読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

まいまいおかえり!「スピリッツ No.52 深川麻衣 2016年12/5号」の感想

ビッグコミックスピリッツ 2016年 12/5 号 [雑誌]

2016年11月21日に発売されたビッグコミックスピリッツ 2016年12/5号 No.52の表紙は深川麻衣さん。

自身ラストシングルとなる14枚目シングル「ハルジオンが咲く頃」でセンターを務め、今年の6月に乃木坂46を惜しまれつつも卒業したまいまい。
乃木坂46卒業後、女優として新たな一歩を踏み出し、ドラマ「プリンセスメゾン」に出演という事で、新たな門出をお祝いするかのようなグラビアとなっています。

表紙&巻頭グラビア 深川麻衣

以前なら、「深川麻衣」と書いた後に当たり前のように(乃木坂46)と書いていたのが、卒業によってその肩書きがなくなり、「深川麻衣」だけになった事に若干の違和感。そして寂しい感じも少々・・・
(あえてつけるなら「元乃木坂46」ですもんね。)

で、久々に対面するまいまい・・・

表紙の見返りポーズの笑顔は、卒業してもやっぱり「聖母」のような優しさをたたえていて、まいまいはまいまいだなぁと実感。

というか、多少表紙用の仕上げなのかもしれないけど、なんだか以前よりも肌艶の透明感が美しく、以前よりもきれいになったんじゃないかっていう気も・・・

卒業前に発売した写真集の感想で、「旅立ちの前に新たな魅力を知る」と書きましたが、その時の続きとして、こうして新たな一歩を踏み出したまいまいの姿を見れるとか・・・推しとしてこんなに幸せな事はありません。

 

その時の写真集の感想はコチラです。

【過去記事紹介】旅立ちの前に新たな魅力を知るとか・・・「深川麻衣ファースト写真集 ずっと、そばにいたい」の感想

 

さて、いよいよグラビアの方に入っていきますが、表紙と構図は一緒(笑)

だけど、髪型と表情は表紙とはまた違っていて・・・というか、表紙よりもむしろこちらの方が今まで見てきたまいまいって感じ。

髪を振り乱した感じと、髪を触りながらの笑顔という上下段のカットがこれまたかわいくて、乃木坂46にいた頃はこの引き出しはなかったんじゃないかなぁっていう感じも・・・

体操座りのような感じで太ももを露わにしたカットなんかでは、髪型を分けておでこを出した感じ。こういうまいまいも新鮮だなぁって思います。

膝立ちのカット、そして表情のアップと続きますが、なんかちょっと見ない間にすごくきれいになったなぁと思うし、さらに魅力的になりましたね!!!!

最後は屋外での見返りポーズ。
よくよく考えたらまいまいって薄紫の衣装を着用していて・・・それって乃木坂46のカラーだし、「ハルジオンが咲く頃」のMVでも最後は紫の袴姿で坂を上っていた・・・
そして、今回の最後のカットもなんとなく坂のようなロケーション。

ちょっと深読みしすぎかもしれないけど、これってあのMVの最後にまいまいが言っていた「また乃木坂で会いましょう」という言葉に対するアンサーなんじゃないか・・・思わずそんな事まで考えてしまいました。

 

というわけで、久々の深川麻衣さんのグラビアでしたが、なんか卒業前よりもきれいになったんじゃないかっていう気もするし、今までとかわらないまいまいも見れたんで、とても幸せな気分になれるグラビアでした。

推しの卒業ってやっぱり寂しいし、乃木坂46を見てもそこにまいまいはいないわけで・・・当然のことながら、卒業によって以前よりも見る機会が減ってしまっていたので、こうしてグラビアを通して再会できたのが本当に嬉しいです!!

しかも、ラストカットに関しては、なんとなくあの時の続きを見ているかのような感慨深さもありました。

女優業を選んだ事で、今後は聖母とかけ離れたような役を演じる事だって当然あると思いますが、これからどんな新たな扉を切り拓いていくのか非常に楽しみだし、まいまいのさらなる成長を静かに見守っていきたいなぁと思いました。

色々書いてきたけど、今の心境を端的に表現するなら・・・という事で、この言葉でしめたいと思います。

 

「まいまい、おかえり!!」

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.