読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

YM三銃士と思ったらちょっと違った。「ヤングマガジン No.30 久松郁実・大川藍・浅川梨奈」の感想

ヤングマガジン 2016年 7/11 号 [雑誌]

6月27日に発売されたヤングマガジン2016年7/11号 No.30の表紙は久松郁実・大川藍・浅川梨奈の「YMぷるるん三銃士」!!

なんだかんだで約1年前にこの手のスリーショットグラビアを見て「YM三銃士」だって言い出したので、「ぷるるん」こそ入ったけど時代がようやく私に追いついたな・・・などとエラそうな事を言ってみたりなんかして(笑)

その時の記事がコチラですが・・・ 

なんだかんだで最初は柳ゆり菜・久松郁実・都丸紗也華というコラボから始まり、柳ゆり菜・久松郁実・浅川梨奈となって、今回の久松郁実・大川藍・浅川梨奈という組み合わせになって、遂に「YMぷるるん三銃士」となる」・・・みたいな。
(ちなみにこれが週プレだと柳ゆり菜・久松郁実・山地まりになるから若干ややこしかったりして・・・)

というわけで、「YMぷるるん三銃士」による豪華共演を早速チェックしていきたいと思います!!

 

表紙&巻頭グラビア 久松郁実・大川藍・浅川梨奈

表紙はYM三銃士によるスリーショットなんですが、三者三様の胸というか・・・それぞれに質量を感じさせる素晴らしいお胸で、「YMぷるるん三銃士」のぷるるんという言葉に問答無用の説得力が生まれます!!

グラビアはビーチで3人が重なった感じのポーズから。
久松郁実さんは青、大川藍さんは黄色、浅川梨奈さんは緑という事で、なんかビキニの色がそれぞれのキャラを現しているというか、そのままメンバーカラーでもよくない?って感じも・・・

(そもそも浅川梨奈さんの場合はSUPER☆GiRLSでの超絶カラー(メンバーカラーと同意)がミントグリーンなんで、そのまんまとも言えますが・・・)

さて、この手のグラビアの場合は小さいカットでもグループショットならではの表情だったりってのが見れたりするから見逃せない!!

久松郁実さんが指で浅川梨奈さんの頬を触っていて、その時の表情が秀逸。こういうのがあるから、ソログラビアとはまた違う楽しみ方が出来るし、普段全く接点がないであろう組み合わせでもあるので、絡みの部分にも注目したいところ。

立ちポーズから柄物の水着に衣装チェンジし、自己紹介的なパート。
そして、タンクトップを着ての膝立ちポーズ・・・これもなかなかいいんじゃないでしょうか。

そして肩紐なしの水着で銭湯のような感じのお風呂へ・・・
ここもやっぱりコラボグラビアならではの絡みに注目したいところ。

最後までぷるるんづくしのグラビアになっています。

 

確かに大川藍さんのヤンマガへの登場頻度を考えたらわからないでもないけど、まさかここの枠に入るとは予想外でした。

(そもそも高校時代の藍ちんを知ってるから、よもやここまで巨乳に育つなんて夢にも思ってなかったけど。)

てか、アイドリング!!!を卒業してソロで活動していたはずなのに、再びこうしたくくりに入れられるとは・・・人生ってわかんないもんですね(笑)

ただ、この組み合わせって柳ゆり菜さんがいるイメージだったから、まだこの組み合わせにはまだ慣れないんですが、これからもYM三銃士くくりは絶対あるだろうし、次回はまたメンバーが変わってる可能性だってあるけど、こういう企画もたまには面白いので、是非またやってほしいですね。

(余談ですが、コラボグラビアやるなら久松郁実さんと馬場ふみかさんのコラボとかいつか見てみたいかも・・・似たような超絶ボディーラインなんだけど、一方は小麦色で、一方が色白っていうところも明確に違うから、面白いと思うんだけどなぁ・・・)

 

一応、ブレイキンガール!!!のコーナーには和地つかささん。
そして巻末グラビアにはNEXTブレイク最前線と題して、八木莉可子さん、永井理子さん、久保田紗友さんが順番に登場するんですが・・・よくわからないコ達なので今回は割愛します。

ヤングマガジン 2016年 7/11 号 [雑誌]

ヤングマガジン 2016年 7/11 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.