読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

高校時代から知ってる藍ちんの成長に驚愕!「大川藍写真集 iamai」の感想

写真集レビュー 大川藍 アイドリング!!!

大川藍写真集『iamai』

2016年10月21日に発売された大川藍の最新写真集「iamai」の感想です。

大川藍といえば元アイドリング!!!のメンバーで、スポーツ番組「Going!」でお天気キャスターをしたり、ファッション誌「JJ」のモデルとして活躍したりしているわけですが、最近ではヤングマガジン等のグラビアにも進出。見事なボディーを見せつけ好評を博しており、遂に、満を持しての最新写真集発売となりました!!

今回はマウイ島での撮影という事で、表紙も手ブラとかなり気合いの入った写真集になっています。

大人になった藍ちん

私が大川藍を知ったのはアイドリング!!!時代。

地上波の「アイドリング!!!」の中で行われた「アイドリング!!!大相撲」というコーナーで、後輩の尾島知佳にビビりながらリベンジ戦に挑む姿があまりにも面白く、そこから興味を持ち始めた事もあり、一番印象に残っているのは大川藍の泣き顔。

当時はまだ高校生だったから、髪も黒くてその頃はただただかわいかった・・・

ただ、そこから段々と番組自体が面白くなくなって、見る回数もいつしか減っていって・・・という空白の期間が生じ、そうこうしてるうちにいつの間にかモデルになり、グラビアで再会を果たす事になるわけですが・・・

「知らないうち」に髪も茶色くなり、胸も大きくなり、すっかり大人の女性になったなぁとしみじみ。なまじ「泣き虫藍ちん」だったあの頃を知っているから、なんかギャップを通り越して驚きしかない。

だから、どうしてもあの頃の藍ちんの面影を追ってしまう・・・っていうのはあるかもしれません。

じわじわ効いてくる構成

まずはプールでのビキニ姿。
水中撮なんかも含めてジャブをかましながら、表紙のカットも登場。

続いてオレンジのビキニでボディーボードや、ビーチで撮影された肢体をじっくり・・・

そして、タンクトップ姿やおだんごヘアなんかを挟みつつ、再びビーチでのビキニ姿。
この辺まではどちらかというとヤンマガのグラビア的な感じで、太陽の下でバシバシ撮られた水着姿とか表情とか、そういうのが印象的だなぁっていう構成。

ただ、ノーブラでパイナップルで胸を隠すカットあたりから写真集ならではの領域に突入!!

下着姿やすっぴんなんかも登場し、急にプライベート感というか、ぐぐっと距離が近づいた感じに。ついにはほろ酔い姿も!!!!

そこから今度はプライベートビーチ(と脳内で思うことにしましょう)での水着姿。
ブラを外しての手ぶら、体操座り、状態を反らしたポーズなど、ドキドキのカットが。

さらに赤のスケ系の下着姿や、黒の下着姿なんかはモデル的なきれいさも加わり、最後はお部屋でまったりといった雰囲気で終了となります。

 

序盤から中盤にかけては雑誌のグラビアの延長線上のような構成でいつもの大川藍を魅せつつ、写真集ならではのノーブラ、下着、すっぴんと畳みかけ、いつもは見せない大川藍・・・というのも見せつつ、最後はまた大人の美しさを魅せる・・・といった感じで、二の矢、三の矢が次々登場する展開がいいですね。

じわじわと効いてくる感じです。

昔の面影と今との間で・・・

なんか今の大川藍の印象って、ONE PIECEでいう背景の「どーん」って感じで、昔の藍ちんとは違うなぁって思うことが多いんだけど・・・

それでも序盤のプールでの表情とか、自転車での表情とか、なんか楽しそうにやってる瞬間に、昔の藍ちんの面影が垣間見えて、「あ、変わってないな」っていう瞬間をみつけるとほっとするというか、「あ、いいな」って思うんですね。

その辺は昔を知ってるからこその強みというか、そこからの変化コミで楽しめるのがいいなって思います。

結論

大川藍って元々関西出身で、人懐っこいキャラクターな上に、バラエティー対応に関してはバカリズム仕込みってのもあるから、スタイルは抜群にいいんだけど、あんまりエロさを感じない(笑)

・・・そんな事を思いながら余裕ぶっこいて見てると、時々なんかすごくいい表情してる瞬間があって、しかもほろ酔いで隙だらけの瞬間なんかも見せちゃって・・・って思ってたら、いつの間にかいいのを貰ってる・・・みたいな。

見れば「さわりたくなるカラダNo.1」ってのもわかる気がします(笑) 

大川藍写真集『iamai』

大川藍写真集『iamai』

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.