読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

夢の紅白選抜の第1位はやっぱりさや姉こと山本彩さんでした!!

山本彩

2016年12月31日に放送中の「第67回NHK紅白歌合戦」ですが、つい先程AKB48のパフォーマンスが行われました。

今回は選ばれた48名による「RIVER」→順位発表→上位16名による「君はメロディー」という構成。

メンバーも順位発表まで最終順位を知らないというシチュエーションの中で順位発表が行われ、NMB48の山本彩さんが見事1位に輝きました!!!!

難波のエースさや姉ついに頂点へ!!

今でこそNMB48選任に戻った山本彩さんですが、握手会人気は不動のNo.1と言われており、どう考えたって48グループの人気No.1はさや姉!!

でも、AKB48というか、48グループには選抜総選挙なる不条理な行事があって、まあ最初の頃はそんなでもなかったんだけど、いつの頃からか太ヲタを抱えているメンバーが上位に君臨するというシステムになっていました。

しかも、なまじ明確にランク付けされてしまう弊害で、その時につけられたランクがそのメンバーの価値を決めてしまう…みたいな。

地域性の違いもあり、選抜総選挙に大金を注ぎ込む地域もあれば、それをしない地域もあるから、なんかずっとNMB48が弱い…みたいな見られ方をされてきたし、山本彩さんの順位もなんだか中途半端なポジションに…

さや姉が頑張っていないはずがないし、NMB48が人気がないわけでもない…

ただ、金がモノを言うシステムが蔓延して全うな評価を受けてこなかっただけ!!

 

だからこそ今回の投票結果に意味があると思うんです!!

資金力にモノを言わせた複数投票ができにくい今回の投票システムでようやく明らかになった本当のAKB48の姿!!

山本彩さんが1位になった事で、ようやくそれが証明されたんじゃないでしょうか。

NMB48では常に先頭を走り、グラビアではきわどい水着を着て、握手会でも絶対的な人気を誇る…そんなさや姉が報われないのはおかしいし、1位じゃないのもおかしい。

ずーっとおかしいって思っていたもやもやが、今回の結果で全部吹っ飛びました!!

さや姉、本当におめでとう!!!!

ちなみに、今回選ばれた48名のメンバーについてはこちらをご参照ください。

【過去記事紹介】「AKB48 夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!」の結果が発表されました!!

最終順位 1位~16位

1位 NMB48 チームN 山本彩 41,190票
2位 HKT48 チームH 指原莉乃 34,247票
3位 AKB48 チームA 島崎遥香 19,002票
4位 AKB48 チームB 渡辺麻友 15,473票
5位 HKT48 チームKIV・AKB48 チームA兼任 宮脇咲良 11,552票
6位 NMB48 チームN 吉田朱里 11,101票
7位 AKB48 チームA 小嶋陽菜 10,957票
8位 AKB48 チームA 横山由依 9,758票
9位 AKB48 チームB NGT48 チームNIII兼任 柏木由紀 9,220票
10位 NMB48 チームBII 市川美織 8,624票
11位 SKE48 チームS 松井珠理奈 8,541票
12位 AKB48 チームA 大家志津香 8,110票
13位 SKE48 チームE 須田亜香里 5,954票
14位 NGT48 チームNIII 北原里英 5,870票
15位 NMB48 チームM・AKB48 チームA兼任 白間美瑠 5,659票
16位 AKB48 チームK 峯岸みなみ 5,408票

というわけで、こちらが上位16名の最終順位!!

AKB48:7人
NMB48:4人
SKE48:2人
HKT48:2人
NGT48:1人

なんか選抜総選挙と全然違う順位と内訳が面白いなぁって思ったんですが…如何でした?

山本彩さんの1位も驚いたけど、大健闘は6位の吉田朱里さん!!
アカリンのTwitterとか見ていたら、握手会とかもすごく一生懸命宣伝していて、多分だけど選抜総選挙でつけられたランキングに対して、「自分はまだまだこんなもんじゃない」っていう思いがあったんじゃないでしょうか?

16人選抜に入った事だけでも十分すごいのに、小嶋陽菜さんよりも上ってマジですごくないですか?!
ひょっとしたら今回の企画で一番輝いたシンデレラガールはアカリンかも!!

この勢いに乗ってグラビア展開、そして初写真集も期待したいですね!!!!

 

あとはフレッシュレモンこと市川美織さんと、孤高のバラエティー女王の大家志津香さんが16人選抜に入ったのもすごい!!!!

みおりんが最初に注目された頃、総選挙の順位予想で16人選抜に入れていた事があったんですが…あれから何年経ったかわからないけど、遂にそれが現実のものになった!!

しーちゃんも握手会人気がないってのを「週刊akb」で企画にされてたのが、少しずつ少しずつ積み上げていって、たとえ選抜総選挙で圏外だったとしてもバラエティー番組でレギュラーを持ってる。

2人とも48グループの中で表街道を歩いてきたわけではないけど、地道にこつこつ積み重ねてきた成果だと思うし、この結果は本当に価値があると思います。

なんとなく選抜総選挙で固定化されつつあった16人というのを大きく覆した今回の結果…「努力は必ず報われる」って前総監督の高橋みなみさんが言い続けてきた事が実現した格好で、ものすごく興味深い結果になったと思います!!

最終順位 17位~32位

17位 HKT48 チームH・AKB48 チームB兼任 矢吹奈子 5,089票
18位 NMB48 チームM 木下百花 4,819票
19位 SKE48 チームKII 高柳明音 4,813票
20位 HKT48 チームKIV・AKB48 チーム4兼任 朝長美桜 4,542票
21位 NMB48 チームBII 薮下柊 4,415票
22位 AKB48 チームK 向井地美音 4,336票
23位 AKB48 チームB 木﨑ゆりあ 4,233票
24位 AKB48 チームA 入山杏奈 4,230票
25位 AKB48 チーム4 小嶋真子 4,202票
26位 NMB48 チームBII・AKB48 チーム4兼任 渋谷凪咲 4,075票
27位 NMB48 チームN 上西恵 3,899票
28位 NMB48 チームN 太田夢莉 3,762票
29位 HKT48 チームH・AKB48 チームK兼任 兒玉遥 3,734票
30位 AKB48 チーム4 村山彩希 3,720票
31位 HKT48 チームH 田島芽瑠 3,678票
32位 AKB48 チーム4 岡田奈々 3,668票

今回の夢の紅白選抜は48位までのメンバーが1曲目の歌唱、そして上位16名で2曲目という構成なんで、別にここで区切る必要はないんだけど…選抜総選挙でいうとアンダーガールズにあたる順位なんで、ひと区切りしてみたいと思います。

AKB48:6人
NMB48:5人
HKT48:4人
SKE48:1人

こうやって区切って考えてみると、今回の夢の紅白選抜でいかにNMB48メンバーが健闘したかっていうのが改めて浮き彫りになったと思うし、地域性の違いで単に選抜総選挙で結果が出なかっただけで、やっぱりNMB48のメンバーには魅力的なメンバーが多数揃っているっていう事を証明した格好になったんじゃないかな?

木下百花さんとかも大健闘だと思います!!!!

ただ…松井珠理奈さんや兒玉遥さんに関しては、選抜総選挙よりもかなり順位が下回っていて、なんかリアルな数字が出てしまったなぁって感じ。
(逆に須田亜香里さんなんかは、最初はファンが押し上げた印象だったけど、ずっと積み上げてきたものが本物だった事を証明したと思います。)

最終順位:33位~48位+~50位

33位 NGT48 チームNIII 中井りか 3,626票
34位 NMB48 チームN 須藤凜々花 3,471票
35位 HKT48 チームTII 松岡はな 3,347票
36位 AKB48 チームA 大和田南那 3,307票
37位 SKE48 チームKII 松村香織 3,221票
38位 AKB48 チーム4 川本紗矢 3,156票
39位 NGT48 チームNIII 加藤美南 3,148票
40位 SKE48 チームKII 古畑奈和 3,117票
41位 NMB48 チームM 矢倉楓子 3,055票
42位 AKB48 チームB 加藤玲奈 3,036票
43位 AKB48 チームK 武藤十夢 3,019票
44位 SKE48 チームKII 大場美奈 2,860票
45位 HKT48 チームH 田中美久 2,798票
46位 HKT48 チームKIV 森保まどか 2,796票
47位 HKT48 チームKIV 本村碧唯 2,709票
48位 HKT48 チームH 松岡菜摘 2,652票

49位 SKE48 チームS・AKB48 チーム4兼任 北川綾巴 2,648票
50位 SKE48 チームKII 惣田紗莉渚 2,539票

以上が最終順位となります。

SKE48:5人
HKT48:5人
AKB48:4人
NMB48:2人
NGT48:2人

まあ内訳は一応出したって感じですけどね…

この結果は夢か現実か

というわけで、AKB48 夢の紅白選抜を見てきたんですが…なんか選抜総選挙と全然違う結果になりましたね。

私的には選抜選挙によって築かれてきたヒエラルキーをひっくり返す結果が出てものすごく面白いと思ったし、これぞガチ!!

AKB48が久しく忘れていたガチな結果と、さや姉を筆頭にNMB48勢の大健闘。
そして、今まで選抜総選挙では評価されていなかったメンバーがしっかりと結果を出した…この事はいつしか金満選挙となってしまっていた選抜総選挙というイベントに対して一石を投じる結果になったのではないでしょうか。

運営やこれまで選抜総選挙でメンバーを支えてきた太ヲタの方がどう思うかはわかりませんが、個人的にはAKB48絡みで久々に面白いものが見れたと思うし、出来る事なら毎年やってほしいとさえ思いました。

時代とともに移り変わっていくのかもしれませんが…

AKB48は「ガチ」と「マジ」が信条

それだけは絶対に忘れてはイカンと改めて思いました。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.