読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りさっちのグラビアインプレッション

グラビアや写真集の感想とハロプロや48グループについて語るブログ。

℃-ute『夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~』発売記念 トーク&握手会イベント(10/30 HMV&BOOKS HAKATA)に行ってきた!

f:id:risacchi:20161101170236j:plain

2016年10月30日にHMV&BOOKS HAKATAで行われた℃-ute「夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~」発売記念 トーク&握手会イベントに行ってきました。

正直、この手のイベントって今まで行った事がなかったし、同じCDを大量に買う・・・というのがそもそも理解できなかったんで、売る側が色んな仕掛けをしてこようが、要は購買者側が乗らなきゃいいだけの話じゃんって思っていたんですが・・・

・・・ものの見事に乗ってしまいました(笑)

やっぱり「℃-ute解散」っていうのが自分の中ではでかすぎて、これまでしたことがなかった遠征とか、チェキ会への参加とか・・・とにかく限られた時間をめいっぱい楽しむ為に色々なもの(主にお金)を削ってます。

℃-uteの解散とその後の遠征関連の記事はコチラ。

【関連記事】
℃-ute解散報道を聞いて思うこと
「忘れたくない夏」から始まった℃-uteラストハロコン!「Hello!Project 2016 SUMMER ~Sunshine Parade~ 広島・千秋楽」の感想
そんな℃-uteだからこそ最後まで一緒に走りたいと思った!!「℃-ute12年目突入記念 ~℃-Fes!Part1 9月5日も℃-uteの日 at日本武道館~」の感想

備忘録

まずは今回のイベントのルール?を備忘録として残しておきたいと思います。

CD予約の流れ

今回はCD発売前だったので、予約して前金を払ってから「イベント+握手会参加券」/「握手会参加券」を貰う・・・というもの。

1回の会計で予約できるのは2枚までで、イベント参加券は1人1枚。
何回も握手したい人は予約券貰ったらまた最後尾に並ぶ・・・んでしょうね。

イベント参加券には番号が振ってあって、その番号順にイベントスペースに入場できるというシステム。番号はランダムにふられたものを順番に配布していくので、予約列に並ぶのが早かろうが遅かろうがイベント参加券の在庫があるうちはいい場所でみれる可能性があるというシステムになっています。

 

14時から予約開始でしたが、30分前ぐらいに到着した時にはすでに約200人のキャパがほぼいっぱいになるぐらいに並んでいて、事前にバインダーを渡されて予約受付用紙を書いて待機。

時間が経つにつれて人が溢れてきた事もあり、前倒しで予約開始。

グッズ列と違って、会計も1枚か2枚かだから、比較的スムーズだった気がします。
(お支払いは現金のみ。+600円で自宅配送可能。)

 

意外と良番が引けたので、あとはワクワクしながらイベント開始を待つだけです。

イベント開始までの流れ

イベント開始が17時だったので、20分前に集合となっていたんですが、イベント参加券の番号順に整列。その番号順に入っていくわけですが・・・

まずポリ袋を渡され、手荷物と腕や指に装着しているものは全てその中に入れるようにとの指示。
(最終的にそのポリ袋は握手の時に剥がしの人に渡し、握手が終わった時点で返却となります。)

イベントスペースのエリアは3:2ぐらいに区切ってあって、3が一般、2がお子さんと女性専用エリアみたいになってました。
(てか、女性の参加者が滅茶苦茶多くて、7:3ぐらいの勢いで圧倒的に女性の方が多かったです!!)

岡井ちゃん登場!!

備忘録が随分と長くなってしまいましたが・・・
今回は℃-uteから鈴木愛理・岡井千聖・萩原舞の3人が来る事になっていて、最初にステージに出てきたのが岡井ちゃん!!
(ちなみに今回のイベントの第一報では岡井ちゃんの名前はなかったので、追加は嬉しい誤算でした。)

・・・そしてなかなか出てこない2人。

そんなひと弄りがあってから、ようやくステージに立つ3人。
左から愛理・まいまい・岡井ちゃんの立ち位置でした。

3人ともかわいいんだけど・・・やっぱり愛理のかわいさだけは別格で、目が合うと怯んでしまうというか、憧れの人をこんな間近で見ていいのだろうかと恐れ多い気持ちになります。
これがエースの放つオーラなんだなぁってマジで思っちゃいますね!!

イベントでは岡井ちゃんに任せた~って感じで今回のシングル曲の紹介をさせて質問コーナー。

(そういや岡井ちゃんの歯に口紅ついてるよって話になって1回はけたんだっけ!!)

「千聖の事が好きすぎて・・・」的な質問をした人に続いて、
「愛理の事が好きすぎて・・・」って被せてきたもんだから、次は舞ちゃんだよっていう空気になり・・・

「まいまいの事が好きすぎて・・・」というオチに。

で、この手の話には滅法弱いまいまいが照れておしまい。

 

髪のお手入れの話とか、解散してほしくないとか、色んな質問が飛び交いましたが、やっぱ長年憧れてきた人を間近に見ただけも心臓止まりそうなのに、質問とかもっての他で・・・手を挙げたりはできませんでした。
(そしてこれが後々にも響いてくるわけですが・・・)

もう目の前にある奇跡に目を奪われてる・・・そんな感じでした。

握手会

イベントが終わってそのまま握手会へ。

1回メンバーが舞台裏にはけた後、ステージ前に握手会ゾーンを設置。
そこにメンバーが並び、愛理・まいまい・岡井ちゃんの順番で握手していきます。

いよいよ自分の番になり、どのタイミングで行けばいいのかわからず躊躇していたら、両手を出して迎え入れてくれる愛理。

・・・もうたまらんです(TT)

でも、その後は本当にあっという間の出来事で、何かひとこと言ったらまいまい、そして岡井ちゃんと流れていかないといけなくて、なんか言いたい事もまともに言えないまま終了・・・

あ、これで終わってしまうのね・・・って感じ。

 

とりあえず今度はチェキ会とサイン会にも参加する予定なので、その時にはちゃんと話す事考えとかないといけないなぁって思いました。

まとめ

今回はイベントスペースの場所がめちゃめちゃ良ポジだった事もありますが、間近で℃-uteメンバーを見れて、しかも握手もできるとか!!

CD1枚で至福の体験ができました!!!!

複数枚購入して、ループされてた方も多いみたいですが、チェキ会用にCD複数枚買っちゃってるので、さすがに自重しました。今回のCD何枚買うねんって話だし。。

 

まあ2016年の秋ツアー℃OMPASSって残念ながら福岡公演ってなかったし、チェキ会とかのイベントも東京・大阪・名古屋だけで、解散する割にはなかなか会う事が出来ないので、数少ないチャンスをモノにできて本当に幸せでした!!

夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~(初回生産限定盤A)(DVD付)

夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~(初回生産限定盤A)(DVD付)

 
夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~(初回生産限定盤B)(DVD付)

夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~(初回生産限定盤B)(DVD付)

 
夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~(初回生産限定盤C)(DVD付)

夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing~あの頃のように~(初回生産限定盤C)(DVD付)

 
Copyright © 2005 りさっちのグラビアインプレッション All rights reserved.