読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

もはや言葉などいらない・・・「UPDATE Girls Vol.4 鈴木愛理(℃-ute)」の感想

雑誌レビュー 鈴木愛理 ℃-ute

UPDATE Girls Vol.4 (ぴあMOOK)

6月30日に発売されたUPDATE Girls Vol.4の表紙は℃-uteの鈴木愛理さん。

 

巻頭グラビアは、20ページのグラビア&インタビューで鈴木愛理さんをじっくりと撮り下ろしたもの。

これに関しては・・・もはや言葉などいらないと思います。

 

願わくば手に取って見てほしい。
そして、鈴木愛理を、℃-uteをもっとたくさんの人に知ってほしい・・・ただそれだけです。

表紙&巻頭グラビア 鈴木愛理(℃-ute)

今回の鈴木愛理さんの衣装は3ポーズ。

白の衣装(へそ出しあり)、黒のワンピース、赤の肩だしの衣装・・・

 

「かわいい」とか、「きれい」とか、月並みな言葉(形容詞)はいくらでもありますが、今回のグラビアの出来に対して安易にそういった言葉を連発しまうと、逆になんだか安っぽい感じになってしまう気がして・・・だからと言って、何か気の利いた言葉が思い浮かぶほどボキャブラリーに富んでいるわけでもないので、非常にもどかしいのですが・・・

敢えて言うなら「凄い」・・・かな。

先に挙げた色んな形容詞を全部ひっくるめて「凄い」。
今回に関しては研ぎ澄まされた抜き身のような切れ味というか、「凄味」をも感じさせる出来だと思いました。

 

元々、鈴木愛理さんは℃-uteのエースであり、ハロプロ随一の歌姫。

℃-uteが5人になった時に発売されたシングル「SHOCK!」では歌割りがほぼ愛理になり、重圧に押しつぶされそうになったのをどうにか乗り越え、孤高のエースとなっていくわけですが・・・

メンバーの成長に伴い、自分一人で背負わなくてもいいんだ、仲間に背中を預けてもいいんだってなった時、愛理もまた変わったんだと思います。

今まで以上に自由に、のびのびと表現するようになった・・・

そして、20歳になり「Ray」の専属モデルにもなって今に至るわけですが、そんな鈴木愛理さんだからこそ辿り着いた境地というか、今の鈴木愛理さんだからこそ出せる味わいみたいなものを思う存分発揮したグラビアだと思います。

 

白い衣装でのふわふわしたやわらかみ。

黒い衣装での凛々しさ。

赤い衣装でのにっこりとした微笑み。

 

その振り幅の大きさこそが鈴木愛理さんのアイドル人生そのものであり、それをすごく丁寧に撮り下ろしたのが今回のグラビア。

「写真」という言葉の通り、鈴木愛理さんの真を写したもの・・・と言えるのではないでしょうか。

 

これ以上はもう語る必要はないと思います。

最初に書いた通り、あとは一人でも多くの人に見てほしい・・・ただそれだけです。

 

樋口日奈/鈴木絢音(乃木坂46)

乃木坂46からは樋口日奈さんと鈴木絢音さんのグラビア。
2人が一緒に写っているものもありますが、交差点のように交わるだけで、それ以外はほぼソログラビアと言えます。

樋口日奈さんは・・・以前と比べても華が出てきた気がします。
茶髪の印象もあまりないんだけど、一瞬「誰だろこのコ?」ってなった後で、「え?ひなちま?!」っていう驚きがあるぐらいで・・・やっぱり女の子はどんどん変わっていくんだなぁと実感させられます。

そして鈴木絢音さん。
彼女のグラビア起用も珍しいなぁって思うんですが、表情は、ほぼほぼじっとこっちを見る感じのみ。
ただ、なんかひっかかる何かを持ってそうな雰囲気もあって、今後何か出てくるのか、それとも何も出てこないのか・・・その辺の見極めは必要かなぁって思います。

これが前者だと面白いんですけどね♪

 

飯窪春菜・尾形春水・牧野真莉愛(モーニング娘。'16)

モーニング娘。’16から飯窪春菜さんと、尾形春水さんと、牧野真莉愛さんの3人が登場。
はるなんが10期メンバーと、この中では先輩メンバーで、はーちんとまりあが12期メンバーという組み合わせ。
(ちなみにはるなんはメンバーの中でも最年長で、唯一の20代だったりして・・・)

スタジオ撮で3人の立ちポーズとソロが1ページずつって感じで、雰囲気的にはまだ生写真の豪華版といった雰囲気は否めず、こういったグラビアならではの良さっていう点からしたらちょっと足りないかなぁって印象。

なんだろな・・・

内向きのグラビアとしてはすごくいいと思うんだけど、対外的な・・・っていうところで考えると、潜在的に持っているであろうもう一段階上のギアまで出し切らないと、他のファンを引っ張るだけの「入口」としての役割を担うにはまだ足りないかなぁって思ってしまいました。

 

井上玲音・浜浦彩乃・野村みな美(こぶしファクトリー)

こぶしファクトリーから井上玲音さん、浜浦彩乃さん、野村みな美さんの3人が登場です。

真っ赤なジャケットみたいな衣装が目につく感じですが、ここに関してはまだまだ成長途上って感じで、今後誰が伸びてくるかもわからないので、結構楽しみなユニットではあります。

事実、浜浦・井上のツートップと思われていたところに野村みな美が食い込んできた感じもあるんで、一体どうなることやら・・・

 

余談ですが、はまちゃん大佐こと浜浦彩乃さんの写真集の感想なんかも書いているので、よかったらこちらも見てください。 

 

巻末グラビア 欅坂46(小林由依・菅井友香・渡邉理佐)

今号のラストは欅坂46から小林由依さん、菅井友香さん、渡邉理佐さんの3名が登場。

裏表紙から見ていきますが、小林由依さんは某女芸人の人に若干目の感じが似てる・・・気もしたんですが、これはあえて書かない事にします。

菅井友香さんはHKT48の田中菜津美さんに雰囲気似てるかもって思いました。

渡邉理佐さんはフォトジェニック的な面で欅坂の中では密かに注目しているメンバーでもあり、雰囲気はよさげ。
赤の衣装なんかは最初のカットとか特にほうれい線がくっきり出ちゃってたので、その辺上手くやってくれたらもっと良くなるんじゃないかって思いました。

 

というわけで全体通して見てきましたが、やっぱ今回は鈴木愛理さんに尽きるかな。
本作に関してはその為だけに買ったようなもんだし、結論として買って間違いなかったって思いました。 

UPDATE Girls Vol.4 (ぴあMOOK)

UPDATE Girls Vol.4 (ぴあMOOK)

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.