師里保が卒業。さらに今回のツアーをもって鈴木香音が卒業と大きく形を変えている事もあり、’16では12期を含めた現在のメンバーでモーニング娘。の「今」を見せないといけない・・・

’15の春ツアーの初日の様子とかを見ると、メンバーも相当プレッシャーを感じていたようなので、’16でもそれは同じなんじゃないかと推察するんですが・・・そんな中で成長していくメンバーを見守るのが今回の春ツアーだったのかなぁって思うんですね。

で、ダンスではあゆみん(石田亜佑美)が、歌唱では安定の小田ちゃん(小田さくら)のパートナーをふくちゃん(譜久村聖)が務める事で新しい形を模索している感じ。

あとはそこに誰が割って入るかってところは・・・まあ秋ツアーのお楽しみといったところでしょうか。

 

今回のツアーでは「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」では、男役をいくどぅー(生田衣梨奈・工藤遥)とまりあ(牧野真莉愛)が担当。
ボーイッシュで女性人気の高いいくどぅーと、覚醒待ちのまりあという布陣も先を見据えた感じだし、今までは歌割りが少ない事を自虐ネタみたいにしていたえりぽんも見せ場が多く、遅咲きの好素材がやっとこさ開花してきた印象。

くどぅーに関しては、「声」でふくちゃんと小田ちゃんとのトリオだったけど、歌唱メンのツートップに挟まれても遜色ない感じで、「歌が上手くなったなぁ」って思いますもんね・・・

そんな感じで、何人かピックアップしてみましたが、個々に成長が感じられるツアーでもあり、香音ちゃんが「成長できた、固まった感じする」って言ってたのもなんか納得。

 

あとは、さっきも書いたけど、香音ちゃんの卒業後の前半とは違う形をどう作り上げていくのか・・・それこそ「To Be Continued」って感じで、次に繋がっていくんだと思います。

’17には恐らく13期が入ってるだろうし・・・ね。

(そういう意味でも、’16後半戦は12期にとっての正念場だと思っています!!)

鈴木香音という立ち位置

これは私がモーニング娘。に再注目しだしたのがさゆの卒業あたりからだったからってのもありますが、特にDVDマガジンのサマーキャンプの時とかは香音ちゃんってあんまり活躍していた印象がなかったし、メンバーの誰と仲がいいとか、そういう関係性もあんまりわかってなくて・・・

だから、卒業セレモニーでのメンバーの言葉を聞いていて初めてそれが明確になったというか、めちゃくちゃ慕われていて、裏でがっちり支えていたんだなぁと実感。

12期にとってはお母さんのような存在、11期の小田ちゃんにとっては心の支え、10期にとっては最初から仲が良かったメンバーと、まーちゃんやはるなん(飯窪春菜)のように紆余曲折あって仲を深めたメンバーもいたりして・・・そして同期の9期の絆。

こちらが思っていたよりも全然強くて深い結びつきを感じて・・・それで余計に感動もしたし、言葉の一つ一つが刺さった。

私的に一番刺さったのは、「泡沫サタデーナイト!」の香音ちゃんのDJのところ。
あそこの感謝の言葉はいつ見ても刺さるし涙腺が緩みますね・・・

香音ちゃんから始まる「笑顔の連鎖」・・・

それも香音ちゃんの立ち位置というか、役割だったんだなぁってしみじみ思ったわけですが、一方、歌唱面で考えると・・・あの声の太さ、特徴ある声質って今の娘。に代わりはいないと感じていて、精神的な支え以外で歌唱的にもベースの部分がなくなる感じで結構痛いなぁって気も・・・

今のところ12期だとチェルシー(野中美希)が即戦力になり得る感じで、あと割と低音に強くて声質が太そうなのがあかねちん(羽賀朱音)って感じなんで、2人には特に期待したいです。

(で、体形が横に成長しやすい2人でもあるので、体形維持にも期待したいところですけどね・・・)

総評

実際、現場で見て感動しまくったコンサートでもあるので、改めて見返してみてすごくいい卒業コンサートだと思いました。

さらに、現場では見れない追加映像まで収録されているので、感動のおかわりまでできてすごく満足度が高いです!!

 

ただ・・・

香音ちゃんの卒業とは全く関係ないジャケット・・・これだけはちょっといただけないなぁって思ってしまいました。 

モーニング娘。'16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~鈴木香音卒業スペシャル [Blu-ray]

モーニング娘。'16コンサートツアー春~EMOTION IN MOTION~鈴木香音卒業スペシャル [Blu-ray]

  • アーティスト: モーニング娘。’16,佐藤優樹,野中美希,尾形春水,牧野真莉愛,羽賀朱音
  • 出版社/メーカー: アップフロントワークス(ゼティマ)
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: Blu-ray
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.