読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

加藤里保菜がやっぱりいいなと思う!!「週刊ヤングジャンプ 2016年9/29号 No.42 金子理江」の感想

ヤングジャンプ 2016年 9/29 号 [雑誌]

9月15日に発売されたヤングジャンプ 2016年9/29号 No.42号の表紙は金子理江。

ミスiD2015グランプリであり、なんかこう・・・独特の存在を醸し出す彼女。
派手さはないというか・・・どちらかというと儚げな感じを漂わせており、なんかこう大々的にどーんと登場するわけでもなく、かといって、徐々に知名度を上げていった感じでもなく、気付いたらそこに「いた」って感じ。

まあとりあえずチェックしていきたいと思います。

おすすめ度:★★★☆☆

表紙&巻頭グラビア 金子理江

なんだろな・・・率直な感想を書くと、なんも残らなかったって感じ。

普通だったら印象に残る表情だったり、ポージングだったり、なにかしらの印象が残ると思うんだけど、今回は特に引っかかるものもなくてスーッと通り過ぎていった感じ。

黄色いビキニでの脇上げのポージングとか、胸を寄せた感じのバストアップとか・・・悪くはないんだけど、特に強調するほどでもないという感じで・・・正直何て感想書いたらいいかわかりませんでした。

見た目の儚さっていうのがどうしてもあるので、それを打ち破るだけのインパクトが、それが表情なのかポージングなのかシチュエーションなのかはわからないけど、なんかそういうのがないと、こういう普通に撮った感じだと「ギャップ」っていうのはなかなか生まれないんじゃないだろうかって思ってしまいました。

・・・って考えてみると、これまでの金子理江のグラビアって、コスプレっぽいものだったりとか、どちらかというと背景が派手っていう印象がなんとなくあるので、そういう演出上のちょい足しが必要だったのでは?って気もします。

まあとにかく今回はあまり印象に残らなかったなぁというのが感想です。

 

なんだったらその後のCM、私立恵比寿中学の星名美怜が水着に挑戦!
そして、初写真集をリリースっていう宣伝の方がインパクトがあったかも。。

センターグラビア 堀みづき

センターグラビアに登場したのは堀みづき。

「モンスターストライク」のCMに登場してるそうなんですが・・・正直印象に残ってないかも。
(まあモンストをプレイしてないってのもありますけどね。)

なんか昔の加藤あいとか、芹那とか・・・なんとなくそういった系統の方に似てるのかなぁという印象ですが、どういうコなのかがわからない分、こちらも特に印象に残らなかったなぁって感じです。

巻末グラビア 加藤里保菜(ゲンセキ2016:4/5)

今回かなりレベルが高いと思っているゲンセキ2016ですが、第4弾は「ランク王国」でMCをやっている加藤里保菜。

残念ながら、先代のMCあたりでこちらの地域では放送されなくなってしまったので、りほにゃんの活躍こそ見れていないのですが・・・なんかかわいいらしいっていうのだけは前々から知っていたので、こういう舞台に出てきてくれたのが非常に嬉しかったりして。

トレードマークでもある赤のメガネ姿。
スレンダー系の水着姿と、手をきゅっとさせた感じのポージングもかわいらしく・・・で、やっぱりメガネが効いてるなぁって感じしますね。

続いて寝姿系ですが、こちらもしなやかなラインにアクセントとしてメガネが効いてると思います!!

続いて歯を見せての笑顔。
元気な感じの手のポージングと、笑顔の雰囲気がすごいマッチしていて、これまでのきれい系の表情とはまた違うかわいらしさ・・・これぞギャップというやつです(笑)

太ももからお尻がメインの寝姿から、最後は椅子に座った前のめりな感じなんですが・・・アップめの表情のなんかキラキラしててかわいらしい!!

こうしてみるとやっぱ加藤里保菜いいなぁって思いました。
かわいい・きれいどちらの系統もイケちゃう感じだし、なんといってもメガネという武器がある。今後これを外すのかどうかはわからないけど、メガネを外すというオプションがまだあるっていうのがいいですね!!

メガネのグラビアアイドルつったら時東ぁみ以来じゃないかなぁって気もするけど・・・あのコの場合はメガネで補ってた感があるけど、りほにゃんの場合は元がいいところにあえてメガネ足してるだけって感じだから、「メガネを外す」というオプションを上手く使いながら新世代のメガネキャラとしてブレイクする事を期待したいなと思ってしまいました。

私的には加藤里保菜を応援したいなって思いましたが、これまでに登場した中でもほのかとか、加藤ナナとかもかなり良かったんで・・・誰がこれを制するのか本当にわからなくなってきましたね!!

後、もう一人残っているので、そのコがどんなグラビアを披露してくれるのかという期待も含め、今後の展開が非常に楽しみです!! 

ヤングジャンプ 2016年 9/29 号 [雑誌]

ヤングジャンプ 2016年 9/29 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.