読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

やや期待しすぎたかも・・・「Hello! Project BEST SHOT!! VOL.23」の感想

写真集レビュー Hello!-Project

Hello! Project BEST SHOT!! VOL.23 (ワニムックシリーズ 225)

3月15日に発売された本作は、毎年恒例となっている「Hello! Project」のムック本。

表紙にはハロプロの現リーダーの矢島舞美(℃-ute)さんを筆頭に、工藤遥(モーニング娘。'16)さん、宮本佳林(Juice=Juice)さん、植村あかり(Juice=Juice)さん、佐々木莉佳子(アンジュルム)さんというビジュアルメンを集めた最強の布陣。

構成としては、巻頭の撮り下ろしグラビアと、昨年ワニブックスから発売されたハロプロメンバーの写真集の未公開カットと、UTBセレクションというお馴染み?のもの。

「こりゃすごいわ」と飛びついたのが本作だったわけですが、さて・・・

 

表紙&巻頭グラビア 矢島舞美×工藤遥×宮本佳林×植村あかり×佐々木莉佳子

今回の撮り下ろしグラビアは、ハロプロの各ユニットを代表するメンバーを集めたもので、夜桜という設定で白いワンピース姿。

矢島舞美(℃-ute)×工藤遥(モーニング娘。'16)×宮本佳林(Juice=Juice)×植村あかり(Juice=Juice)×佐々木莉佳子(アンジュルム)ってだけで、なんだかオールスター感があるように感じますが・・・

グラビアは表紙のイメージとごろっと変わって原色系のポップな衣装での5人。
なんとなくアルバムのジャケットで着用してそうな衣装って感じで、ファッション誌のオシャレ感とはまた違うポップな感じ。

そして、表紙のシチュエーションに戻って見開きで並ぶ5人、そしてソロカット、最後は再び5人で・・・というもの。

 

ソロカットに関しては個々の持ち味を発揮していて、それぞれにきれいだと思います。

だけど、こうして5人集めたからには「この5人ならではのスペシャル感」が欲しかったのですが・・・あまり感じられなかったのが残念。

せめて5人の目線がこっちに集中するとか、5人の力をぎゅっと集めたものが欲しかった気がします。

例えるなら、仮面ライダーが5人集まった感じ。
仮面ライダーが5人いてもスーパー戦隊シリーズみたいに戦隊のような一体感はないよね・・・みたいな。

 

と、ここまで好意的に解釈してみたのですが、冷静に考えてみたら今回の表紙の5人って昨年ワニブックスから写真集だしたメンバーなんですよね。
卒業した鞘師里保さん以外は・・・

だから、表紙のメンバーが後半になって写真集のアザーカットで再登場っていう、そのからくりに気付いてしまった瞬間、最初に書いた「各ユニットを代表するメンバー」みたいな文句は雲散霧消し、結局「写真集の宣伝かよっ」ってところに行きついてしまいました(笑)

そりゃ一体感が生まれるわけないわなぁ・・・

もうちょっとバレないように7人でやるとか上手にやれなかったのかなぁって気もするし、まだ写真集を出した事がない、世に見つかっていないビジュアルメンを入れるとか・・・とにかくもうちょっと上手くやってほしかったなぁって気もします。
(それこそ小田さくらさんとか、次に写真集を出す予定の人をしれっと入れちゃう・・・とか。そしたら予告にもなるわけじゃん。)

 

カントリー・ガールズ

プレイングマネージャーの嗣永桃子さんを筆頭に、山木梨沙さん、稲場愛香さん、森戸知沙希さん、小関舞さんの5人によるカットと、新メンバーの船木結さんと梁川奈々美さんを入れた7人のカットというのを上手く合わせた構成。

2015年の間に5人になり、7人になったんだよっていうのと、前体制と現体制の違いも感じられて、これはいい構成だと思います。

7人の時の部屋着っぽい感じも、新メンバーの2人のイメージに合ってて、なおかつ全体とのバランスも丁度良くて、欠けてたピースがピタッとハマった感じがします。

 

上國料萌衣(アンジュルム)

話題の新人って事で、カントリー・ガールズの新メンバーの後は、アンジュルムの新メンバー上國料萌衣さんのソロ。

白いワンピースで、緊張気味な表情が非常に初々しい。

・・・というか、本当に緊張している感じで、ステージ上で躍動感たっぷりの時のカミコちゃんとはちょっと違う印象。

まだグラビアとかでの表情がカタいので、その辺がもっと自然に柔和になってくるとすごい事になりそうなんですが・・・今はまだ中島早貴さん的な感じかな(笑)

「カミコ覚醒」が非常に楽しみです!!

 

つばきファクトリー

昨年、こぶしファクトリーに続いて結成されたつばきファクトリー。
こちらもBerryz工房の魂を受け継いだユニットであり、現在はメジャーデビューに向けて活動中。

こぶしファクトリーが個性派集団のBerryz工房的なら、つばきファクトリーは遅れてきた℃-ute的・・・といったところでしょうか。

グループショットから、浅倉樹々さんと新沼希空さんのツーショットを筆頭に、谷本安美さんと山岸理子さん、小片リサさんと岸本ゆめのさんという組み合わせなんですが・・・

ど派手なこぶしと違って、今はまだひっそり地味な感じがするつばきだけど、個々のビジュアルレベルは確実に上がってきていて、谷本安美さんとか岸本ゆめのさんなんかは最初に思っていた印象と全然違ってすごくよくなってると思います。

メジャーデビューする頃にはそれぞれがもっと垢抜けてくると、こぶしとはまた違うカラーを打ち出せそうな感じで、この先ちょっと期待できるかもって気もします。

まさしく「気高く咲き誇れ」といったところでしょうか。

 

浜浦彩乃&井上玲音(こぶしファクトリー)

先程話題にしたこぶしファクトリーですが、こちらはツートップの浜浦彩乃さんと井上玲音さんによるグラビアです。

まあ先程は個性派集団って書きましたが、当然ビジュアルレベルもガンガン上がってきていて、井上玲音さんなんかは本当にきれいになってると思います。
浜浦彩乃さんに関しては、研修生時代の方がかわいかった印象があるので、成長が落ち着いてきたあたりで再評価が必要かなぁって感じかな。

 

モーニング娘。12期

もうすぐ先輩になるモーニング娘。12期メンバー(尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音)のグラビア。

4人でジャンプってカットから、脚立の周りに4人を配したカット。
見開きを4つに区切ってのアップと、4人でのカット・・・という構成。

ビジュアルだと牧野真莉愛さんが出てきたかなぁって感じがしますが、まだまだ9期10期11期の諸先輩方が強力すぎるんで、なかなか差が縮まらないなぁという感じも。

まあその辺は長い目で見ればいいとして・・・見開きのカットとか、別に目線を外さなくてもいいんじゃないの?ってのは若干思いました。

 

Juice=Juice

UTB+で見た気がするJuice=Juiceのグラビア。

ここはビジュアルもパフォーマンスもどっちも高いレベルで上がってきていて、あと何かひとつピースがはまればあっという間にブレイクできそうな感じ。

宮本佳林さんと植村あかりさんのツーショットから、宮崎由加さん、金澤朋子さん、高木紗友希さんの3ショットという構成で、それぞれにビジュアルレベルが上がっていい感じです。

せっかくドラマ「武道館」で水着披露しちゃったわけだし、今年こそアロハロ!で全員水着とか・・・ダメですかねぇ?

 

℃-ute

℃-uteのグラビアですが、グループショットからソロカットという構成。

衣装でへそ出しなのは萩原舞さんだけなんですが、一度これの記事を書こうと思って準備していた頃に、あらぬところから文春砲を被弾してしまい、とりあえず落ち着こうと思い・・・結果的に発売から1か月以上経ってようやく感想書こうかってなった感じなんですが、結局なんだったんでしょうね?

まあそれは置いといて・・・

萩原舞さん、岡井千聖さん、鈴木愛理さん、中島早貴さん、矢島舞美さんの順番でソログラビアは展開しますが、本当に隙がないユニットになったなぁって感じ。

まあなっきぃは相変わらず撮られ方が下手くそというか、真正面じゃなくてちょっと角度つければいいのにって気もしますが・・・その辺もまたご愛嬌って感じかな。

なっきぃほどグラビアよりも実物の方が圧倒的にかわいいってケースも珍しいけど(笑)

 

さて、ここからは写真集の紹介ページとなります。

宮本佳林 写真集 『 Karin sixteen 』

宮本佳林 写真集 『 Karin sixteen 』

 

risacchi.hatenablog.com

宮本佳林さんの写真集だけは買ってないので感想ではありませんが、植村あかりさん以降はAAAって感じ(笑)
矢島舞美さんもそんなに胸があるイメージではないので、ちょっと驚いていますが・・・最初に書いた通り表紙のメンバーがここで再登場するという流れ。

途中でもJuice=Juiceや℃-uteは出てくるので、3度登場するメンバーもいるわけで・・・だったらアンジュルム2期とか、未登場のハロプロメンバーを本作に上手くからませることはできなかったのか・・・って気もします。

表紙メンバーを知ってやや期待しすぎた感は否めない一冊・・・でした。 

Hello! Project BEST SHOT!! VOL.23 (ワニムックシリーズ 225)

Hello! Project BEST SHOT!! VOL.23 (ワニムックシリーズ 225)

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.