読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

【ネタ】第57回 宝塚記念(G1)を制したのはマリアライト!!

f:id:risacchi:20160626222230j:plain

※趣味の競馬のお話ですので、興味のない方は読み飛ばしてください。

 

2016年6月26日に阪神競馬場で行われた第57回宝塚記念(G1)は、蛯名正義騎手騎乗のマリアライト(牝5)が勝ちました。

買えていたかもしれない馬券を買えなかった私・・・

毎週毎週そんな感じで小銭を失っていくわけですが、今回は悔恨と今後の自分への戒めとして書き残したいと思います。

 

牧野真莉愛推しなら買えていた?

宝塚記念がそうだとは言いませんが・・・
グランプリレースともなれば、その年の出来事なんかを象徴する名前の馬が馬券に絡んだりなんかして、時にオカルト的な要素を持つ事も。

あの9.11の同時多発テロが起きた年の有馬記念。
馬券に絡んだのは・・・

マンハッタンカフェ&アメリカンボス

 

あまりにもハマりすぎてゾッとするので、軽いやつだと・・・

山本モナさんが不倫かなんかでスクープされた年の有馬記念で馬券に絡んで波乱を演出したのがこの馬。

アドマイヤモナーク

 

まあそんな例もあったよって事で書き出してみましたが、逆に全くハマらなかったのが「ワンアンドオンリー」とかね(笑)

鞘師里保さんののラストシングル曲のひとつでもあるし、年内で卒業だし・・・と思って馬券買った方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

 

そんな因縁のワンアンドオンリーも今年の宝塚記念には出走していました。

でも、私的にはもう一つ気になる馬名がありました。

それが「マリアライト」。しかも枠順が8枠16番!!

「8枠」と言えばピンク帽って事で・・・マリアとピンクつったら牧野真莉愛さんしかいないじゃん(笑)

(とか言いながら、名前にばっかり気をとられてピンク帽の事は後から気付いた・・・みたいな。)

 

で、ここからは完全なる後付けですが・・・

現在、モーニング娘。’16は舞台をやっていて、演劇女子部「続・11人いる!東の地平・西の永遠」の・・・しかも千秋楽!!

「宝塚」つって真っ先に思い浮かぶのは宝塚歌劇団!!

なんだか舞台に縁の深そうなサインがすげー出てるし・・・ってとこまで気付いてたら、とりあえずマリアライトの単勝あるいは複勝ぐらい買えなかったものかと激しく後悔。

 

そんなのはどーでもいいんですけど・・・

(まーちゃん風ね。。)

これも言い訳ですが、今週の週中ぐらいまではずっとマリアライト気にしてたんですよ。雨がすごかったから、「こういう馬場ならマリアライトだろうな」って・・・

さらに、こういう馬場で総合力を問われるレースになったら、やっぱり「G1ホースが勝つだろうね」って・・・

(ちなみにマリアライトもエリザベス女王杯を制したG1ホースです。)

 

そして週末・・・ 

週末になり予想は固まりまして・・・

結局軸はキタサンブラック。
昨日、ルメール騎手が絶好調だったから対抗にはラブリーデイ。

ドゥラメンテは能力の高さは認めるけど、海外帰りってのもあったから少し評価を下げて・・・
あとはトーホウジャッカルの調教が良くて復調気配だったので、買い目に・・・

 

で、マリアライトは???

 

そう、いつしかマリアライトの事を忘れてたんです。
完全に・・・

 

レース後、死ぬほど後悔・・・

レースが終わり、完全に「ちーん」ってなった私・・・

「なんでマリアライトの事を忘れていたんだろう?」

そうやって自分に言い訳しながら、初志貫徹できなかった自分を猛反省・・・

(ま、毎週そんなんの繰り返しだったりするわけですが・・・)

 

そして、この記事を書きながらひっくり返りそうになった私・・・

2着が5枠9番のドゥラメンテ・・・

 

くどぅーラメンテ!!

 

サインは牧野真莉愛さんだけじゃなくて工藤遥さんもだったんだ(笑)

 

・・・と、ここまで読んで頂いた方は、何故、記事の最初にこの2人のツーショットを貼ったのか、その意図がようやくおわかりになったのではないかと思います(笑)

(これで3着のキタサンブラックに生田衣梨奈さん絡みのサインがあったら完全に「Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~」馬券でしたね。というか、この曲自体がミュージカル調で男役もいて、めっちゃ宝塚っぽいじゃん・・・)

 

あー悔しい!!
結局、一攫千金とはならなかったので、コンサートに参戦する為の諸費用やらグッズ代やらを捻出する為にも、明日からまた仕事頑張ります。

 

・・・長々とお付き合いいただきありがとうございました。

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.