読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

しましまがダイビングに挑戦!「DIVER 2016年9月号 北山宏光(Kis-My-Ft2)」の感想

DIVER 2016年 09 月号

8月10日に発売されたDIVER 2016年9月号ですが、これまで「月刊ダイバー」だったのが今号から「DIVER」へとリニューアルされました!!

表紙が「かまいたちの夜」的なシルエットになっているのは、表紙がKis-My-Ft2の北山宏光だから・・・って事で、ジャニーズ事務所所属タレントの肖像権絡みでこんな感じになっちゃってます。

(うちのブログでジャニーズの方が表紙の雑誌を紹介する事があまりないので、人物のところが塗りつぶされた表紙が逆に新鮮な気がします。グラビアアイドルの所属事務所が同じような事を言い出したらたまったもんじゃないですけど。。)

今回、新装丁の「DIVER」を紹介したのは、本誌中盤の記事で℃-uteの矢島舞美()と中島早貴の2人が沖縄の恩納村でダイビングに挑戦しているから!!

前々からしましま(舞美&なっきぃ)が雑誌の企画でダイビングに挑戦し、それがきっかけでなっきぃがダイビングにハマった・・・というのはオフィシャルブログ等でも言っていたので、遂にその様子が掲載された「DIVER」が出た!!って感じです。

それでは早速紹介していきたいと思います。

 

℃-ute 矢島舞美&中島早貴 キュートなサマーバケーション in 恩納村

以前、吉澤ひとみ&矢島舞美の2人が恩納村でダイビングをやった様子は、旧「月刊ダイバー」でも紹介され、その時は表紙だったんですが・・・ 

今回は℃-uteの「しましま」こと矢島舞美と中島早貴がダイビングに挑戦って事で、背中合わせでストレッチ・・・的なカットから今回の特集が始まります。

すでにライセンスを持っている舞美ちゃんに対して、ライセンスを持っていないなっきぃは体験という形。「魚顔だから」という事で、普段色々とイジられる事が多いなっきりがダイビングって事で、まさに「水を得た魚」といったところ(笑)

それ以前に、なっきぃの特技が水泳って初めて知りました。

(なんだかんだでなっきぃはドラマ「釣り刑事」シリーズにも出演するなど、水絡みの仕事に縁があるなぁって気も・・・)

ちなみに舞美ちゃんのニックネームって「まいみぃ~」らしいんですが、メンバーは大体「舞美ちゃん」って呼んでるイメージが強いし、普段「まいみぃ~」って書く事がないので、誌面に何度も登場する「まいみぃ~」という表記に違和感を覚えてしまうのは・・・私だけ???

2人で潜っている感じや、念願の亀とのツーショットを披露する舞美ちゃん。
そうしたダイビングを楽しむカットが続きますが・・・やっぱ陸に上がったしましまは最強!!

2人でヘッドスパをしているカットや、お菓子を片手にポーズ・・・みたいなカットはやっぱかわいいです。
たまになっきぃが愛理(鈴木愛理)に見える瞬間があって、「え?愛理???」って思っちゃったんですが・・・やっぱなっきぃってかわいいなぁとしみじみ思いました。

(舞美ちゃんは常に安定してるんだけど、なっきぃの場合は生写真とかの写りがイマイチな時が多いから、現場で実際に見たり、カメラを意識せずに撮った時のギャップがすごいんですよね・・・)

といった感じで、ダイビング&ちょっぴり観光って感じの今回の特集が8ページと、さんごの養殖的な企画にも1ページ写真が掲載されているので、合計9ページかな。
海中のきれいな写真ときれいなしましまが見れて一挙両得と思ってしまいました。

 

余談ですが、今回の企画を期にダイビングに目覚めたなっきぃ。

今、ライセンスを取るべく奮闘中のようですが・・・以前は岡井ちゃん(岡井千聖)に誘われたサバゲー(サバイバルゲーム)にハマってた時期もあり、なにげに熱しやすいタイプなのかなぁ・・・なんて思ったんですが、今、サバゲーに関してはどうなんでしょうね?

そして、今後本格的にダイビングをやるようになったら、なっきぃイジりが大好きな舞美ちゃんがどんなイジりをしてくるのか・・・今後の展開が非常に楽しみです。 

DIVER 2016年 09 月号

DIVER 2016年 09 月号

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.