読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

中根もにゃさんとか割と好きかも♪「ヤングジャンプ No.24 サキドルエースSURVIVAL SEASON5」の感想

ヤング  ジャンプ 2016年 5/26 号 [雑誌]

5月19日に発売されたヤングジャンプの表紙は連載漫画の「嘘喰い」です。

そして、その隅っこに並ぶ水着の女の子が10名・・・
密かに5回目となる「サキドルエースSURVIVAL SEASON5」が今回の巻頭・巻末グラビア。

各アイドルグループを代表するメンバーが水着で登場し、読者投票で1位を獲得したコが表紙と巻頭グラビアを飾れる・・・というもの。
(ルール見る限りだと、1位を獲ったコにYJ登場権が貰えるみたいだけど、所属するユニットのメンバーが全員が出られるかどうかは不明です。)

では、エントリーしているメンバーを早速チェックしていきたいと思います。

 

巻頭グラビア

No.1 根本凪(虹のコンキスタドール)

根本凪さんですが、濃いめのアイメイク・ミニマムボディー・巨乳系といった感じ。
目がね・・・独特な感じなんで、個性的だけど一般ウケするかは不明。

No.2 雨宮伊織(妄想キャリブレーション)

雨宮伊織さんは他の小さいカットだとそうでもないんだけど、1ページグラビアだとまろ(福田花音)っぽい。
注)「まろっぽい」っていうのは悪い意味ではないのでくれぐれも誤解せぬよう!!

No.3 久松かおり(サンミニ)

久松かおりさんは今回のメンバーの中では一番グラビアアイドルっぽいかも。
胸もありそうだし、どーんとアピールしている感じもいいと思います。

No.4 荒川優那(アキシブproject)

荒川優那さんはそのまえの久松かおりさんがどーんときてる分、一歩下がった感じが逆に引き立ったかも。白石麻衣さん(乃木坂46)・・・よりは金子栞さんの方がイメージ的に近いかな。

No.5 安藤咲桜(つりビット)

安藤咲桜さんは髪型がやや重めで伝わりにくいかもしれないけど、私的には割と好きな系統。目立たないけど小さいカットでTシャツに手をかけたカットとかなにげにツボ!!

No.6 横井ほなみ(FES☆TIVE)

横井ほなみさんはグループに1人はこういうタイプのコいるよねってタイプかな。コスプレはいいんだけど、水着に関しては、いかにも撮られ慣れてない感がポージングとかに出てるなぁって感じ。

巻末グラビア

No.7 星名はる(アイロボ)

星名はるさんは・・・素朴な感じ?まだ幼くて垢抜けてない感じもするし・・・サキドルのコンセプトには合いそうだけど、覚醒は随分と先なきも・・・

No.8 天照大桃子(バンドじゃないもん!)

天照大桃子さんは・・・頑張ってるコスプレイヤーって感じ。アイドルだとでんぱ組.incとかの系統に近い印象。

No.9 野田仁美(READY TO KISS)

野田仁美さんは小さいカットとかだとチームしゃちほこのコに見えたんだけど、1ページグラビアだと全然違うじゃんってパターン。そっちのコ寄りならもう少し好印象だったんだけど・・・

No.10 中根もにゃ(STARMARIE)

中根もにゃさんは今回のメンバーのなかで一番のお気に入り。キレイな顔立ちでスタイルも上々。他の小さいカットの感じも悪くなくいいと思う。
ただ、中村あゆみさんみたいなカッコよさ・ロックテイストな感じのイケメン系でもあるので、私の好みとしてはダントツなんだけど、1位を獲るタイプではなさそうなんだよなぁ・・・

総評

私の中ではダントツで中根もにゃさんがいいと思いました。

普通にグラビアやっててもおかしくなさそうなきれいさがあって、他のカットの出来も総じていい!!

ただ・・・こういうキレイなイケメン系を一般層が支持するとは思えず、そうなってくるとグラビアアイドル的でわかりやすい系統の久松かおりさんとか、いかにもアイドルって感じの安藤咲桜さんあたりがきそうな感じ。

ま、個人の好みと世間の支持って必ずしも同じとは限らないので、中根もにゃさんには別の機会でまたグラビアやってほしいなって思いますね。

 

いや、まだ結果出たわけではないので、最後まで望みは捨てずに今度は表紙で会える事を期待したいと思います。 

ヤング  ジャンプ 2016年 5/26 号 [雑誌]

ヤング ジャンプ 2016年 5/26 号 [雑誌]

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.