読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

石川恋はここからまた進化する!「週刊プレイボーイ 2016年8/22号 No.34・35」の感想

週刊プレイボーイ 2016年 8/29 号 [雑誌]

8月8日発売の週刊プレイボーイ 2016年8/22号 No.34・35の表紙は笑顔でダブルピースの石川恋。

グラビアも最高なら、インタビュー記事も考えさせられる事があり、改めて石川恋ってすごいなぁと感心させられる内容になっています。

 

そして見逃せないのが今号のラインナップ・・・

リオオリンピックも始まったし、今号は合併号という事もあって、グラビアのラインナップがどえらい重量打線に!!

そしてとどめとばかりに馬場ふみかのDVD(収録時間44分!)が特別付録という神懸かり的な内容で、この夏のマストアイテムと言うべき一冊に仕上がっています。

(詳しくは触れないけど、袋とじのヌードグラビアもMUTEKIなコンビ・・・高橋しょう子&三上悠亜という奇跡のコラボが遂に実現しちゃいました!!)

おすすめ度:★★★★★

表紙&巻頭グラビア 石川恋「SUMMER GIRL」

リオ五輪も開幕という事で、グラビアの日本代表とも言える石川恋が登場です!!

ブラジル国旗を思わせる黄色のブラに緑のパンツというセパレートタイプの水着で海へ。真夏の海のぎらつく光の反射と、しなやかで健康的な肢体・・・いかにも夏真っ盛りといった感じ。

そして、こういうシチュエーションもばっちり乗りこなすのが石川恋。
今回も最高だぜ!!って思っていたら、今回の撮影では壁にぶちあたった事もあったそうで・・・インタビュー記事を読んでから再びこのグラビアを見返すと、余計に石川恋に恋する事請け合いです!!!!

それについては改めて後述するとして、続いてウインク、さらに髪をまとめての寝姿2点でゴージャス感満載。

ビキニで上着をひらひらさせたポージングや、水上バイクのハンドルに手をかけてポージングときて、笑顔でやや前かがみのポーズと、日に焼けたお尻のアップ。

最後は膝立ちでビールジョッキを掲げた、キャンペーンガール的なカットという構成となっています。

高みを目指すが故の悩み

ここからは石川恋のインタビュー記事について・・・

今回の撮影の裏話として、自身の写真集がヒットしたが為に、その撮影スタッフが再結集する今回のグラビアは緊張したとの事。

ちなみに写真集の感想はコチラ・・・ 

要は、その後各雑誌のグラビアに引っ張りだこになるわけですが、そうした経験を踏まえてどう変わったか、どう進化したか・・・なんて事を考えているうちに、どうしたらいいのかわからなくなってしまったらしく、そんな苦悩を抱えたまま初日の撮影が終了。

その日のミーティングで胸の内を全て曝け出した事で、つっかえていたものがなくなり、2日目からは楽しく撮影に臨めたそうで・・・石川恋がグラビアに対してどれだけ真摯に、そして貪欲に取り組んでいるかがうかがえます。

そして、真剣であるが故に壁にぶち当たる・・・

他のタレント業と比べると、とかく低く見られがちなグラビアアイドルというジャンルであり、次のステップの為の足掛かりと思われがちな中で、グラビア界の頂点に立ちながら今なおグラビアに対して真剣に向き合い、取り組んでくれている事が十分すぎるぐらい伝わってくる内容で・・・グラビア好きからしたら、石川恋のその姿勢が非常に嬉しかったりもします。

だからこそ、石川恋は輝いているわけだし、悩みを吹っ切った今・・・ここからさらに進化するのではと期待してしまうし、グラビアに対する姿勢でも推せるなぁと実感させられるグラビア&インタビューでした。

恋は泡沫、グラビアは泡沫?

インタビューの中でもう一つ気になる内容があったんですが・・・
「週刊誌のグラビアって、一瞬で忘れられちゃうようなものなのかな。だからこそ少しでも印象に残したい。」というもの。

確かに、週刊誌のグラビアなんかは毎週あるいは毎月どんどん新しいものが出てくるから、いちいちそれを覚えてなんていられないし、言葉は悪いけど消費されるだけのコンテンツ・・・なんて見方ができるのかもしれません。

そう考えたらうちのブログなんかはまさに「グラビアの記録」みたいなもの。

ある意味、ワンピースでいう歴史の本文(ポーネグリフ)みたいなもん・・・って言ったら「調子のんな」って怒られちゃいそうだけど、一瞬で忘れられちゃうかもしれないものをこうして文章に起こして書き留めておく事で、一応記録としては残るわけだし、データベース的な感じで情報が蓄積されているわけだから、こんなんでもひょっとしたらそれなりに意味があるかもしれないって気になったんです、私がね。

長年ブログをやっていると、時々やる意味を見失って迷走する事があるんですが、「それなりに意義があるんだ」って考えてさえいればブレずに続けられるかもしれない。

まさか石川恋からインスパイアされるとは思わなかったけど、ブログをやる意味というか、ヒントをくれた事には感謝したいです。

やっぱ石川恋って色んな意味で凄いっすわ・・・(笑)

深田恭子「楽園」

最新写真集「AKUA」と「This Is Me」が両方とも好評で、早くも重版となるなど、絶好調の女優 深田恭子。

年を重ねていってるはずなのに、なぜかどんどんかわいくなっている感じがすごいし、サーフィンとかをやっている健康的な肉体っていうのが、無理して痩せたわけでもなく、かといってマッチョに鍛えたわけでもなく、すごくいい感じの肉体美って感じで・・・やっぱいいですね。

出費が嵩んでいるのでかなり悩んでいますが、やっぱ買うべき・・・なんでしょうか?!

馬場ふみか「Asian Rendez-Vous」

馬場ふみかにとっての本命は特別付録のDVDだとは思いますが・・・一応グラビアも掲載されていますので、まずはこちらから紹介していきます。

(DVDについては後日こってりやるという事で・・・)

赤のビキニ姿なんですが、普通の布一枚の水着ではなく、帯みたいなラインが入るだけで何故かエロさが増すのはなんででしょう???

続いてベッドルームでのカットは少し日に焼けた感じで、うっすらほてった感じがいいですね。

最後はキリッとした感じのバストアップですが、この表情とにっこり笑った感じのギャップがすごくいいと思うし、いい感じに表情の使い分け出来てきていてる感じ。
かわいいしスタイルも鬼なんで、あとは表情次第で鬼に金棒になってくると思うんで、引き続き馬場ふみかは要チェックだと思います!!

AKB48「Couples8 16人の女神たち」

総選挙本のCM的なグラビアで、選抜メンバーに入った16人が、2人ずつのカップリングで登場・・・というもの。

まあ強いて挙げればきたりえ(北原里英)とかはいい感じに熟れてきたというか、昔みたいにかわいい・・・だけじゃない大人の女性の良さみたいなものも出てきたなぁって感じがしました。

朝比奈彩&稲村亜美&大沢ひかる&宮河マヤ「アスリート美女」

リオオリンピック開幕にちなんで、「アスリート美女」という企画。
ユニフォーム姿から、競技中の肉体を撮り下ろした・・・といった感じ。

朝比奈彩なんて、ただでさえ9頭身ですらりとした体形なのに、それを活かして躍動する肉体美とか・・・最高すぎます!!
ハードルを越える朝比奈彩・・・実にいいですね!!

稲村亜美に関しては、ビキニ姿から始まり・・・
「野球じゃねーのかよ!!」
という肩透かし。なんでゴルフやねんと思ってしまいました。

大沢ひかるはバスケですが、ビキニでバスケットボール持った立ち姿がまずかっこいい!!勿論バスケをしている感じもいいんですが、やっぱ見たいのは水着でしょう!!
しかも現役のライダーヒロインなわけだし・・・

宮河マヤはハイレグで素晴らしいスタイルと思ったんですが・・・水泳だとゴーグルで顔が隠れちゃうから、グラビア向きではないなって思っちゃいました。

松永有紗&早乙女ゆう&浅川梨奈「イマドキ女子高生の真夏のバカンス」 

おなじみ松永有紗&早乙女ゆう&浅川梨奈の三姉妹グラビア。

小さいカットでバカンスしている様子をいっぱい載せていますが、他人の卒業アルバムを覗き見している感じで、あんまり萌えないかも・・・

誰かをフィーチャーするわけでもないので、誰かが目立って印象に残るわけでもないし・・・どうもこのシリーズってこのメンバーになってまだ正解が出ていない感じがします。

強いて挙げれば早乙女ゆうが悪目立ちしている感じ・・・かな。

このシリーズだけは何らかのテコ入れが必要な気がします。

週刊プレイボーイ 2016年 8/29 号 [雑誌]

週刊プレイボーイ 2016年 8/29 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.