読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

1期生が百花繚乱!「ヤングアニマル No.9 兒玉遥・穴井千尋・森保まどか・松岡菜摘・本村碧唯(HKT48)」の感想

ヤングアニマル 2016年 5/13 号 [雑誌]

4月22日に発売されたヤングアニマルの表紙はHKT48。

表紙はHKT48の1期生で、左から森保まどかさん、穴井千尋さん、兒玉遥さん、本村碧唯さん、松岡菜摘さんの5人。
黒の水着で5人が並ぶ、BOMBとかでありがちなレイアウトです(笑)

今回はHKT48メンバーによるグラビアと、HKT48ガイドブックが付録としてついてくるHKT48づくしのラインナップになっています。

 

表紙&巻頭グラビア 兒玉遥・穴井千尋・森保まどか・松岡菜摘・本村碧唯(HKT48)

表紙が黒の水着に対して、扉はカラフルなストライプ柄の水着。
膝立ちで並ぶグループショットから、見開きは5人による立ちポーズ。

そして、黒の水着に・・・残念ながら白の上着を着て、ちょい隠し・・・みたいな水着カットが続きます。

最後はパジャマ姿での5人っていう構成なんですが・・・
グループショットって良し悪しで、1人あたりのページ数だったりカットの大きさだったりっていうのはソログラビアと比べるとどうしても制限されてしまうので、とりあえずHKT48の1期生が水着で5人並んでます・・・ってだけになってしまって、テーマがぼやけてしまった印象。

水着のカットにインパクトがない分、逆にパジャマ姿でツインテールのなつまどとか、そっちの方がかえってよく見えたりなんかして、若干本末転倒な感じになってやしないかなぁって感じもしました。 

74億分の1の君へ (TYPE-A)(DVD付)

74億分の1の君へ (TYPE-A)(DVD付)

 

 

巻末グラビア 村重杏奈(HKT48)

村重杏奈さんのソログラビア。
しかも水着って・・・今まであんまりなかった気がするんで、私的にはかなり珍しいなぁっていう印象。

ま、あーにゃも途中でやらかしたりとかで出世が遅れた感じだったんで、昔から知ってる割に水着姿を見るのは初めてに近いかもしれん・・・ぐらいレアな気がします。

元々ハーフなんでビジュアル的にかわいいのは間違いなくて、水着姿のバストアップなんかもかなりきれいだなぁって感じ。

黒のワンピースでの座りポーズから、小さいカットがあって、白い水着での立ち姿が続いて、最後は上半身を反らせた感じなんですが、慣れてないせいかやや表情がカタいかなぁっていう感じも。

あんだけぐいぐい出てくる割には意外と打たれ弱かったりもするからややこしいんだけど、どうせだったらグラビアでもぐいぐいやってくれればいいのに・・・って思ってしまいました。

多分、ハーフの強みを活かしてきっちり表情作ってくれば、もっといいグラビアになるんじゃないかって気がするんですけどね・・・

キャラ云々は一旦置いといて、素材がいいだけに萎縮して良さを思う存分発揮できないのはなんか残念だなって思ってしまいました。

 

特別付録 HKT48ガイドブック

HKT48劇場がホークスタウンから西鉄ホールに移転するという事で、劇場で頑張ってきた上野遥さんのインタビューや、旧劇場での最終公演の様子などを収録。

さらに1期生の座談会があって、最後は「パジャマドライブグラビア」!!

パジャマ姿のメンバー、田島芽瑠さん、熊沢世莉奈さん、岡本尚子さん、松岡はなさんという組み合わせ。ここで1期生っていう括りはなくなるわけですが、珍しい組み合わせだし、パジャマ姿だし、それなりに見どころはあるなぁって感じでした。 

ヤングアニマル 2016年 5/13 号 [雑誌]

ヤングアニマル 2016年 5/13 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.