読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

見た目は大人、中身は子供。その名はまりあんLOVEりんですっ! 牧野真莉愛(モーニング娘。’16)ファースト写真集「Maria」の感想

f:id:risacchi:20160802024513j:plain

8月6日より発売開始となった、モーニング娘。’16の牧野真莉愛のファースト写真集「Maria」の感想です。

本作は、各コンサート会場ならびにハロー!プロジェクト オフィシャルショップ各店。そしてWEBショップ系のe-lineUP!やハロー!プロジェクト オフィシャルショップWeb Storeにて限定販売されている商品の為、残念ながら一般の書店では買う事が出来ません!!

というわけで、先日福岡でハロコンが行われた際にさくっと購入してきたわけですが・・・

前々から、WEBショップとかで完売になったりとか、各コンサート会場でも完売してるらしいっていう噂を耳にしていたので、これだけは早めにおさえておいて正解だったとひと安心。

・・・その後、程なくして福岡でも完売となりました!!

ちなみに、なんでコンサート会場で買ったかというと、ハロショには遠くて行けないし、WEBショップだと送料の問題なんかもありますが、決め手となったのは会場限定の生写真が水着だったから・・・その点に尽きます。

だから、写真集が買えた事以上に、会場限定生写真を入手できたのが嬉しかったりして(笑)

 

・・・と、かなり前置きが長くなってしまったので、福岡でのハロコンの感想へのリンクなんかを挟みつつ・・・早速写真集の感想を書いていきたいと思います。 

 牧野真莉愛ファースト写真集「Maria」の感想

本作は全80ページの写真集と、収録時間約30分のメイキング映像をおさめたDVDがついてくるんですが・・・80ページって実際に手にしてみると案外薄いなぁっていう印象。

表紙が水着姿のバストアップで、裏表紙がパジャマでソファーに頬杖ついて寝た感じになっていて、どちらも割と大人っぽい。

で、今回の記事のタイトルなんですが、「見た目は子供・・・」っていう名探偵コナンの超有名なセリフから拝借しちゃいました。
・・・が、ちょっと違うのはまりあの場合はコナン君とは真逆というところ!!

時折めちゃくちゃ大人っぽい表情を見せるくせに、中身は全然子供。

まだ15歳っていうのもありますが、イケてる時の見た目は二十歳前のモデルさん的な雰囲気を醸し出すのに、かと思えば、顔をくしゃっとさせて無邪気に微笑む感じは、まさしく子供の笑顔って感じ。

なんだかんだで研修生時代から比べたら身長も伸びてるし、見た目は一気に大人っぽくなってる・・・だけど、中身はそこまで変わっていないから振り幅がでかすぎてこっちが困るというか、ドラクエ的な例えだと、装備してるのが「はかいのつるぎ」だという事を認識しないまま無邪気に振り回してる感じ(笑)

 

写真集の並びも割とそういうのが交互に出てくるので、振り幅のでかさに戸惑いながら見てる感じだったりするんですが・・・

序盤は制服姿から、白いワンピースでポシェットを片掛けした、年相応の女の子って感じのイメージ。

続いて、表紙の青と白のストライプ柄の水着。
最初は上着ありで、途中から水着だけのカットでプールサイドへ。
最後は上着を着て昼食・・・って感じ。

屋内でのカットはパジャマ姿で、プライベートまりあって感じ。
ヘアバンをつけて歯磨きから、朝食のイメージ。そしてお部屋でくつろぐまりあという流れ。

再び制服姿を挟んで、2パターン目の水着。髪型は三つ編みのツインテールです。
ピンクの柄の入ったもので、下はスカートタイプ。
こちらも上着ありから上着なしバージョンへと移行し、砂浜に寝転がったりというものまで!!

最後は白のワンピースで髪はおろし。かなり大人っぽい雰囲気でまとめられています。

 

なんとなくの流れは以上となりますが、メイキング映像を見ながら時系列を整理していくと・・・確かに撮影が進むにつれて緊張がほぐれていってどんどん表情が良くなってる気がします。

最初の水着のカットなんかは、すらりとした体形でウエストのラインもすごいきれいで、想像以上にきれいだったので正直驚いているんですが・・・プールサイドでの前かがみのポーズとか、割と表情は無邪気な感じの笑顔なんだけど、なんか胸の谷間の感じが気になる・・・みたいな。
多分、本人は気付いてないんだろうなぁと思うんですが、この辺の無邪気さが怖いというか・・・とんでもない破壊力を生んでる気がします。
(逆に知っててやってたとしたら、それはそれでもっと怖いですけど・・・)

その後の制服姿や、水着なんかもそうなんですけど、割とくしゃっとさせた表情が多いので、いつものまりあだなぁと油断していると、時々くしゃを排したキメ顔をぶっこんでくる!!
そして表情がばしっと決まった時のまりあは、確かに「最強」と言わざるを得ない強烈なビジュアル、オーラを放ってくるので、ドキッとさせられる瞬間が割と多かったりします。

圧巻なのは最後のワンピース姿。
特に、夜景をバックにしたカットなんかは・・・近未来のオトナまりあって感じ。
このまま進化していったらとてつもなくきれいな女性へと変わっていくんだろうなぁという片鱗を感じさせるカットとなっています。

まりあからこの表情を引き出したのは凄いと思います!!

 

かえすがえすも残念なのは、本作の販路を限定してしまった点!!
これだけの出来、これだけの素材を、ハロプロファン限定にしてしまって良かったのだろうか?って気がするんですよね。

こうなったら今回の実績をひっさげてどこかの雑誌でどーんと水着グラビアをかまして、次回の写真集こそは一般の書店でも買えるようにしてほしいなと思いました。

メイキング映像について

本作のメイキング映像ですが、こちらに関しては写真集よりも子供っぽいまりあが多いなっていう印象。喋り方も年相応な感じだし、表情をくしゃっとさせたものが多いし、カメラの前でふざけたりする感じも無邪気な子供って感じ。

ただ、水着撮影のメイキングとか見ると、これって公道じゃない?って場所で撮影してたりして、周りの人気付かなかったのかなぁって感じも。このシチュエーションだけでもびっくりします。

(ただ、そんな環境下でよく頑張った・・・というよりかは、「今、写真集の撮影してる」って事でテンション上がっているから、そういうのは目に入っていない・・・というのが正解な気がします。)

そして、もうひとつ気付かされたのはまりあのプロポーションの素晴らしさ。
写真集よりも陰影がある分、メリハリが強調され、スタイルの良さを改めて実感。
特にウエストラインのきれいさは・・・私が最高峰だと思っている鈴木愛理(℃-ute)レベルにあるのでは?って感じ。

そういうのも本人全く気付いてなさそうで・・・だからあんなに無邪気でいられるんだろうなぁって気がします。

まとめ

本人が思い描く「最強まりあ」がどんな感じなのかは全くわかりませんが・・・

少なくとも牧野真莉愛という素材の確かさ、そして可能性や将来性を感じさせる作品である事は間違いないと思います。

決まった時の雰囲気は本当にモデル級ぐらいあるのに、顔をくしゃっとさせた時はかつてのマナカナみたいな感じなんで、その辺のギャップにどう折り合いをつけていくのか、どういう自分を今後見せていきたいのか・・・その辺がバシッと定まった時に覚醒するんだろうなぁって気がします。

本当は可能性しか感じないんだけど、それを活かすも殺すも自分次第ってところに若干の危なっかしさを感じてしまうのですが・・・いい方に転がってほしいなぁと思うし、その出発点としての位置付けが本作であればいいなと感じました。

www.e-lineup.com

helloshop.jp

Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.