読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

ありのままのりっちゃん♪「川栄李奈ファーストフォト&エッセイ『これから』」の感想

写真集レビュー 川栄李奈

川栄李奈ファーストフォト&エッセイ『これから』

1月20日に発売された元AKB48の川栄李奈さんのファーストフォト&エッセイ「これから」の感想です。

本作が発売される事は結構前からわかっていたんですが、実際に発売されるまで結構かかったなぁって印象で、いざ到着してみてヤットデタって感じ。
最初に書いておきますが、大島優子さんなど他のメンバーのフォト&エッセイさと大体水着の撮り下ろしカットなんかも掲載されていたりするし、現役の頃は水着グラビアも結構やっていたので、本作にも・・・と期待してしまいそうですが、そういうのは一切なし。

これから女優として歩んでいこうという川栄李奈さんのざっくばらんな心境と、飾らない表情が多数掲載されたフォトブックとなっています。

 

川栄李奈さんはAKB48の第11期研究生オーディションに合格。
その後、チーム4の正規メンバーとして昇格を果たすわけですが・・・

転機となったのは「めちゃイケ」の企画、「国立め茶の水女子大学付属第48高等学校期末テスト」で最下位のセンターバカに輝き、おバカキャラとして飛躍的に知名度をあげ、「うそだろうが!」の言葉とともに躍進。
このままAKB48の次世代メンバーの中核となると思われたのですが・・・

あの痛ましい握手会襲撃事件・・・

そして、AKB48を卒業して女優として歩んでいこうと決断。
今に至る・・・といったところでしょうか。

 

本作ではそんな川栄李奈さんのあゆみや、その時に何を思ったのか、何を感じていたのかというのを、飾らない言葉で正直に書き綴っており、なんとなく川栄李奈さんってこんなコなんだなぁっていうのが見えてくる一冊。

撮り下ろしの写真もその時に感じているであろう事を素直に表現した感じの表情で、所謂アイドルスマイルとかキメ顔の類ではなく、ナチュラルそのもの。

 

ここのパートの表題はエッセイの中のサブタイトルの一つだったりしますが、川栄李奈さんにとっては失ったものよりも得たものの方が多いんじゃないかって気もするし、これが偽らざるまっさらな気持ちなんだろうなぁって感じがしました。

川栄李奈さんを推してる、推してた人は、その真意を知る上でも読んでおいた方がいいんじゃないかと思います。

 

写真に関しては・・・
最初が太ももが印象的な屋内のカット、街歩き的なカット、砂浜、夜の街、ホテルでの朝、肩出しの大人っぽい表情、ワンピースで花火デートって感じ。

かわいらしいりっちゃん、無邪気なりっちゃん、おとなっぽいりっちゃん・・・

色んなりっちゃんの表情を見る事が出来て新たな発見が多いです。
中でもお気に入りは子犬を抱いた表情と、最後の肩出しの衣装でこっちを見つめるカット・・・かな。

ま、なんとなくだけどいい女優さんになれそうな素地があると思うので、川栄李奈さんにはこれからものびのびと頑張ってほしいなって思います。 

川栄李奈ファーストフォト&エッセイ『これから』

川栄李奈ファーストフォト&エッセイ『これから』

 

 

そういや自身の卒業コンサートにも触れてたなぁ・・・って事で(笑) 

AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ~川栄さんのことが好きでした~ [Blu-ray]

AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ~川栄さんのことが好きでした~ [Blu-ray]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.