読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

この共演の意味がイマイチよくわからん・・・「ヤングチャンピオン烈 2016年7/25号 No.7 神谷えりな&潮田ひかる」の感想

ヤングチャンピオン烈 2016年 7/25 号 [雑誌]: YOUNG CHAMPION 増刊

6月21日に発売されたヤングチャンピオン烈 2016年7/25号 No.7の表紙は、仮面女子の神谷えりなさんと、ヤンチャン学園音楽部でミスヤングチャンピオン6代目グランプリの潮田ひかるさん。

えっと・・・これって一体どういう組み合わせ???

そもそも仮面女子とヤンチャン学園音楽部に繋がりがあるのかどうかもわからないし、コラボする事自体にどんな意味があるのかもよくわからないので、事情がわからない私にはいかにも急造タッグに見えてしまうんですが・・・

やっぱりカップリングとか、コラボには意味がないとイマイチ燃えないんですけどね。

 

表紙&巻頭グラビア 神谷えりな&潮田ひかる

というわけで、神谷えりな from 仮面女子と、潮田ひかる from ヤンチャン学園音楽部/ミスヤングチャンピオン6代目グランプリによるコラボ。

神谷えりなさんが黒の水着、潮田ひかるさんが赤の水着で寄り添う感じになっています。

グラビアは(恐らく)仮面女子のスチームガールズの衣装と、ヤンチャン学園音楽部の衣装に身を包んだツーショットからスタート。

それぞれ1ページずつ使ったソロカットに、見開きでは2人が肩紐なしの水着で並ぶツーショットのバストアップ。

ラストは小さいサイズでのツーショット集に、2人が折り重なった感じのポージングという構成。水着がほぼ隠れていて「全裸に見えるポーズ」っぽいのがポイント!!

 

どうやら仮面女子×ヤンチャン学園音楽部のツーマンライブが7月11日に開催されるみたいなので、それでようやく少し必然性が見えてきたけど、いくら仮面女子が地下アイドルつってもヤンチャン学園音楽部って見るからに雑誌の企画っぽいから規模も実績も全然違うんじゃないの?って思うけど、その辺ってどうなんでしょう。

まあそんな疑問はさておき今回の感想を少々。

とりあえずヤングチャンピオン烈とかになると、グラビアに割けるページ数ってごく限られているので、そこでコラボやられると1人に対する掘り下げがどうしても甘くなるし、コラボならではのわちゃわちゃした感じもないし、2人だから見られる表情もない・・・

端的に言うと、コラボした意味があんまり感じられないんですよね。

つい先日、ヤングマガジンでYM三銃士のコラボがあったけど、わちゃわちゃした感じとかがあって、ああいうのならわかるんだけどなぁ・・・ 

 って考えると、2人とも表情がカタい感じでよそよそしい感じで表情のパターンもあんまりないし・・・これだったらソログラビアの方がよかったなぁって思っちゃいました。

 

袋とじヌードグラビア 橋本ありな

S1の新星 橋本ありなさんのグラビア。
袋とじ部分がヌードで、それ以外のページはギリギリOKっていう構成。

普段あまりセクシー女優さんのヌードグラビアとかについては意図的に触れない事にしてるんだけど、単純にこのコかわいい!!!!

久々にこのジャンルのコで自分好みの顔のコが出てきたなぁって思ったんで、禁を破って軽く触れてみました。
いやぁ・・・かわいいなぁ。 

ヤングチャンピオン烈 2016年 7/25 号 [雑誌]: YOUNG CHAMPION 増刊
 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.