読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

乃木坂46ファースト写真集「乃木坂派」

乃木坂46ファースト写真集「乃木坂派」

作品紹介

乃木坂46初となる写真集ですが、帯には秋元康氏の「初期の乃木坂46を語るのに重要な写真集になるだろう」というコピーが書かれており、1期生全メンバーが千葉県に集結した、まさにメモリアルと言える一冊です。

「臨海学校」をテーマに、牧場、キャンプ場、海・・・そして、プールでは乃木坂46としては初となる水着も収録。

まあ発売されて結構日が経っているので、内容についてはご存知の方も多いとは思いますが、改めて本作の感想を書いてみたいと思います。

「乃木坂派」のレビュー・感想

すでに2期生が入った乃木坂46ではありますが、本作に登場するのは1期生のみという事で、帯にあるとおり「初期の乃木坂46」・・・が集結した、まさに1期生にとってメモリアルとも言える一冊です。
(本作発売後、柏幸奈さんと宮澤成良さんが卒業してしまったわけで・・・)

ソロ写真集ではなく、あくまでも「乃木坂46」の写真集という事で、ところどころに八福神メンバーのソロカットこそあるものの、どちらかというと集団で撮られたものが多いので、なんか全体的に卒業アルバムの修学旅行のパートっぽい雰囲気で、よーく見ると意外なところにこんなメンバーが・・・的な楽しみ方もできます。
(だから、箱推しの方にはいいけど、単推しの方には少し物足りなさもあるのでは?といった感じ。)

・・・といった感じなので、一般的なアイドルの写真集みたいにこのパートのこのカットが良かった・・・みたいな事がいいにくかったりもします。

全体の流れとしては、ワンピース姿でビーチ、ジャージ姿で牧場、制服(夏服)、ジャージでキャンプ、そして旅館へ。そして、表紙のようなプールでの水着から温泉。最後は私服で水族館に、制服でビーチ・・・といった感じ。

ここで、先行グラビア等でも話題となった乃木坂46にとっての初水着について、改めて触れていこうと思いますが、白のビキニの上に白シャツ、スカート姿でプールに入り、遊んだりふざけたりしてるうちに少しずつはだけてしまった・・・といった感じでしょうか?
比較的露出が多めなのがまいやん(白石麻衣)・・・といった感じで、辛うじて前のボタンが全開になってビキニの胸元やおへそまで見えたメンバーというのがごくわずか・・・といった感じで、どんだけガード固いねん!!と言いたくなります。

まあ乃木坂46は水着グラビアをウリにしてほしくない・・・という方もいるかもしれないので、本作はギリギリの線で踏みとどまったと言えなくもないけど、帯には「初水着も収録!」とあってこの表紙。「水着」というキーワードから、どの程度のお肌の露出を期待するのかは人それぞれかもしれませんが、私の場合はビキニタイプの水着オンリーで・・・というのが水着のスタンダードなんで、正直がっかりというか、期待外れだったという点は否めません。

ま、賛否両論あろうかとは思いますが、やっぱ本作は卒業アルバムを覗き見している・・・ぐらいの方が楽しめる一冊だと思います。

乃木坂46ファースト写真集「乃木坂派」

乃木坂46ファースト写真集「乃木坂派」

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.