読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

宮城舞って「ViVi」専属モデルなのに超セクシーじゃん!!「ヤングキング 2016年10/3号 No.19」の感想

YOUNG KING(ヤングキング) 2016年 10/7 号 [雑誌]

2016年9月12日に発売されたヤングキング 2016年10/3号 No.19の表紙はファッション誌「ViVi」専属モデルのまいぷぅこと宮城舞。

今回は本誌再登場って事で、自分のブログの過去記事を探してみたら・・・ありました!! 

前回も確かまいぷぅのグラビアが良かったからと思って記事にしていたんですが、今回も同じくまいぷぅのグラビアが良かったから、遅ればせながら記事にしました!!

 

ちなみに、最近のトレンドとして、ファッション誌の専属モデルが雑誌で水着グラビアなんかをやる所謂「モグラ」っていうのがありますが、何故かこのヤングキングっていう雑誌はモデルさんのグラビア起用率が高く、宮城舞も他の青年誌でグラビアを披露する事ってそんなにないと思うんですが・・・ヤングキングでは前回同様がっつり水着グラビアを披露してくれています!!

なんで他のメジャーな青年誌ではなくヤングキングなんだろう?っていう疑問はさておき、早速見ていきたいと思います。

表紙&巻頭グラビア 宮城舞

表紙は黒いランジェリー姿の宮城舞。
なんとも妖しい雰囲気を漂わせていて、実にいいですねぇ!!

赤の下着に黒のタイツ姿とか・・・
刺激的な色同士の組み合わせでもあり、それだけで十分セクシーなフェロモンが出まくっています!!

さらに表紙の黒の下着姿。
モデルをやっている時のまいぷぅがどんな感じなのかは知りませんが、とにかくグラビアに関してはセクシーな感じに徹していて、モデルなのにすげぇなって感心します。
(モグラっていうジャンルが出来る前は、モデルが青年誌に登場する時って、有名女優と同じく水着にはならずに「私はモデルですよ」って感じできていた印象があるんで・・・)

で、ここで水着。
最初にどセクシーなランジェリー姿できているので、今更ここで普通の水着が出てくるのにビックリですが、勿論水着姿もかわいらしく、まさしく隙が無い感じ。

 

今回は「妖艶な小悪魔」って感じで、下手したらグラビアアイドル以上にセクシーな世界観を出してきた感じ。

宮城舞が青年誌のグラビアでもきっちり仕事してくれる事はわかったので、他の雑誌ではどういう表情を魅せてくれるのか・・・そっちにも期待してみたいかもって思っちゃいました。

巻末グラビア 小松美咲

巻末グラビアは小松美咲。
元「PON!」かなんかのお天気キャスターかなんかだったと記憶していますが・・・

白のビキニ姿と黒のスケ系の衣装って感じ。

なんとなく全体的な雰囲気は女優の相武紗季とかに近い感じがしないでもないんだけど、どうも目の感じがあんまり好きではないというか、なんとなく及川光博っぽいキレ長な感じとでもいうんですかねぇ・・・あれがどうにも鋭い感じでやわらかみをあまり感じないからなぁ。

特に今回のグラビアなんかではそっちの方が印象に残ってしまったので、正直あまりいい印象は残らなかったです。

YOUNG KING(ヤングキング) 2016年 10/7 号 [雑誌]

YOUNG KING(ヤングキング) 2016年 10/7 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.