読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

正直なんかちょっと違うんだよなぁって思ってしまった。「漫画アクション 2016年11/15号 No.22 朝長美桜(HKT48)」の感想

漫画アクション No.20 2016年11/15号 [雑誌]

2016年11月1日に発売された漫画アクション 2016年11/15号 No.22の表紙はHKT48の朝長美桜。

今号はセンターグラビアがないので、みおたすのグラビアが6ページに超特大ポスターだけと、グラビアのボリューム的にはちょっと物足りないラインナップになっています。

表紙&巻頭グラビア 朝長美桜(HKT48)

表紙は白のビキニに白い上着の朝長美桜という構図で、前開きで胸元からおへそ、太ももまで見れる感じです。

続いてグラビアですが、赤と白の細い横じまの水着・・・なんかみおたすってこういう柄の水着が多くないか?って気がしないでもないんですが、レースのカーテンで少し隠した感じの立ちポーズ。
(隠すといってもスケてるんで、カーテンをかますかかまさないかの差でしかありませんが・・・)

同じ水着の立ちポーズとソファーに寝転がったバックショットがメインで、脇に小サイズのカットが2点。中でもバストアップなんかは1ページ使う価値のありそうな良カットに見えますけど・・・

続いて白ビキニ。立ちポーズと、小さいサイズのカットが3点。

で、最後はワンピース姿という構成です。

 

気付けば朝長美桜さんも18歳という事で、顔立ち自体は加入当初から比べたら随分と大人っぽい雰囲気になっていて、以前のようなロリ巨乳のギャップも薄くなってる・・・かといって、メイクを濃い目にして大人っぽい方向に寄せるわけでもない。

なんかこう・・・どっちつかずというか、テーマもコンセプトもなく普通に水着着せて撮影したって感じで、私的には正直イマイチだなって思いました。

あんまりこんな事は言いたくないけど、みおたすってあまりセルフプロデュースが上手ではないというか、自分自身をこう見せたいとか、ここを見てほしいっていうようなガツガツ感はそこまで感じないので、それでも被写体から何かを引き出すのが撮影スタッフの腕の見せどころだろうって気もするんですよね。

せっかく水着が変わるんだから、ほんのちょっとでもヘアアレンジすればいいのに全部一緒・・・

基本ロリフェイスなのに適度に胸があってむちっとした体つきなのに、ウエストがぎゅぎゅっと引き締まってるところとか、これ以上ないぐらいストロングポイントはわかりきっていて、読者だって多分そこが一番見たいんじゃないかって思うのに・・・なんか最近の48グループのグラビアって踏み込みが足りないものが多い気がするんだよなぁ。
(そのくせ写真集になると踏み込みすぎってぐらい踏み込んでくる・・・みたいな。)

とりあえずHKT48には田中優香というとんでもないロリ巨乳の逸材がいるんで、このままどっちつかずなグラビアを続けていると、後輩に喰われかねないのではないかとこっちが不安になってしまうんですが・・・

まあとにかく朝長美桜さんには起死回生の一発を期待したいものです!! 

漫画アクション No.20 2016年11/15号 [雑誌]

漫画アクション No.20 2016年11/15号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.