読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

ハロプロの次世代エースが大集結!「週刊少年サンデー 2016年8/3号 No.34 ハロー!プロジェクト(浜浦彩乃・宮本佳林・森戸知沙希・牧野真莉愛)」の感想

週刊少年サンデー 2016年34号(2016年7月20日発売) [雑誌]

7月20日に発売された週刊少年サンデー 2016年8/3号 No.34 の表紙はHello!Project(ハロー!プロジェクト)から「ハロプロ次世代エース 選抜グラビア!!!」と題して4つのユニットから4人のメンバーが登場!!

今回選ばれたのは、表紙左から浜浦彩乃(こぶしファクトリー)、宮本佳林(Juice=Juice)、森戸知沙希(カントリー・ガールズ)、牧野真莉愛(モーニング娘。’16)という組み合わせで、制服姿でプールへ・・・といったシチュエーション。

それでは、早速チェックしていきたいと思います!!

おすすめ度:★★★★☆
(ハロプロショップに持っていったら・・・的なプラスアルファの要素コミだけど・・・)

 

表紙&巻頭グラビア 浜浦彩乃・ 宮本佳林・森戸千沙希・牧野真莉愛

「最強まりあ」を目指して日々頑張っている牧野真莉愛にかぶせるように「最強エース。」の文字がきてるのはご愛嬌というか・・・多分、編集の方もわかってやってるんだとは思いますが(笑)

そんなハロプロ好きならクスッとくるような仕掛けが施された表紙になっています。

 

まあ・・・ハロプロをチェックしてる人にとってはある意味お馴染みのメンバーだったりもしますが、ハロプロをあまり知らない人にとって、今回のメンバーがどう映ったかってのがなにげに大事だったりするんですよね。

丁度、ハロプロのメンバーが出演する夏のハロコンなんかも行われているので、気になった方はこれを機に是非コンサートにも足を運んでいただければと思います♪

 

さて、今回のグラビアですが、部屋着で寄り添った4人の集合カットから始まり、夏の制服のままプールにつかったもの、そして部屋着での色んなカットがあって、クッションをぎゅっと抱きしめた立ちポーズに、手をつないで歩く見返りポーズ・・・という構成。

なんか乃木坂46の初写真集の時に似たようなシチュエーションがあった気がするんですが・・・ 

この時は水着の上に制服を着ていて、ほんのちょっとだけ見えてる・・・的な感じでしたが、今回に関しては完全防御(笑)

濡れた制服からうっすらと透けて見えるのは厚手のスリップ。

この中だと宮本佳林・浜浦彩乃の2人が水着写真集をリリースしているので、別に水着グラビア自体がNGではないと思うんですが、まだ水着になった事がない牧野真莉愛・森戸知沙希を温存したって事かな?

というわけで、「安心して下さい」なのかどうかはわかりませんが、今回は水着は一切出てきません。

それがいいのか悪いのかはわからないけど・・・

 

ちなみに今回のメンバーって一応次世代って事になってるけど、じゃあ現役世代って誰なの?って気がしないでもないのと、今回のメンバーって「℃-uteの本音」ツアーの頃は浜浦彩乃・牧野真莉愛は研修生として帯同していて、森戸知沙希なんかも研修生だったんだけど、その頃すでにデビューしていた宮本佳林も混ざっているからややこしいというか・・・次世代っていうのがフレッシュさを意味するのか、単に年齢なのか?なんて疑問も湧いてくるんですが、実際のところはどうなんでしょうね?

そして、ハロプロのメンバーって正統派というよりかは、総じてひとクセ特徴があるコが多い気がするから・・・今回のメンバーの中で正統派つったら森戸知沙希かなぁって感じ。

ビジュアル的には今後伸びそうな気がするので、密かに注目したいなぁと思いました。 

週刊少年サンデー 2016年34号(2016年7月20日発売) [雑誌]

週刊少年サンデー 2016年34号(2016年7月20日発売) [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.