読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

ももち芸能界引退報道を聞いて思うこと

芸能ニュース 嗣永桃子 カントリー・ガールズ

f:id:risacchi:20161106101909j:plain

元Berryz工房のメンバーでカントリー・ガールズのプレイング・マネージャーの嗣永桃子さんが、2017年6月30日をもってカントリー・ガールズ及びハロープロジェクトから卒業する事を発表しました。

今後は幼児教育の世界に進むという事で、芸能界から引退するとの事。

突然のももちの引退発表に驚きましたし、なんかももちらしいなぁって気もするし・・・しかも、時期が℃-uteの解散にあわせたかのように2017年6月って事もあって、非常に複雑な心境です。

”ももち”というアイドル像

正直なところを申しますと・・・

私はももちというアイドル自体はそんなに好きではないというか、そもそもBerryz工房にそこまで思い入れがなかったりもするのですが・・・ただ、℃-uteを応援していく中でどうしても無視できない存在というか、Berryz工房なくして℃-uteはなかったと思うので、思い入れはないけど一定のリスペクトはあります。

で、ももちの何が凄いって・・・歌やダンスやMCのスキルは勿論なんですが、やっぱり「ももち」というアイドル像を完璧に演じているという点。

嗣永桃子さんがももちでいる間は完全にももちなわけですよ。

それこそマイクの持ち方から、発言やらギャグ?やらもそうだし、パフォーマーとして人前で涙を見せない事とか・・・とにかくアイドルの「ももち」として求められている事を察知し、それを完全にやりきる・・・それに関してはマジですごいと思うし、ももちがももちであることに一切のブレや迷いがないのが本当に凄いと思います。

そして、ももちはももちのまま、ももちらしく芸能界からも去っていこうとしている・・・これに対してはリスペクトしかないですね。

 

一方で、嗣永桃子さんとしてはアイドル活動の傍らで大学に進学し、小学校と幼稚園の教員免許も取得されているわけで・・・マジで頭が下がります。

”ももち”という役割

個性派集団だったBerryz工房の中でもひと際異彩を放っていたのがももち・・・

そして、その卓越した手腕を買われてBerryz工房が無期限活動停止となった後、カントリー・ガールズのプレイング・マネージャーに就任。

一時代を築いたアイドルグループのメンバーから、新ユニットを育てていく立場へと変わり、2~3年という当初の予定通りグループが成長したという事もあり、その役割を終えようとしている・・・

カントリー・ガールズ自体、人気メンバーの卒業が続いたりして、ここまで順風満帆だったとは言えないまでも、初期メンバーはたくましく成長したし、しっかりしすぎるぐらいしっかりしたやなふなも入ったし、あとは任せても大丈夫って思ったんでしょうね。

ただ辞めるだけではなく、きっちりと後進を育て、ももちのDNAの遺して去っていく・・・なんかすごい尊い事だなぁと思います。

ハロー!プロジェクト・キッズの終幕

℃-uteの解散、そしてももちの芸能界引退により、時代を築いてきた「ハロー!プロジェクト・キッズ」も2017年6月をもって終幕となるんですね・・・

無期限活動休止となっていたBerryz工房も、ももちの芸能界引退によって活動再開の希望がなくなるわけだし、Buono!も同じく終わってしまうわけで・・・色んなものが終わっちゃうんだなぁというのを感じて寂しい気持ちになります。

誰も時間の流れには逆らえないから、終わりというものは必ずくるんでしょうけど・・・なんかすごく寂しいし、この喪失感はしばらく埋めようがないんじゃないかって気がしています。

f:id:risacchi:20161106114921j:plain

ものすごーーーく寂しいし、残念ではありますが、2017年6月までこのコ達の最後の雄姿を全力で応援したいと思います。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.