読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

福岡の奇跡かどうかは現在判定中。「ヤングジャンプ No.26 吉﨑綾」の感想

ヤングジャンプ 2016年 6/9 号 [雑誌]

5月26日に発売されたヤングジャンプの表紙は吉﨑綾さん。

ヤンジャン必殺の「三顧の礼」とも言える表紙+巻頭グラビア+巻末グラビアのぶち抜きで、初登場+初表紙+初水着のコを採り上げるわけだから、吉﨑綾さんによほど期待をかけているんだろうなぁという印象。

そもそもこの吉﨑綾さんなんですが、現在19歳で福岡出身のローカルタレントなんですが、転機となったのが某地方ローカルCMへの出演。

再生回数200万回という話題のCMがコチラ!!


高田引越センターTVCM「グラビア篇」【公式】

 

素肌の上に纏った白いシャツに手をかけ、おへそをチラチラさせながらゆっくりゆっくりとボタンを外し、いよいよ・・・って時にオチっていう構成。

この焦らしに焦らす小悪魔こそ吉﨑綾さん!!
19歳であれが出来るってなかなかやるなぁって思うわけですが、こりゃ確かに話題にもなるわなぁと妙に納得。思わず何回か見ちゃいましたもん(笑)
(個人的にはオチのあいつの甲高い声と笑顔のウザさが絶妙で、ドキドキ感から一気に突き落す感じが面白いなって思います。)

そんな話題の吉﨑綾さんの初グラビア、早速チェックしていきたいと思います。

  

表紙&巻頭グラビア 吉﨑綾

まずは吉﨑綾さんの表情をどーんとアップで捉えた表紙。
「福岡の奇跡」というコピーとともに、まずどかんとインパクトを与える表紙となっています。

グラビアは肩からこちらを見つめる吉﨑綾さん・・・というカットから。
大きな瞳がなんとも印象的です。

続いて見開きは白の水着での寝姿。初々しさと透明感がいいですね。

スリップ系の白い衣装での立ちポーズと、水色の水着の座りポーズ。
イイオンナ感を出しつつも、独特の「濃さ」みたいなのもこの辺から見え隠れしています。

赤の水着のやや前かがみのポーズ。これは絶妙なかわいさを出してますね!!
今回のグラビアでは私的にこれがNo.1だと思うんですが、続いてワンピースとリュックでバランスとった感じ。これもお茶目な感じが出ていていいと思います。

最後は水着でのバックショットから、覗きこむような感じの表情のアップという構成となっています。

 

巻末グラビア 吉﨑綾

巻末グラビアはワンピースのすそをたくしあげての内もも・・・的な感じ。
CMを髣髴とさせる焦らし感がいいですなぁ。

続いて水着での寝姿や座りポーズなんかがあって、再び表情のアップ。この辺はやっぱり「やや濃いなぁ」って思っちゃうかな。

最後はオレンジの水着での座りポーズと、白の水着での立ちポーズという構成です。

 

さて、今回の吉﨑綾さんですが・・・

ファーストインプレッションは「めちゃめちゃかわいい」だったんですが、何回も見直していると私自身少し落ち着いてきたみたいで、めちゃめちゃいいカットの印象に引っ張られて全体的な印象が嵩増しされていたのかもって思っています。

あと、「このコどういうコなんだろう?」と思って調べて見た時に、公式HPのプロフィール写真が正直イケてない(笑)

querl.jp

ただ、これを踏まえてもう一度グラビアを見直した時に気付くのは、良くも悪くも目に特徴があるコだなぁという事。

途中で「濃い」って言葉を使ったけど、南の方の人にありがちな顔の濃さというか、そういうのを感じさせるカットがいくつかあったので、それが吉﨑綾さんの良さでもあり・・・濃さにも繋がっているのかなぁって感じました。

 

ただ、ファーストインプレッションは本当に衝撃的で、例えは古いけど鈴木あみさんを最初に見た時の印象に近かったし、これはまたすごいコが出てきたぞって思いましたし、初水着グラビアにしてはやけに堂々としていて初めてとは思えない!!
(ま、あのCMができるんだから度胸はあると思いますけど・・・)

だからこそ、次回のグラビアこそ勝負というか、真価を見極める必要があるのかなぁと思っていて、「福岡の奇跡」認定もそれまでお預けかなぁって思っています。

ヤングジャンプは武田玲奈さんを筆頭に、麻亜里さん、馬場ふみかさんと、対ヤンマガじゃないけど、グラビアの柱となるメンバーを揃えつつあるので、そこに吉﨑綾さんが並び立てるかどうか・・・今後の動きに是非注目したいところ!!!!

そういう意味でも、吉﨑綾さんの次回に期待したいと思います。 

ヤングジャンプ 2016年 6/9 号 [雑誌]

ヤングジャンプ 2016年 6/9 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.