読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

#えりぽんかわいい それは間違いないんだけど・・・「生田衣梨奈ファースト写真集 衣梨奈」の感想

f:id:risacchi:20161011145751j:plain

2016年10月22日から発売開始となったモーニング娘。’16の生田衣梨奈ファースト写真集「衣梨奈」の感想です。

えりぽんは福岡県出身で、モーニング娘。の9期メンバー。
元々、女優の吉高由里子似のビジュアルで運動神経もいいんですが・・・なんせ歌唱力が残念。しかもキャラ設定が災いしてか、他の9期メンバーと比べると出遅れていたイメージ。

そんなえりぽんの転機となったのがサブリーダー就任あたりからで、コンサートの中ではアクロバットという見せ場ができたし、12期と接する中でえりぽん本来の面倒見の良さとかも徐々に認知されてきた。そうして自信がついた事で自身のパフォーマンスも飛躍的に向上し、今に至る・・・みたいな。

まあ元々ビジュアルは良かったんだけど、そこに色んなものが追い付いてきた感じで、私の中では「遅咲きの9期メンバー」っていうイメージだし、加入から5年目にしてやっとこさ初写真集とはなったけど、好循環サイクルに入った今だからこそって感じもするし、逆に今、最高のタイミングで写真集を出せたんじゃないかなって気がします。

(地元福岡で写真集発売を発表した時に万歳が自然発生したけど、それだけみんな待ち望んでたんだと思うしね!!)

 

※ちなみに本作は一般販売はしていません。コンサート会場やハロプロショップやインターネットサイトでの販売となります。

#えりぽんかわいい or #えりぽんきれい

Twitterのハッシュタグ「#えりぽんかわいい」でトレンド入りを狙うえりぽんですが、元々が美形だから、「かわいい」よりもむしろ「きれい」の要素の方が強かったなぁって気がします。

序盤のカットなんかは確かにかわいい表情が多く、キッチンでの表情とかいい感じだと思ったんですが、続くおだんごヘアにピンク系の水着、そして黄色いパーカー姿なんかは、衣装やヘアスタイルはかわいいんだけど、表情が凛としていてマッチしてない感じ。この辺の不器用さがいかにも生田衣梨奈って感じがします。

続いて黒のビキニ・・・
これはもうキターって感じですね!!!!

髪をおろしてカッコいい感じが今のえりぽんにミラクルマッチしてる!!
しかも細身で筋肉質なボディーラインに水着の黒っていう取り合わせも素晴らしく、本作のみどころじゃないかと思います。

紫のチャイナドレスは脚線美が素晴らしい。
本人曰く「強そう」っていうのも納得ですね。

その後のゴルフのカットなんかは実にえりぽんならではというか、まさに水を得た魚状態ですごくいい表情してると思います。

屋内のカットに戻ってから、ビーチでの水着姿。
ジャンプしてる時の表情なんかは初期の頃の面影があって、なんかいいなって思います。

そして、黒ビキニが再び登場した後、最後はワンピース姿。

 

まあ初写真集としては手堅くまとめた感じもするし、出来としては上々だと思います。

DVDで時系列を見てみよう

付属のDVDには写真集のメイキング映像が約30分収録されており、ここで種明かし。
本作って実は1日で撮った作品なんだなぁっていうのがわかります。

下手したら雑誌のグラビアだって何日かかけてるものもあるってのに・・・って考えたらこの辺が一般販売じゃない弱さなのかなぁっていう気も。

まあある意味これもコンサートグッズって言えなくもないけど、こと写真集に関してはある程度撮影に時間をかけないといけない気がするし、突貫工事でやっちゃったらそれこそ生写真とそう大差ないじゃんって思っちゃいます。

生田衣梨奈の課題

・・・と書くとなんだか偉そうだけど、今年この形式で写真集を出した生田衣梨奈と牧野真莉愛は一般販売すべきだと思います。

どうもハロプロって内弁慶な傾向が強いというか、今回のような販売形式の写真集なんかは内向きの最たるもので、本来ならば外に向けて推し出さないといけないメンバーを内内にとどめてしまったのは非常に残念。

ただ・・・一般販売するなら「えりぽんかわいい」ってのはハッシュタグだけでなく、表現の一つとしてもっともっと磨いてってほしいってのはあります。

写真集の中でその片鱗を感じさせるものも確かにあったけど、ブログの自撮りに似たようなキメ顔っぽい硬い表情も多かった気がするので、その辺の表現力というか、やわらかさ・・・みたいなのを出してほしいんですよね。

(それは1日で撮影した弊害な気もするんだけど・・・)

メイキング映像で時折見せる顔をくしゃっとさせて笑った感じとかも十分かわいいと思うので、もっとカメラの前で自然に笑えるようになるといいんですけどね。

ま、その辺はセカンド写真集へ向けての宿題かな(笑)

まとめ

本作の感想ですが・・・出来としては決して悪くない。
というか、えりぽんの肉体美は本当にきれいだと思うし、顔も美形だから、いい感じのカットもすごく多い。

ただ、私の中の期待値はもっと高いというか・・・えりぽんならもっとできるはずってのがあるので、ここで満足してほしくないなぁと思うんですよね。

セカンド写真集があるなら、次こそは一般販売で時間をかけてゆっくり撮影してほしいし、リラックスして心を開放してくれないと、本当の意味での「えりぽんかわいい」は出せない気がするので、今回は次回作への期待を込めての辛口評価としたいと思います。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.