読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

御伽ねこむの産後コスプレとか正直見たいか?「ヤングガンガン 2016年9/2号 No.17」の感想

ヤングガンガン 2016年 9/2 号 [雑誌]

8月19日に発売されたヤングガンガン 2016年9/2号 No.17は、浴衣美女図鑑の企画はいいと思うんだけど・・・巻頭グラビアはかなりも問題作ではないかと思う。

巻頭グラビアに起用されたのは人気コスプレイヤーの御伽ねこむ。

まあかわいいし爆乳だし、単純にビジュアル的な側面だけなら異論を挟む余地はないのだが・・・なんせ6月に漫画家藤島康介氏との結婚&妊娠を発表し、7月に出産したばかり。

それでも御伽ねこむのグラビア見たいか???

今回のテーマはその一点。

巻頭グラビア 御伽ねこむ

私はAVの「人妻」というジャンルが嫌いだ。

それ以前に、好きな人に彼氏がいたってわかった時点で興味が半減するぐらいなので、人妻を性的な目で見る事もないし、「背徳の・・・」的なシチュエーションで興奮する事もない。

・・・だって奥さんじゃん。

相手は結婚して家庭を築いているわけだから、その人だけの問題じゃ済まないわけだし、ご主人や子供になんと申し開きする?とか、色々考えたら萎えるじゃない・・・

しかも、藤島康介氏は51歳で随分な年の差婚だし、その上デキ婚。

それだけ色々聞いちゃうと、素直に「結婚おめでとう」とはさすがに言えないというか・・・「引くわー」ってなっちゃう。

結婚報道だけでも十分引いてるのに、7月に出産してグラビア登場とか・・・引くとかの次元を通り越して、マジでどうかしてるんじゃないかと思う。

どのタイミングでグラビア起用が決まって、どのタイミングで撮影するのか知らないけど、今回の巻頭グラビア起用にゴーサインを出した編集部もそうだし、そんな状況でのこのこグラビア撮影にやってくる御伽ねこむもそう。

「夏の物の怪コスプレ図鑑」が今回のテーマですが、今回はコスプレとかではなくリアルに「物の怪=御伽ねこむ」なんじゃないかと思ってしまいました。

というか、結婚してようが出産してようが別にグラビアやっても構わないんだけど、性を意識させるような露出してんじゃねーよって話。どういう気持ちで胸の谷間を見せて、どういう気持ちで被写体になってるのか全くもって理解不能。

御伽ねこむ気持ち悪っ

これはもう一連の結婚&出産報道からのパッケージで、最後に残ったのは御伽ねこむへの嫌悪感だけ。

当ブログで御伽ねこむについて言及するのはこれで最後にしますが、グラビア起用とかいう悪い冗談は今回限りにしてほしいです。

浴衣美女図鑑2016-前編-

お口直しに浴衣美女図鑑2016-前編-の感想です。

こちらは1人1ページで浴衣姿の美女がどんどん登場する企画で、兒玉遥(HKT48)、石川恋、生駒里奈(乃木坂46)、吉川友、朝倉ゆり(バクステ外神田一丁目)、早乙女ゆう、相楽樹、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、堀未央奈(乃木坂46)、英里香、RaMu、水谷果穂、植村あかり(Juice=Juice)というラインナップ。

なかなか豪華メンバーが一堂に会した感じですが、浴衣姿がリアル座敷童みたいなコもいたりなんかして実に面白い!!

この中だと、あまりよく知らないけど朝倉ゆりとかよさげだなぁって感じがしました。 

ヤングガンガン 2016年 9/2 号 [雑誌]

ヤングガンガン 2016年 9/2 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.