読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

みおたすの表紙起用は嬉しいけれど。「ヤングマガジン 2016年7/25号 No.32 朝長美桜 HKT48」の感想

ヤングマガジン 2016年 7/25 号 [雑誌]

7月11日に発売されたヤングマガジン 2016年7/25号 No.32の表紙はHKT48の朝長美桜。

水色のビキニでおへその下あたりまでのバストアップで、ボディラインはまさしく「リトル・グラマラス」といったところ。
自身初となる写真集「日向」をヤンマガから発売した事もあり、普通に表紙起用されるのは非常に喜ばしい事だと思うし、どーんって感じの表紙も生唾ものです!!

ちなみに写真集の感想はコチラ。 

じゃあ気になる中身は・・・となるわけですが、早速チェックしていきます。

おすすめ度:★★★☆☆

 

表紙&巻頭グラビア 朝長美桜(HKT48)

今回のテーマは「みおの休日」といった感じで、タンクトップ姿のオフモードから、水着姿のオンモードへ・・・という流れでしたが・・・

端的に言うとオチが弱い!!

せめて表紙級のインパクトある水着カットをラストにもう1枚持ってこれていたら・・・あるいは違う感想になっていたかもしれないけど、今回は前フリが良かっただけに、最後のダメ押しが欲しかったなぁと思うグラビアでした。

 

とりあえずオッパイ、さりとてオッパイ・・・

写真集「日向」を見たさっしー(指原莉乃)が「とりあえずオッパイだね」と話したというエピソードは写真集の感想でも触れましたが、普通の衣装だとすごくありそうに見える胸が、いざ水着になるとそう見えないという・・・謎。

結局のところ、見たまんまのサイズなのか、「寄せて上げて」的な事をしたら本当はもっとすごいのか、はたまた事務所的に(あるいは本人的に)あえて大きく見せないようにしているのか・・・その辺が未だにはっきりしないんですよね。

 

特に今回は、すごくインパクトのある表紙をどんと持ってきていて、その後が薄手のタンクトップ姿。

体にぴたっとした衣装って、体のラインを艶めかしく描き出すから、胸元のもりっとしたボリュームを見せられると、どうしても水着になった時の事を期待しちゃうんですよね。

そしたら思ったほどじゃなかった・・・みたいな。

 

・・・という経緯から「オチが弱い」という感想へ。

期待度の割には・・・という事で、推しの朝長美桜でしたが、おすすめ度はちょっと下がっちゃうよなぁって感じ。

 

胸がありそう・・・

 

その期待感だけは今なおずーっとあるので、いつか「やっぱみおたすは凄かった」ってなる事を期待したいところです。

 

巻末グラビア 瑠衣夏

新進女優の瑠衣夏のグラビア。

「清廉なのに・・・」って書いてあるけど、見た感じの印象としてあんまり「清廉」っていう風には見えないかも・・・

出演作もあんまりよくわかんないので、「ああ、あのコかぁ」ってのもナシ。

とりあえず次また出てきた時に印象が変わっていれば、それなりの評価はしたいと思いますが・・・今回のグラビアだけではちょっとよくわかりません。 

ヤングマガジン 2016年 7/25 号 [雑誌]

ヤングマガジン 2016年 7/25 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.