読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

まーちゃんこと佐藤優樹のセンターはアリだと思う!!「MUSIC STATION ウルトラFES」の感想

f:id:risacchi:20160921002312j:plain

9月19日に放送された「MUSIC STATION ウルトラFES」に出演していたモーニング娘。’16の感想です。

今回は30周年記念特別番組という事で、メインが「日本に影響を与えた曲 BEST100」という事もあり、披露した曲は「LOVEマシーン(updated)」。

1999年発売の曲が、アレンジを変えて今なお歌い継がれているというのも凄いけど、裏を返せば、未だに世間的には「モーニング娘。=LOVEマシーン」で認知されているんだという複雑な思いも少々・・・
(そして、℃-uteに至っては世間からの認知度もさることながら、世間一般から認知されている代表曲がないという事に対して忸怩たる思いがあるわけだが・・・)

そして、10時間に及ぶ生放送・・・長すぎる。

必要なところだけをつまんだら一体何分残るんだろう?って感じなんだけど・・・そうはいっても天下のMステ。番組開始から約8分後に曲名が出てたんで番組の冒頭もいいろころ。リアルタイムで見れなかったって声もある中、一定の反響があるあたりはさすがMステ、さすが地上波といった感じで、影響力の凄さを再認識した次第。

流動的なフォーメーション

今回の特徴として、すごく印象的だったのがセンターを固定しない流動的なフォーメーション。「流動的」っていうと、サッカーの試合とかでよく聞くなぁって感じもするんですが、ざっくり見た中でも、石田亜佑美⇒工藤遥⇒佐藤優樹⇒小田さくら⇒牧野真莉愛⇒佐藤優樹⇒工藤遥って感じで、どんどんポジションが入れ替わっていきます。

勿論、モーニング娘。のフォーメーションで立ち位置がころころ変わる曲とか普通にあるから別にそれ自体が珍しいっていうわけでもないんですが・・・今回に関しては、色々試してみて、世間一般の反応をチェックする意図もあったんじゃないかと邪推してしまったわけですが・・・

中でも特に石田亜佑美、佐藤優樹、工藤遥の3人が重要パートでセンターにいた気がしたんで、それを踏まえて次へ。

3人のセンター候補について考えてみた

じゃあ3人がセンターになった場合の可能性というのをここでは検討してみたいと思います。

石田亜佑美

f:id:risacchi:20160921005526j:plain

曲の冒頭でセンターにいた石田亜佑美。

今回、やたら抜かれていた気がするんですが、毎回笑顔でバッチリ決めてくるあたりはさすがって感じ。

ダンススキルはメンバー随一で、パフォーマンスも目をひくものがあります。
・・・が、サポート的な立ち位置でこそ輝くメンバーだと思っているので、センターではないなぁって感じも少々。

あゆみんの場合はどうしても目尻が上がっているので、写真とかだと怖く見える時があって、万人受けするビジュアルではない気がするんで・・・飛車角級だけど、王将ではないようなって感じ。

(あゆみん好きだし、決してディスってるわけではないので、くれぐれも誤解のないように!!)

佐藤優樹

f:id:risacchi:20160921234139j:plain

Cメロでセンターに立ったのがまーちゃんこと佐藤優樹。

センターポジションに移動して、そこに立ちましたっていう動きをちょこんと入れてみたり、フレーズを歌い終わってしゃがんで首をひょこひょこ動かす仕草・・・なんかそういう一つ一つがすごくかわいくて、思わず目で追いたくなるのがまーちゃんの何とも言えない魅力。

こういう大舞台でセンターに立つって事が今まであまりなかった事もあるけど、なんでしょうね。真ん中に立った時のぴったりハマった感。

まーちゃんがセンターに立っただけでキターって思いましたもん!!

まあガラスの喉だし、何やりだすかわからない不安定要素もあるし、ブログは全然更新しないし(笑)安定感に欠ける面は否めないけど・・・裏を返せばそれって全部伸びしろだと思うし、何が飛び出すかわからない感じって、不安ととるか楽しみととるかはその人次第。

不安定な分、爆発力を秘めていると思うので、やっぱり現状を打ち破る可能性を秘めてるのはまーちゃんだと思うんだけどなぁ・・・

そして、HKT48の指原莉乃がまーちゃんを買ってるっていうのも大きいと思います。なんだかんだで48グループのトップだし、世間への影響力もでかいですからね。
「指原莉乃が推してるメンバー」っていうのは強力な後押しになると思います。

今すぐどうとまでは言わないけど、今後のモーニング娘。の選択肢の一つとして「センター佐藤優樹」っていうのは絶対に持っておくべきだと思います!!

f:id:risacchi:20160921231716j:plain

f:id:risacchi:20160921234232j:plain

カメラへのアピールもかわいい♪

工藤遥

f:id:risacchi:20160921234509j:plain

f:id:risacchi:20160921234530j:plain

サビ後の「LOVEマシーン」のところでセンターに立ったのが工藤遥。

なんだかんだで一般ウケするビジュアルはやっぱりくどぅーだなぁって感じ。
コンディションも凄くいい感じだったし、曲の最後をビシッと締めてくれたなぁって思いました。

やっぱりこのビジュアルは武器!!

歌唱スキルも上がってきているとはいえ、まだ小田さくら&譜久村聖の域には来ていないと思うので・・・そう考えたらまーどぅーのWセンターっていうのも選択肢としてアリアリなんじゃないかって気もしてきます。

まとめ

エースの鞘師里保が卒業し、戦国時代の様相となっている現在のモーニング娘。

ただ、そろそろエースが欲しい気もするし、色んな選択肢がある事も分かった。
あとは誰を選ぶのか、誰が牽引していくのかっていう話なんですが、そこにまーちゃんという新たなカードが加わったなぁというのが今回の感想です。

本人はまだ「エースを支える立場」っていうのを強調していますが・・・まーちゃんがエースになる事を望んでいる人もいるって事を覚えていてほしいな。

ま、次のコンサートとかでどんな形を見せてくれるのか・・・今から非常に楽しみです!!

f:id:risacchi:20160922000034j:plain

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.